プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

EL JARDIN DE LOS PRESENTES

INVISIBLE

88697389902(SONY BMG

デジパック仕様。

評価:50 1件のレビュー

ピアソラ楽団にも在籍したというギタリストを迎えてのINVISIBLE名義最終作。スピネッタによる切なさと独特の浮遊感を合わせ持つメロディーメイクが素晴らしいですね。随所で鋭く切り込むテクニカルギターもたまらない!

76年作、サイケ〜ブルース期を経てSPINETTA独自の音世界が完成した、南米プログレ屈指の傑作!

ALMENDRA、PESCADO RABIOSOを経てLUIS ALBERTO SPINETTAが結成したグループ。75年作の最終作。胸をかきむしられるような切なさと独特の浮遊感を合わせ持つメロディー、そしてメランコリックな中にも南米らしい官能美が漂う演奏とがあまりにも絶妙なマッチングを聴かせる叙情味溢れるプログレを展開。さらに本作ではピアソラ楽団にも在籍したギタリストを迎えており、情緒豊かな演奏に切れ味鋭いテクニカルなギターが強烈なアクセントをつけます。メロディー、演奏、そしてSPINETTAの少し鼻にかかった甘い歌声。その音楽性に一切の隙はありません。SPINETTA以外にはありえない音の宇宙空間にどっぷりと浸れる極上のメロディアス・プログレです。傑作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

LA MAQUINA DE HACER PAJAROS / LA MAQUINA DE HACER PAJAROS の商品詳細へ

LA MAQUINA DE HACER PAJAROS/LA MAQUINA DE HACER PAJAROS

天才チャーリー・ガルシア率いるグループ、76年1st、アルゼンチン・ロックの重要作!

1890円(+税)

ARTI E MESTIERI / FIRST LIVE IN JAPAN の商品詳細へ

ARTI E MESTIERI/FIRST LIVE IN JAPAN

05年6月の初来日公演を収録、全18曲

1112円(+税)

LA MAQUINA DE HACER PAJAROS / PELICULAS の商品詳細へ

LA MAQUINA DE HACER PAJAROS/PELICULAS

天才チャーリー・ガルシア率いるアルゼンチン・ロックの名グループ、77年作、スティーリー・ダンなどを想起させる洗練されたセンスが光る傑作

1890円(+税)

DUNCAN MACKAY / CHIMERA の商品詳細へ

DUNCAN MACKAY/CHIMERA

10ccやコックニー・レベル作品への参加で知られる南ア出身のキーボード奏者、プログレッシヴかつ叙情性溢れるキーボード・プログレの大傑作!

2390円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

プログレ界の名男性ヴォーカリスト選

まとめて試聴する

  • YES 『CLOSE TO THE EDGE』

    72年作5th、緊張感、幻想美、構築性、ダイナミズム、超絶技巧!これぞプログレと言うべき要素が詰まった超傑作!

  • GENESIS 『FOXTROT』

    初期ジェネシスの代表作、72年発表4th

  • VAN DER GRAAF GENERATOR(VAN DER GRAAF) 『LEAST WE CAN DO IS WAVE TO EACH OTHER』

    70年作、カリスマ・レーベル移籍第一弾、通算2枚目の出世作、冒頭3曲の流れは圧巻!

  • JETHRO TULL 『AQUALUNG』

    次作「ジェラルドの汚れなき世界」とともにバンドの代表作として名高い71年作4th

  • KING CRIMSON 『RED』

    フリップ、ウェットン、ブルーフォードの三人が尋常ならざる緊張感の中で生み出したクリムゾンを代表する傑作、74年作7th

  • SOFT MACHINE 『THIRD』

    英国ジャズ・ロックの代表作であるとともに、「カンタベリー・ロック」の最重要作とも言える70年作3rd!

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) 『BRAIN SALAD SURGERY』

    73年5th、70年代英国ロック屈指の名盤であり、それまでの彼らの集大成を最高の形で結実させた一枚!

  • CARAVAN 『IN THE LAND OF GRAY AND PINK』

    ソフト・マシーン3rdと共にカンタベリー・ロックの代表作と言える一枚、71年発表の傑作3rd!

  • GENTLE GIANT 『GENTLE GIANT』

    5大プログレをも凌駕する超高度な音楽性と演奏力を有するプログレ・グループ、70年デビュー作

  • FAMILY 『FEARLESS』

    愛すべきダミ声ヴォーカル、ロジャー・チャップマンを擁する英ロック・グループ、ジョン・ウェットンが新加入した71年作

  • GNIDROLOG 『LADY LAKE』

    72年作2nd、VDGGに通じるダークかつドラマティックな英プログレ名盤

  • KANSAS 『LEFTOVERTURE』

    彼らの出世作と言える76年リリース4th、キャッチーでスリリングでスケール感溢れるサウンドはこれぞアメリカン・プログレ!

  • FRANK ZAPPA 『APOSTROPHE (')』

    ザッパのヴォーカルを大きくフィーチャーした74年作の名作!ジャック・ブルース&ジム・ゴードンが表題曲に参加

  • AREA 『ARBEIT MACHT FREI』

    イタリア、地中海/中近東的エキゾチズムと超絶ヴォーカルを擁する熱量ほとばしる演奏が融合した、まさしく唯一無二のジャズ・ロック、衝撃の73年作1st!

  • BANCO 『DARWIN !』

    72年2nd、爆発的にエネルギッシュ!イタリアン・ロック必殺の傑作!

  • MUSEO ROSENBACH 『ZARATHUSTRA』

    イタリアン・ヘヴィ・シンフォの大傑作、73年作

  • ATOLL 『TERTIO』

    フレンチ・プログレを代表するグループ、前2作に比べキャッチーになった楽曲と緻密なバンド・アンサンブルが一体となった77年作3rd、名盤

  • MAGMA 『M.D.K』

    唯一無二の「コバイア・サウンド」が確立された73年の大傑作、邦題「呪われし地球人たちへ」

  • TRIANA 『EL PATIO』

    スパニッシュ・シンフォの最高峰グループ、これでもかと溢れだすスパニッシュな哀愁、75年デビュー作!

  • FOCUS 『MOVING WAVES』

    エッジの立ったバカテクギター&変てこヨーデル風スキャットが炸裂する怪曲「HOCUS POCUS」収録、71年2nd

  • NIEMEN 『MOURNER'S RHAPSODY』

    Jan HammerなどMAHAVISHNUのメンバー参加の74年作、熱くスリリングな演奏が堪能できる傑作

  • ESPIRITU 『ESPIRITU III』

    アルゼンチン、攻撃性と歌心を併せ持つ絶品シンフォ

関連Webマガジン記事

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 メロディー派・叙情派必聴(5 拍手)

Durangoさん レビューをすべて見る

せつなくも力強く、もがき苦しんでいるようでいて、そのくせしなやかで。光と闇の間をたゆたうようなこの感じはちょっと他ではお目にかかれません。あまりに個性的。このある種の「危うさ」を孕んだサウンドに強烈に惹きつけられます。だれにも真似できない孤高の名盤。スピネッタ様にはお元気なうちにぜひ来日してほしいものです。

ナイスレビューですね!