プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(日・祝は翌営業日)、5,000円以上送料無料

【カケレコ中古棚探検隊】中古在庫より「酉」ジャケをピックアップ!

明けましておめでとうございます。
カケレコ・スタッフの佐藤です。

今回は新年企画ということで、2017年の干支「酉」がジャケットに登場する作品をピックアップしてまいりたいと思います!

縁起物ということで、年始めに一枚いかがでしょうか?

CHICKEN SHACK / VERY BEST OF

まずは、酉ジャケということで真っ先に在庫を確認したCHICKEN SHACKから!ただこのバンド、CHICKENを冠するわりにはジャケットにニワトリがほとんど出てこないんですよね。そんな中、ニワトリのシルエットをあしらったオシャレなジャケットのベスト盤を発見☆

試聴 Click!

ATOMIC ROOSTER / HEAVY SOUL

今度はバンド名にROOSTER(雄鶏)を冠する彼ら!こちらも80年作「Atomic Rooster」(動画のジャケット)を除いてはジャケにニワトリらしいニワトリは登場しないのですが、この28曲収録アンソロジーにはばっちりニワトリが描かれていました。サイケな色使いがナイス!

試聴 Click!

BEATLES / MAGICAL MYSTERY TOUR

天下のビートルズからも一枚。向かって右側にいるリンゴがニワトリに扮装しています。かなり毒々しい色合いのニワトリですが…。横にはウサギに扮したジョージもいるので、干支的には混沌としてますね^^;

試聴 Click!

何とか見つけられたのがこの3枚。ニワトリのジャケットって案外少ないですね。これだけではさすがに寂しいので、他の「鳥」ジャケも見てまいりましょう~

WILD TURKEY / TURKEY

10月の感謝祭12月のクリスマスと、欧米では新年を迎える前にいろんなイベントで食べられてしまう七面鳥。その七面鳥をバンド名に持つのが初期ジェスロ・タルのベーシストGlenn Cornickを中心に結成されたこのグループ。重厚なタッチの七面鳥イラストがカッコイイですが、中身もグルーヴィーでコクがある絶品ブルース・ロック。

試聴 Click!

FLEETWOOD MAC / PENGUIN

ニワトリとは飛べない鳥仲間であるペンギン・ジャケの74年作。元ASHKANのギタリストBob Weston初参加作で、ASHKAN時代からの持ち味だったブルージーでキレのあるプレイが炸裂している、なかなかの好盤です。

試聴 Click!

BUDGIE / BEST OF

NWOBHM勢からも崇拝されるウェールズの名バンドBUDGIE。セキセイインコですね。彼らのジャケットには頭はインコ体は人間というシュールなインコ人間が登場しますが、このベストではジェット機パイロット風のインコ人間が表紙を飾っています。

試聴 Click!

IAN ANDERSON / SECRET LANGUAGE OF BIRDS

こちらは(多分)オウム。猫と一緒に写ったジャケットもありましたし、イアン・アンダーソンは全般的に動物好きなのかもしれませんね。この人、何だか鳥が集まってきそうなイメージです。

試聴 Click!


第1回【秀逸ジャケ調査委員会】さて、プログレに猫ブームは無縁か?

【関連記事】

第1回【秀逸ジャケ調査委員会】さて、プログレに猫ブームは無縁か?

2016年は大「猫ブーム」でした。さてプログレッシヴな猫ジャケを探してみましょうか。

PROCOL HARUM / EXOTIC BIRDS AND FRUIT

オウムと言えばこちらも思い出されます。タイトルどおりの美しい油彩画をアートワークに採用した74年作。調べると、17~18世紀のハンガリー人画家ヤコブ・ボグダーニによる作品だそうで、オウムをモチーフにした絵画で知られる人物らしいです。

試聴 Click!

HUMMINGBIRD / HUMINGBIRD

第2期ジェフ・ベック・グループのメンバーら5人の名プレイヤーによって結成されたスーパーグループによる1st。HUMMINGBIRDはハチドリの意。はばたく様子を切手風に描いたジャケットが印象的です。それにしても毎秒50~80回のはばたきというのは驚異的ですよね。

試聴 Click!

CAMEL / SNOW GOOSE

プログレで一番知られている鳥ジャケと言えばやはりコレでしょうか。ポール・ギャリコの「白雁」を音像化した傑作。今の季節が旬ですね。

試聴 Click!

EL&P / EL&P

鳩ジャケその1。アルマジロ戦車、ギーガーのメデューサ、など後の作品と比較するとやや地味ではありますが、ギラギラした音の鋭さは引けを取りません。ということで「Knife Edge」をどうぞ☆

試聴 Click!

SANTANA / GREATEST HITS

鳩ジャケその2。狙いは何となくわかりますが、色んな方面から御意見が出そうなジャケットです。

試聴 Click!

STACKRIDGE / STACKRIDGE

海の上を群れで飛ぶカモメを描いた本作、素朴だけど温かみがあってグッと来る名ジャケットではないでしょうか。意外や意外、ヒプノシスによるジャケットなんですよね。中身もハートウォーミングな名作!

試聴 Click!

CHICK COREA / RETURN TO FOREVER

海鳥ジャケなら本作も忘れる訳にはいきません。南国?の大海原を気ままに飛ぶ海鳥を捉えたジャケットは、フュージョン黄金時代の到来を告げた本作に相応しい清涼感と開放感に溢れています。

試聴 Click!

