プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

TERPANDRE

TERPANDRE

FGBG4150AR(MUSEA

評価:43 6件のレビュー

ユーロ随一のメロトロン名盤として知られてきたのがフランスのこの作品。切なく響くメロトロン・フルートの調べは涙なしには聴けない美しさ。ジャケの情景がありありと眼前に広がる名演。

81年作、メロトロンを大きくフィーチャーしたフレンチ・シンフォ屈指の名作

フランスの叙情派を代表するシンフォニック・ロックバンドの78年録音80年唯一作。ジャジーなシンフォニック・ロックを奏でる、自主制作とは思えない高いクオリティーを持った作品であり、ツイン・キーボードの強みを生かした構成となっています。またメロトロンの洪水系名盤としても有名であり、郷愁を誘うマイルドな各種メロトロンの響きとスリリングなジャズ・ロックアンサンブルの対比がアルバムを通して光っており、専任ヴァイオリン奏者まで擁しているという、この上ないシンフォニック・ロック体勢で聴かせる素晴らしい作品です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

AFTER CRYING / FOLD ES EG の商品詳細へ

AFTER CRYING/FOLD ES EG

ハンガリーのシンフォニック・ロック・グループ、94年作

2290円(+税)

CELESTE / CELESTE の商品詳細へ

CELESTE/CELESTE

76年発表、イタリアン・ロック随一のメロトロン名盤にして素朴な歌心にも溢れる珠玉のイタリアン・シンフォ

1890円(+税)

WIGWAM / BEING の商品詳細へ

WIGWAM/BEING

北欧シーンを代表するプログレ・グループ、73年4th、前作に勝るとも劣らない傑作!

1990円(+税)

MAXOPHONE / MAXOPHONE (ITALIAN LYRICS VERSION) の商品詳細へ

MAXOPHONE/MAXOPHONE (ITALIAN LYRICS VERSION)

イタリアン・シンフォニック・ロックの金字塔的名作、75年リリース

2390円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

試聴 Click!

テーマでカケハす。

メロトロン溢れる幻想の作品たち【ユーロ編】

まとめて試聴する

  • EARTH & FIRE 『SONG OF THE MARCHING CHILDREN』

    一気にプログレ度を増した代表作2nd、メロトロンが溢れる荘厳な名作、71年作

  • MUSEO ROSENBACH 『ZARATHUSTRA』

    イタリアン・ヘヴィ・シンフォの大傑作、73年作

  • CELESTE 『CELESTE』

    76年発表、イタリアン・ロック随一のメロトロン名盤にして素朴な歌心にも溢れる珠玉のイタリアン・シンフォ

  • EDUARDO BORT 『EDUARDO BORT』

    スペイン・バレンシア出身のギタリスト/ヴォーカリスト、メロトロン名盤として有名な75年作

  • EPIDAURUS 『EARTHLY PARADISE』

    ドイツ産ツイン・キーボードのグループ、叙情派ジャーマン・シンフォの名作、77年リリース

  • SFF 『SYMPHONIC PICTURES』

    フランク・ザッパがプロデュースを申し出たことでも有名な、スイスのシンフォ・グループ、スペーシーなキーボードとジャズ・ロック的なキレのあるギターによるスリリングなキーボード・プログレ!76年リリース

  • AXIS 『AXIS』

    73年発表、ギリシアのみならずユーロ・ロック屈指と言って過言ではない!アヴァンギャルドかつ気品に満ちた傑作

関連Webマガジン記事

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 メロトロン名盤(10 拍手)

0321PROGさん レビューをすべて見る

78 年録音80年発表作。

Sebastian Hardieの「哀愁の南十字星」のような、大陸的で
スケールの大きい響きのメロトロン(特にフルート)音色が印象的でした。
またそれらをバックにスリリングなジャズロックが展開されるので、
アルバムとしての起伏のまとまりも良く、メロトロンに占領された
傑作でありながら、シンフォニック、ジャズロックファンにもアピールします。

間違いなく泣けますよ。




ナイスレビューですね!

評価:5 メロトロン・ロックの名作!!(4 拍手)

MKさん レビューをすべて見る

80年リリース。彼ら唯一のアルバム。

本作の売りはなんと言ってもメロトロン。メロトロン・ファンは必聴です。
勿論、楽曲自体の出来も演奏も一級品なので、ご安心を。

ナイスレビューですね!

評価:5 フレンチ・ロックの傑作(4 拍手)

kaipa2007さん レビューをすべて見る

ほぼ全篇通してメロトロンが鳴り、エレピとのマッチングによる浮遊感漂うサウンドは非常に心地良く、間違いなくフレンチ・ロックの傑作と言えます。時折入るヴァイオリンもアクセントになっており、聴いていて感動すらおぼえさせてくれます。

ナイスレビューですね!

評価:3 メロトロン入ってりゃいい、わけじゃない(3 拍手)

らざふぉーど博士さん レビューをすべて見る

GENESIS 、 SEBASTIAN HARDIE は世界流通したわけで所詮自主製作、あるいはお蔵入りとは格が違う。アナログ持ってましたが、当時は自分に言い聞かせるように「イイ作品」として聴かざるをえませんでした。(高かったからな)でも本心はARGENTの方がカッコいいと思ってました。プログレの世界は希少価値=イイ作品と思われがちです。売れる=ダメ、ではない。まずはGENESIS 、 YES 、 PFM、 FOCUS聴いてBEATLES全部聴いて比べてください。だいたいFRENCHI SYMPHO は皆シアトリカル系で、本作はJAZZ ROCK+メロトロン
の範疇。ポンテイーの諸作の方がずっと上。ファンの方、ごめんなさい。

ナイスレビューですね!

評価:4 ベースが(0 拍手)

pamupamuさん レビューをすべて見る

ロトロンもすばらしいですが、ベースギターがいいですね。
楽曲全体のキーポイントをになっています。
後半の曲が少々ボケぎみなのが残念。

ナイスレビューですね!

評価:4 メロトロンだけじゃない!(0 拍手)

プログレ者さん レビューをすべて見る

確かにメロトロンが大フィーチャーされているアルバムではあるが、それ以上にフレンチ・ジャズ・ロックの力作として評価されるべきアルバム。アルバム後半に聴かれるフィル・ミラー風の音色のギターも彼らの出所が垣間見えて微笑ましい。ただし自主制作盤の悲しさでサウンド・プロダクションの貧弱さは如何ともし難い。内容が良いだけにそれが残念。

ナイスレビューですね!