プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

メイ・ブリッツ

メイ・ブリッツ

PHCR2002() 【90年発売CD】

定価2243。

評価:40 1件のレビュー

BLACK SABBATHばりに重く引きずるようなリフが特徴の英Vertigo発ハード・ロック。ジャケのインパクトに違わぬ強烈さ!

ジェフ・ベック・グループに在籍したドラマーTony Newmanを中心とするVERTIGO発ブルース・ロック・バンド、70年デビュー作

70年にVERTIGOレーベルよりリリースされた1stアルバム。引きずるようなギター・リフを主体としたヘヴィ・ブルース・ロック。70年代英国ロックならではの気だるい楽曲だけでなく、爆走するリズム隊にぶっ飛ぶアグレッシヴな楽曲も魅力的。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

MAY BLITZ / 2ND OF MAY の商品詳細へ

MAY BLITZ/2ND OF MAY

ジェフ・ベック・グループに在籍したドラマーTony Newmanを中心とするVERTIGO発ブルース・ロック・バンド、70年2nd

445円(税込490円)

CRESSIDA / ASYLUM の商品詳細へ

CRESSIDA/ASYLUM

71年にVertigoレーベルよりリリースされた2nd、英オルガン・ロックの大傑作!

770円(税込847円)

PINK FLOYD / MEDDLE の商品詳細へ

PINK FLOYD/MEDDLE

71年作、代表曲「ONE OF THESE DAYS」「ECHOES」収録、両極に挟まれたメロウな小曲群も魅力的な名盤

1,890円(税込2,079円)

BEGGARS OPERA / PATHFINDER の商品詳細へ

BEGGARS OPERA/PATHFINDER

「MACARTHUR PARK」収録、最高傑作と呼ばれるに相応しい完成度の72年3rd!

750円(税込825円)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

【レーベル選:VERTIGO】英国ロックの深みにハマってみませんか?

まとめて試聴する

  • AFFINITY 『AFFINITY』

    紅一点のvoリンダ・ホイルを擁する英オルガン・ロックの人気グループ、70年唯一作

  • CRESSIDA 『ASYLUM』

    71年にVertigoレーベルよりリリースされた2nd、英オルガン・ロックの大傑作!

  • STILL LIFE 『STILL LIFE』

    71年発表、VERTIGO発、クラシカルかつ陰影に富んだ英国オルガン・ロック、名作!

  • PATTO 『HOLD YOUR FIRE』

    71年にVertigoレーベルよりリリースされた2nd、ユーモラスなジャケット・デザインはロジャー・ディーン

  • CLEAR BLUE SKY 『CLEAR BLUE SKY』

    ジャケットはロジャー・ディーン、VERTIGOからリリースされた70年作、ユニークな曲進行が耳に残る個性派ブリティッシュ・ブルーズ・ハード

  • COLOSSEUM 『VALENTYNE SUITE』

    69年発表、英ジャズ・ロックのみならず、レイト60s英国ロックとしても屈指の傑作!

  • TUDOR LODGE 『TUDOR LODGE』

    のどかな牧歌性と凛とした格調高さが絶妙にバランスしたブリティッシュ・フォークを代表する傑作、71年発表

  • GENTLE GIANT 『OCTOPUS』

    5大プログレを凌駕する演奏テクニックと多彩なアイディア・作曲能力で人気を得た英プログレ・バンド、初期の代表作と云われる傑作4th!

  • GRACIOUS 『GRACIOUS』

    VERTIGOレーベル発の70年1st、ピアノ/オルガン/メロトロン/ハープシコードを用いた絢爛なキーボードワークが冴えるクラシカル・ロック名盤!

関連Webマガジン記事

  • BLACK SABBATHファンにオススメの重量級ハード・ロック選!

    BLACK SABBATHファンにオススメの重量級ハード・ロック選!

    スタッフが日替わりのテーマでオススメ作品をご紹介する「日々是ロック」。本日はサバスばりのヘヴィなギター炸裂する重厚ハード・ロックをセレクト。

  • カケレコ・チョイスのマイナーなクリスマス・ソング特集!

    カケレコ・チョイスのマイナーなクリスマス・ソング特集!

    もうすぐクリスマス!カケレコらしく、ニッチなクリスマス・ソングをピックアップしてまいりましょう☆

  • ブリティッシュ・ハード・ロック特集

    ブリティッシュ・ハード・ロック特集

    ビート・ブーム、サイケデリック革命、シンプルなバンド演奏へと回帰したブルース・ロック・ブームを経て、テクノロジーの発達とともに60年代末にいよいよ花開いた「ブリティッシュ・ハード・ロック」!胎動の67年からメジャーシーンを席巻した70年まで、年代を追って英ハード・ロックの名作をピックアップしながら、英ハードの進化と深化を探ってまいります。

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷〜傷少なめ | 傷あり | 傷多め

    状態: | 良好 | | 不良 |

    カビ・テープ貼り付け・蛍光ペンで書き込みあり

    ジェフ・ベック・グループに在籍したドラマーTony Newmanを中心とするVERTIGO発ブルース・ロック・バンド、70年2nd

    サバスにも劣らぬ凶悪に歪んだギターリフ、荒れ狂うドラミング、そして引きずるような気だるく混沌としたムード……カッコ良すぎます。英国VERTIGOの誇るヘヴィ・ブルース・ロック最終作。

    890円

    445円
    (税込490円)

    489円お得!

    CD詳細ページへ

  • 盤質: | 無傷〜傷少なめ | 傷あり | 傷多め

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    ケースツメ跡あり、黄ばみあり

    ジェフ・ベック・グループに在籍したドラマーTony Newmanを中心とするVERTIGO発ブルース・ロック・バンド、70年2nd

    サバスにも劣らぬ凶悪に歪んだギターリフ、荒れ狂うドラミング、そして引きずるような気だるく混沌としたムード……カッコ良すぎます。英国VERTIGOの誇るヘヴィ・ブルース・ロック最終作。

    1,000円

    800円
    (税込880円)

    220円お得!

    CD詳細ページへ

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 ロックなんてシリアスに演奏する音楽じゃないんだよ(1 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

徹頭徹尾ソリッドに攻めてくる重量級トリオの傑作。クリーム、ジミ・ヘンドリックス以後、三人でバンドを組むことが一般的になりましたが、中でもインプロでないリフ攻撃で有名になったのがメイ・ブリッツです。いな、有名になることはなくても、絶えず尊敬を勝ち得たトリオです。この三人であったらブルーズを基本にずるずるした演奏をすることはたやすかったと思うんですよ。ところが全編を通じてチャレンジングな曲をこなしています。アナログ時代は「プログレ」に分類されていた記憶があります。

プレイヤーで言ったら、まずトニー・ミューマンです。この人はジェフ・ベック・グループにしろ、スリー・マン・アーミーにしろ、印象的な叩き手で、リズム・キープというより、ずっと後ろでドラム・ソロをやっています。次にギターのジェイムズ・ブラック。パット・メセニーのようなアクースティック・ギターも弾く人で、ときどきアクースティックとファズ・ギターの掛け合いになります。メロメロなブルーズ・フレーズは弾かずに、ソリッドな演奏で通しています。

ジャケットから始まって人を食っているのもよろしい。ネアンデルタールの女性に「メイ・ブリッツ」という名前をつけて、それをバンドのアイコンにしているわけです。ロックなんて、この程度のもんだろう、と突き放している気がするんですよ。

ナイスレビューですね!