MAHAVISHNU ORCHESTRA / BIRDS OF FIRE

フュージョンの流れということでこちらもピックアップ。「火の鳥」自体はそれほど主張せずさり気なく描かれていますが、どこか緊張感が現れた全体の色使いが素晴らしいなぁと感じます。一方フルピッキングでゴリゴリと弾き倒すマクラフリンのギターは、まさに火を噴くような怒涛のプレイと言えるでしょう。

試聴 Click!

ASIA / PHOENIX

ウェットン、ダウンズ、ハウ、パーマーのオリジナル・メンバーによる25年ぶりの作品となった08年作。「不死鳥」をタイトルに冠したのは、かつて栄光を手にしたメンバーたちの「復活」を象徴しているのでしょう。これで出来がイマイチだったらカッコ悪いですが、実際かなりのクオリティを誇る好作品に仕上がっているんですよね。往年のファンも納得の一枚。

試聴 Click!

ROXY MUSIC / AVALON

甲冑の戦士の右手にとまる装飾を纏った鳥。何の鳥かはよくわかりませんが、イメージ的には鷹。組み合わせで言えばHR/HM系のジャケットでもおかしくないですが、洗練の極致に行き着いたロキシーの桃源郷サウンドに不思議とマッチしてるんですよね。幻想的です。

試聴 Click!

他にもご紹介したい鳥ジャケはたくさんあるのですが、キリがなくなってしまうので今回はここまで。
是非カケレコ在庫の中から鳥ジャケを探してみてください☆

カケレコ中古リストへ!

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • CAMEL / SNOW GOOSE

    ポール・ギャリコ「白雁」をモチーフにリリカルかつイマジネーション豊かに綴られる、一大コンセプト・アルバム傑作、75年発表

    Andrew Latimerを中心にファンタジックなアプローチでプログレッシブ・ロックの重要バンドに位置づけられるイギリスのバンドの75年3rd。オーケストラ・セクションを迎え、ポール・ギャリコの小説「白雁」をコンセプトに掲げたアルバムであり、全編インストルメンタルによる彼らの代表作の1つです。特にAndrew Latimerによるフルートの優しげな調べが印象的な「ラヤダー」は、澄んだシンフォニック・ロックのお手本として有名であり、同じくフルートを扱いながらもアプローチの全く違うJethro Tullとの比較で論じられています。決して派手さはないものの優しさとロマンに溢れており、肌触りの良いギターやPeter Bardensによるキーボードの音色、リズムセクションの軽快さ、そしてインストルメンタルのハンディを感じさせないメロディーとアレンジの上手さで御伽噺の世界をマイルドに表現しきった名盤です。

  • ROXY MUSIC / AVALON

    洗練の極致に到達した82年発表の代表作

  • STACKRIDGE / STACKRIDGE

    英国田園ポップの名作!71年作

    イギリスのアコースティック系プログレッシブ・ロックグループであり、後にKORGISを結成するJames Warren、Andy Davisを擁したバンドの71年作。その内容はTHE BEATLES路線のポップなメロディーが魅力なフォーク・ロック風の作品であり、アコースティック・ギターの優しげな調べが非常に印象的な名盤です。加えてヴァイオリンやフルートを用いたファンタジックなアプローチはブリティッシュ然とした叙情と気品を描いており、フォーキーなポップ・サウンドの中にプログレッシブ・ロック的な味わいを溶け込ませています。

  • EL&P / EL&P

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成されたスーパー・グループ、記念すべき70年デビュー・アルバム!

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成され、ギターレスのトリオという変則的な編成ながらそのハンディを全く感じさせない音楽性でプログレッシブ・ロックの1つのスタイルを築いたイギリスのグループの70年デビューアルバム。のっけからバルトークのクラシック曲を肉感的で屈折したオルガン・ロックにアレンジし、全体的に荒削りながらバンド結成最初期の勢いを感じさせます。また攻撃的なオルガン・ロック、ジャジーなピアノ・インプロヴィゼーションに留まらず、当時最先端テクノロジーであり、後の彼らの作品に大きな個性と彩を添えることになるモーグのモノシンセが咆哮する人気のバラード「ラッキー・マン」など、先鋭的なアイディアを閉じ込めた名盤となっています。

  • BEATLES / MAGICAL MYSTERY TOUR

    67年発表

    67年作。同名映画のサントラとして作られたアルバムですが、あなどるなかれ。ポップ・アルバムとして、名作「REVOLVER」に引けを取らない完成度。ポール作の「THE FOOL ON THE HILL」「HELLO GOODBYE」「PENNY LANE」、ジョン作の「I AM THE WALRUS」「STRAWBERRY FIELDS FOREVER」「ALL YOU NEED IS LOVE」など、名曲がずらりと並んでいて、ベスト盤みたいにワクワクと楽しめる作品。それにしてもポールとジョンのメロディ・メーカーとして才能。凄いです。

    • TOCP71009

      初回限定3ツ折パッケージ仕様、09年デジタル・リマスター、初回限定CD-EXTRA付、定価2600

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

      盤傷多めにあり、帯・ペーパーケースに若干圧痕あり

  • CHICK COREA / RETURN TO FOREVER

    フュージョン時代の到来を告げた72年発表の大傑作!

  • ASIA / PHOENIX

    オリジナルメンバーによる08年作

  • FLEETWOOD MAC / PENGUIN

    Dany Kirwanに替わり元ASHKANのギタリストBob Westonが加入、73年作

  • ATOMIC ROOSTER / HEAVY SOUL

    01年編纂アンソロジー、全28曲

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。