プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ONE STEP ON

JODY GRIND

ECLEC2567(ESOTERIC

ボーナス・トラック2曲、デジタル・リマスター。

評価:40 1件のレビュー

壮大かつ緊張感のある19分の組曲の後半に満を持して現れる、BS&T meets DEEP PURPLEみたいな「Paint It Black」カヴァーが実にシビれるんですよね〜!ブラス、オルガン、ギター、そのどれもが主役級といえるアレンジが見事なオルガン・ロック名作。

英オルガン・ハード、サイケ色の濃い69年デビュー作

Beckettなどで活躍していた名キーボード・プレイヤー、Tim Hinkley率いるJODY GRINDの69年発表1stアルバム。Timによる卓越したオルガン・ワークとバンドとしての巧みなアレンジは絶品の一言で、オルガン・ロック・ファンは必聴。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

HATFIELD & THE NORTH / HATFIELD AND THE NORTH の商品詳細へ

HATFIELD & THE NORTH/HATFIELD AND THE NORTH

カンタベリー・ジャズ・ロックの最高峰バンドによる74年1st、Robert WyattやHENRY COWのJeff Reighも参加

1790円(+税)

IQ / ARE YOU SITTING COMFORTABLY ? の商品詳細へ

IQ/ARE YOU SITTING COMFORTABLY ?

英メロディアス・ロック、88年作

712円(+税)

EGG / EGG の商品詳細へ

EGG/EGG

Dave Stewart率いる英オルガン・ロック・トリオ、サイケデリックな質感を残す70年デビュー作、変拍子満載のアグレッシヴな演奏が魅力

1690円(+税)

LE ORME / COLLAGE の商品詳細へ

LE ORME/COLLAGE

イタリアのELPとも形容されるキーボード・プログレ・トリオ、71年3rd

1490円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

レココレ特集『ブリティッシュ・ハード・ロックの誕生』連動【プログレッシヴ・ロック系】

まとめて試聴する

  • ANDROMEDA 『ANDROMEDA』

    THE ATTACK〜ATOMIC ROOSTER〜HARD STUFFなどに在籍した名ギタリストJOHN DU CANNが率いた英ハード・ロック/プログレ・トリオ、69年唯一作

  • KING CRIMSON 『IN THE COURT OF THE CRIMSON KING』

    69年発表、ロック・シーンの流れを変えた歴史的デビュー作!

  • AARDVARK 『AARDVARK』

    ささくれ立ったオルガン・サウンドがたまらないブリティッシュ・ハード・ロック/アート・ロックの逸品、70年唯一作

  • ATOMIC ROOSTER 『DEATH WALKS BEHIND YOU』

    英オルガン・ハードの代表格、70年作

  • BLACK WIDOW 『SACRIFICE』

    当時サバスとも比較された黒魔術系英ロック・グループ、70年デビュー作

  • CLEAR BLUE SKY 『CLEAR BLUE SKY』

    ジャケットはロジャー・ディーン、VERTIGOからリリースされた70年作、ユニークな曲進行が耳に残る個性派ブルーズ・ハード

  • CRESSIDA 『CRESSIDA』

    70年にVertigoレーベルよりリリースされた1st、次作と並び英国オルガン・ロックの傑作と言える一枚

  • CURVED AIR 『AIR CONDITIONING』

    クラシカルなヴァイオリン、フォーキーな女性ヴォーカルがダイナミックなロック・サウンドに同居、初期衝動が詰まった70年作1st!

  • GRACIOUS 『GRACIOUS』

    70年にVERTIGOレーベルよりリリースされた1stアルバム、ピアノ/オルガン/メロトロン/ハープシコードを用いた絢爛なキーボードワークが冴えるクラシカル・ロック名盤!

  • PATTO 『PATTO』

    ソウルフルでグルーヴィーな英シンガー、マイク・パトゥ率いるグループ、名手オリー・ハルソール在籍、70年デビュー作

  • QUATERMASS 『QUATERMASS』

    キーボード・トリオ編成のハード・ロック・グループ、70年作、オルガンの響きがこれぞブリティッシュ!

  • T2 『IT'LL ALL WORK OUT IN BOOMLAND』

    70年発表、元BULLDOG BREEDのKeith Cross(g)と元GUNのPeter Dunton(ds)を中心とするブルージーかつヘヴィな英プログレッシヴ・ロック、文句なしの大名盤!

  • VAN DER GRAAF GENERATOR 『H TO HE WHO AM THE ONLY ONE』

    70年作、ロバート・フリップがゲスト参加、VDGGならではの暗澹たるエネルギーが渦を巻く3rdアルバム

  • GINHOUSE 『GINHOUSE』

    71年にB&Cレーベルよりリリースされた唯一作、巧みなリズム・チェンジで鮮やかに展開するプログレッシヴな英ハード!

  • GRAVY TRAIN 『(A BALLAD OF) A PEACEFUL MAN』

    VERTIGOレーベルより71年にリリースされた2nd、叙情性溢れる味わい深い英国ロック

  • INDIAN SUMMER 『INDIAN SUMMER』

    叙情性溢れるブリティッシュ・ロックの名盤、71年作、激渋ジャケットはキーフ

  • JETHRO TULL 『AQUALUNG』

    次作「ジェラルドの汚れなき世界」とともにバンドの代表作として名高い71年作4th

  • YES 『YES ALBUM』

    スティーヴ・ハウが加入、多彩なギターワークと複雑な楽曲構成が導入されYESサウンドを確立した71年3rd!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 TRANSATLANTICレーベル(0 拍手)

WEMさん レビューをすべて見る

前回買ったV.A.TRANSATLANTIC STORYと言うコンピ物CDの中に収録されていたので発見、思わずジャケ買いしました。内容はいっちゃってるジャケの割にジャズロック+ブラスロックともつかないキーボードロックな?渋い荒削りなサウンドを披露している。A面の1曲目(もとい!!)
1曲目one step on は組曲で d.Paint it Black に思わず( ̄▽ ̄)です!
ボーカルも堂に入っていておすすめです!


ナイスレビューですね!