プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

NATURALLY

J.J.CALE

8300422(POLYGRAM

評価:50 1件のレビュー

クラプトンがカバーした「コカイン」や「アフター・ミッドナイト」の作者と言えば? ニール・ヤングや細野晴臣『HOSONO HOUSE』あたりのファンとしては、このコクと旨味、たまらんですね。

クラプトンがカバーした「アフター・ミッドナイト」収録、ルーツ・ロックならではのコクと旨味がつまった71年名デビュー作!

レオン・ラッセルやジェシ・エド・デイヴィスと同じオクラホマ州タルサ出身。クラプトンがカバーした「コカイン」「アフター・ミッドナイト」の作者としても知られるミュージシャン。71年のデビュー作がこちら。この時30代前半とは思えない「年輪」を感じさせる力みのないヴォーカル、クリーンなトーンで紡がれるルーズ&メロウなギターなど、クラプトンのレイドバック・サウンドに多大な影響を与えたことが一聴して分かるでしょう。「アフター・ミッドナイト」をはじめ、シンプルすぎる音の中に旨味とコクがつまった、これぞスルメと言える味わい深すぎる楽曲がずらりと揃った名作。ニール・ヤングや細野晴臣『HOSONO HOUSE』あたりのファンは是非!

YouTube動画

試聴 Click!

試聴 Click!

テーマでカケハす。

『LAスワンプ〜英スワンプ』コネクション

まとめて試聴する

レココレ増刊号『ジョージ・ハリスン スワンプ・ロック時代』連動【米国アーティストのスワンプ・ロック名盤】

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 あらゆる音楽家が「大好き」と声をそろえるケールのデビュー(3 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

音数の少なさでは、この人の右に出る人はいないのではないかと思います。ケールのよさには、ふたつあると思います。まずは、削ぎ落とされた彫刻のような潔さ。シンプルな音なのに、ユーザーを引き付けて離しません。もうひとつが、彼の自由さです。高音が出なくて声がかすれたって、ギタリストなのにギターを弾かなくたって、ちゃんとケールの音になっている不思議。枯れている、という評もありますけれど、わたしは枯れているだけではない、彼の妥協なしの音楽家魂も感じるのです。

2. Call The Doctor は、ブルーズ・ギターが堪能できる曲。3. Don\\\\\\''t Go To Strangers は、ケールの声をとても近く感じる曲で、声のかすれさえ味になっています。短いソロもよいです。6. Clyde は、バイオリンを目立たせたカントリーで遊び心がいっぱいです。7. Crazy Mama は、スライドギターのテクニックが駆使された曲で、まるでギターがしゃべっているかのよう。10. River Runs Deep にいたっては、ギター以外はリズムボックスのみです。11. Bringing It Back は、ブラスとベースがリードする作品中最もカッコよさを感じる曲…なのに、ギターが出てきませんで、リードは、ブルーズ・ハープです。

ナイスレビューですね!