プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

POLETUSSONUM

KASEKE

CDBMR008154(BOHEME

評価:40 2件のレビュー

RUJA、IN SPEというエストニアの代表的グループのメンバーらによるバンドですね!YESに通じる疾走感とちょっぴりカンタベリーっぽさも香るジャジーな味わいが見事に調和してます。これはクールですよ〜。

エストニアを代表する傑作、テンション溢れるジャズ/プログレッシヴ・ロック、83年作+81年EPの全13曲

旧ソ連はエストニアを代表するグループ、RUJAとIN SPEのメンバーを中心に結成されたグループ。83年作に81年作のEPをカップリングした2in1CD。シンセとギターがアグレッシヴかつ荘厳に畳みかけるパートと、フュージョン・タッチの流麗なギターが軽やかに舞うメロディアスなパートとを鮮やかに対比した展開が見事。辺境っぽさは全く無く、テクニック、アレンジ、メロディ・センスともにかなりのハイ・クオリティ。YES+HATFIELD & THE NORTHと言うと乱暴ですが、疾走感と繊細さが絶妙に調和された奇跡の傑作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

LOST WORLD BAND(LOST WORLD) / AWAKENING OF THE ELEMENTS の商品詳細へ

LOST WORLD BAND(LOST WORLD)/AWAKENING OF THE ELEMENTS

06年リリースの2nd、圧倒的なダイナミズムを持った驚異のロシア産シンフォ・プログレ!

2290円(+税)

RUJA / PONI LOUNA IDA LAAS... の商品詳細へ

RUJA/PONI LOUNA IDA LAAS...

名実ともにエストニアを代表する名バンド、当時4曲のみがEPとしてリリースされた幻のアルバム『Pohi Louna Ida Laas...』の12曲完全版をCD1に、当時のライヴ音源やレア音源を13曲をCD2に収録した18年編集作品

2790円(+税)

ORQUESTRA MIRASOL / SALSA CATALANA の商品詳細へ

ORQUESTRA MIRASOL/SALSA CATALANA

74年発表、エレクトリック・マイルスや初期リターン・トゥ・フォーエヴァーに対するスペインからの回答!

2190円(+税)

HEAVY JOKER / HEAVY JOKER の商品詳細へ

HEAVY JOKER/HEAVY JOKER

キレ味と流麗さが同居したデンマークのインスト・ジャズ・ロック・バンド、76年デビュー作

2290円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. Elephant
2. Valhalla
3. Little Elephant's Song Of Fear
4. Secret Joy
5. Con Fuoco
6. Dancer
7. Unsightliness
8. Long Way To Go
9. Burnt Land
10. Introduction
11. The News
12. Fish's Trace In The Water
13. Together With Dad On Saturday

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

透明感とキレ味を併せ持つ、バルト三国エストニア産のプログレをピックアップ!

まとめて試聴する

  • IN SPE 『IN SPE』

    エストニア、透明感溢れるサウンドが特徴的なシンフォニック・ロックの大傑作、83年発表

  • PHLOX 『TALU』

    [カケレコ国内盤リリース中] エストニアの新鋭ジャズ・ロック・グループ、2010年作4th、ずばり名作!カンタベリーのファンは是非!!

  • BF(BEGGARS FARM) 『KLOB』

    エストニアの新鋭ジャズ・ロック・バンド、PHLOXにも匹敵するアヴァン・ジャズ・ロックを聴かせる09年作!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • POLETUSSONUM

    KASEKE

    VAIGUVIIUL003(VAIGUVIIUL

    デジパック仕様、18年リイシュー、デジタル・リマスター

    エストニアを代表する傑作、テンション溢れるジャズ/プログレッシヴ・ロック、83年作+81年EPの全13曲

    RUJA、IN SPEというエストニアの代表的グループのメンバーらによるバンドですね!YESに通じる疾走感とちょっぴりカンタベリーっぽさも香るジャジーな味わいが見事に調和してます。これはクールですよ〜。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 絶品のプログレ・フュージョン!(3 拍手)

appo128さん レビューをすべて見る

エストニアにこんなバンドがあるとは驚き桃の木・・・。そもそも男声合唱などで有名な土地柄なのだが。

1983年作と言うから、フュージョン全盛期である。ギタリストが明らかに、リー・リトナーやラリー・カールトンの影響を受けており、聴き慣れたフレーズを弾く。おおっ・・・これは正しくフュージョン。アメリカ西海岸の香りがする。今ではマイナーなジャンルと言うか、死語になった?フュージョン(ドラゴン・ボールの合体技ではない!)だが、70年代終盤から全盛期を誇り、朝のテレビ番組「ルックルックこんにちは」では、アールクルーのドリーム・カム・トゥルー(Jポップのドリカムではない!)がテーマ曲だった。巷にはフュージョンが溢れかえり、私も大学祭ではフュージョン・ギターを弾いていた。

エストニアのバンドから、こういう音が聴けるとは感激である。バンド自らが、プログレッシヴ・フュージョンと名乗っているところが心憎い。★5つと言いたいところだが、プログレッシヴな試みが少ないのと、純粋なフュージョンの土俵ならば上が沢山いるため、★4つとする。

ナイスレビューですね!

評価:4 エストニア・・・・・想像つかん!(失礼)(1 拍手)

二代目g.o.dさん レビューをすべて見る

東欧圏、エストニアのプログレ・ジャズロック/フュージョンバンドの81年作Epと83年作Lpの2in1CD。東欧ロックということで辺境的な西欧では聴かれない暗さや土着メロディーを期待して購入したんだけど、辺境色は皆無。個人的にはほぼフュージョンかな、と思うけどへヴィーなギターとシンフォニックな味付けのキーボードが鋭いリズム隊とユニゾンをかましたりするのでプログレリスナーにも、まぁオススメではないかと。1〜9がLpで10〜13がEp。Lpの方がオススメです。

ナイスレビューですね!