プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

TUNED TONE

TUNED TONE

14791(HED ARZI

評価:40 1件のレビュー

SHESHET、NO NAMES、KAVERETというイスラエルが誇る名グループのメンバーが結成したスーパートリオですね。全員が優れたコンポーザーなので、まばゆいイスラエル・ロック名品群の中でも特に美メロ満載!

NO NAMESのメンバーが結成したグループ、優美なメロディが美しいイスラエル歌ものロックの逸品、79年作

NO NAMES〜SHESHETで活躍したフルート奏者Shem Tov Levy。同じくNO NAMESで活躍し、SSWでも名を残すShlomo Ydov。イスラエルを代表するグループKAVERETのギタリスト&シンガーYitzhak Klepterの3人によるスーパー・トリオ。79年作。3人ともが名コンポーザーのため、本当にどの曲も佳曲揃い。たおやかなで胸に響くメロディ、優美なアコギにフルートとエレピが叙情を添えるアンサンブル。歌ものイスラエル・ロックの逸品。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

FOURTEEN OCTAVES / FOURTEEN OCTAVES の商品詳細へ

FOURTEEN OCTAVES/FOURTEEN OCTAVES

Yoni Rechter中心のイスラエルのグループ、軽快な変拍子の中、エレピとヴァイオリンが流麗に行き交う!まばゆい名作!

2290円(+税)

GAZOZ / 20 HITS の商品詳細へ

GAZOZ/20 HITS

イスラエルの名グループKAVERET解散後、中心メンバー2人が結成したグループ、ワクワクする極上のメロディ、必聴!

2690円(+税)

KAVERET / POOGY IN PITA の商品詳細へ

KAVERET/POOGY IN PITA

イスラエル恐るべし!60年代の遺伝子とジャズを絶妙にブレンド、WIGWAMにも並ぶ名グループ!

2390円(+税)

KAVERET / POOGY TALES and POOGY IN PITA and CROWDED IN THE AIR の商品詳細へ

KAVERET/POOGY TALES and POOGY IN PITA and CROWDED IN THE AIR

イスラエル恐るべし!60年代の遺伝子とジャズを絶妙にブレンド、WIGWAMにも並ぶ名グループ!1st〜3rd収録の3枚組ボックス

4290円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

イスラエル・ロック&プログレ特集

まとめて試聴する

  • SHESHET 『SHESHET』

    イスラエル出身、気品溢れる傑作ジャズ・ロック、77年作!

  • NO NAMES 『NO NAMES』

    SHESHETと並ぶイスラエルを代表するプログレ・グループ、ワールドワイドで見ても傑作と言える75年の逸品

  • KAVERET 『POOGY TALES』

    イスラエル恐るべし!60年代の遺伝子とジャズを絶妙にブレンド、WIGWAMにも並ぶ名グループ!73年デビュー作

  • YONI RECHTER & YEHUDITH RAVITZ 『ONCE AND FOREVER』

    SHESHETの女性ヴォーカルのセンチメンタルな歌声と詩情豊かなメロディ、イスラエル屈指の絶品SSW作

  • FOURTEEN OCTAVES 『FOURTEEN OCTAVES』

    Yoni Rechter中心のイスラエルのグループ、軽快な変拍子の中、エレピとヴァイオリンが流麗に行き交う!まばゆい名作!

  • MATTI CASPI / SHLOMO GRONICH 『BEHIND THE SOUNDS』

    後にNO NAMESに参加するメンバーによるデュオ、格調高くも流麗で躍動感に溢れた傑作!72年作

  • GAZOZ 『20 HITS』

    イスラエルの名グループKAVERET解散後、中心メンバー2人が結成したグループ、ワクワクする極上のメロディ、必聴!

  • MUSICA FICTA 『A CHILD AND A WELL』

    透明感ある女性ヴォーカルを擁するイスラエルの新鋭プログレ・グループ、05年作の名作

  • ANAKDOTA 『OVERLOADING』

    イスラエル出身の新鋭16年作、クラシカルで技巧的なピアノがリードを取るポスト・ロック調の洗練されたアヴァン・ロック、ピアノの圧倒的なプレイに息を飲みます

  • TELEGRAPH 『MIR』

    イスラエルの新鋭プログレ・グループ18年デビュー作、イスラエルらしい透明感とCAMELやELOYなど70年代シンフォ直系の叙情性&暖かみが詰まった傑作!

関連Webマガジン記事

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 郷愁を誘う旅先で出会った「グッド・ミュージック」(12 拍手)

kobakunさん レビューをすべて見る

たおやかなエレピとアコギをバックに、ひらひらと宙を舞うフルート。イスラエル・ロックに共通するキャッチですが、この作品にもピッタリ当てはまります。1、2曲目はアメリカのSSW系の地味目の音ですが、それ以降は曲を追うごとにメロディーが辺境味を増してきます。全体的な印象はランディー・ニューマンやニルソンの音楽を辺境っぽくした感じでしょうか?慣れない国を旅行中、街角で出くわしたストリート・ミュージシャンたちの演奏に足を止め、知らず知らずのうちに聴き入っている。そんな雰囲気にさせる「グッド・ミュージック」で、なんだか郷愁を誘います。イスラエル物の中では後回しにされる作品でしょうが、KAVERETなんかが気に入った人なら間違いなく好きになるはずです。

ナイスレビューですね!