プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

BICICLETA

SERU GIRAN

1709610(UNIVERSAL

デジパック仕様。

評価:45 2件のレビュー

「南米歌モノ大名盤の1st、フュージョン寄りのカッコいい2ndと来ましたが、この3rdでは実に落ち着いた、素朴で素敵なシンフォサウンドを聴かせてくれます。もはや職人技と言って差し支えない見事な出来栄えです。」 by Durangoさん

天才Charly Garcia率いるアルゼンチンを代表するグループ、80年リリース3rd、詩情溢れるメロディの洪水!

CHARLY GARCIA、DAVID LEBON、PEDRO AZNAR等によるアルゼンチンを代表するグループ。80年作の3rdアルバム。繊細なタッチのピアノと詩情溢れるメロディーによる「静」のパートと、フュージョン・タッチのスリリングな「動」のパートとが織りなすドラマティックなサウンドは、南米歌ものロックの最高峰と言える完成度。GARCIA、LEBON、AZNARの3人ともが甲乙付けがたい楽曲を書けるのもこのグループの魅力。どの楽曲もたおやかなメロディーが絶品。感動的な名作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

SERU GIRAN / PEPERINA の商品詳細へ

SERU GIRAN/PEPERINA

天才チャーリー・ガルシア率いるアルゼンチンを代表するグループ、南米らしい「詩情」がこぼれ落ちる佳曲揃いの名作4th

2090円(+税)

SERU GIRAN / SERU GIRAN の商品詳細へ

SERU GIRAN/SERU GIRAN

天才チャーリー・ガルシアが凄腕ミュージシャンたちと組んだアルゼンチンを代表するロック・グループ、78年のデビュー作、南米の「詩情」が溢れ出す大傑作!

1190円(+税)

LA MAQUINA DE HACER PAJAROS / LA MAQUINA DE HACER PAJAROS の商品詳細へ

LA MAQUINA DE HACER PAJAROS/LA MAQUINA DE HACER PAJAROS

天才チャーリー・ガルシア率いるグループ、76年1st、アルゼンチン・ロックの重要作!

1890円(+税)

LA MAQUINA DE HACER PAJAROS / PELICULAS の商品詳細へ

LA MAQUINA DE HACER PAJAROS/PELICULAS

天才チャーリー・ガルシア率いるアルゼンチン・ロックの名グループ、77年作、スティーリー・ダンなどを想起させる洗練されたセンスが光る傑作

1890円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干経年変化があります

    天才チャーリー・ガルシアが凄腕ミュージシャンたちと組んだアルゼンチンを代表するロック・グループ、78年のデビュー作、南米の「詩情」が溢れ出す大傑作!

    天上からひらひらと降りてくるような奇跡のメロディ、センチメンタルなヴォーカルによる世界最高峰の「詩情」。アルゼンチンが誇る秘宝ですね。

  • PEPERINA

    SERU GIRAN

    9801012(UNIVERSAL

    評価:50 2件のレビュー

    デジパック仕様、デジタル・リマスター

    天才チャーリー・ガルシア率いるアルゼンチンを代表するグループ、南米らしい「詩情」がこぼれ落ちる佳曲揃いの名作4th

    アルゼンチンらしい「詩情」と言えばこの作品は屈指の一枚でしょう。しとしとと柔らかな雨のようなメロディから陽光のようなメロディまで、どこを切ってもメランコリック。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 たおやかシンフォ、派手さはなくとも納得の一枚(3 拍手)

Durangoさん レビューをすべて見る

南米歌モノ大名盤の1st、フュージョン寄りのカッコいい2ndと来ましたが、この3rdでは実に落ち着いた、素朴で素敵なシンフォサウンドを聴かせてくれます。
楽曲も演奏も、もはや職人技と形容して差し支えない見事な出来栄えです。特にシンフォとは言っても過度な泣きに走らないあたりが、なんか信頼できると言いますか、それでも曲を追うごとにじんわりと涙腺に効いてくる感じがまた巧いなーと思います。
また、これまでガルシアの曲に注目しがちな自分でしたが、ギタリストのダビド・レボン氏も非常に優れたコンポーザーであることがこの作品ではよくわかります。本作、楽曲面においてはガルシアよりも貢献度が高いのではと思わせるほどの活躍ぶりです。最後まで優しさと素朴な郷愁に溢れた好盤。個人的には休日にずっと聴いていたいタイプの音楽、と言う表現がピッタリくるかと思います。

ナイスレビューですね!

評価:4 大河のように押し寄せるメロディの洪水!ファンタスティック!!(1 拍手)

west12さん レビューをすべて見る

1980年発表 3rdアルバム
南米物らしくヨーロッパ、とりわけイタリアン・ロックとの親和性が高い一品。
歌心溢れる、甘く切ないメロディーが魅力だが、
ラブロックとは一線を画すコシの強さも感じる。
イタリアで例えるなら、CELESTEやLA BOTTEGA DELL''ARTE / Dentro あたりか。
メロディーの洪水は、次作の4thアルバムPEPERINAまで飲み込む。

ナイスレビューですね!