プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

SEVEN SECRETS

FRUUPP

ECLEC2102(ESOTERIC

デジタル・リマスター。

評価:40 1件のレビュー

チェンバロとオーボエによるバロック調のアンサンブルで幕を開け、ヘンデルなどのモチーフを取り入れながらシンフォニックロック的に盛り上げていくアイルランドの名プログレ・バンドの74年作です

アイルランドの名プログレ・バンド、74年作

アイルランドのプログレバンド、74年2nd。その内容はチェンバロとオーボエによるバロック調のアンサンブルで幕を開け、ヘンデルなどのモチーフを取り入れながらシンフォニックロック的に盛り上げていく傑作。前作ではまだ消化しきれていなかったシンフォニックロックのアプローチが完成され、GRYPHONのような牧歌的、中世的なサウンドメイクが光ります。そして、かなりラウドな音使いだった前作からバンド全体が洗練され、アコースティックな部分に比重を置きながらキーボードがファンタジックな世界を描く素晴らしいシンフォニックロックバンドへと成長しています。ロマンチックな雰囲気とファンタジックな楽曲を多く収録した彼らの代表作との呼び声も多い1枚であり、「he Prince Of Heaven's Eyes」とあわせてシンフォニックファンには間違いなくオススメできる名盤。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

FRUUPP / FUTURE LEGENDS の商品詳細へ

FRUUPP/FUTURE LEGENDS

ファンタスティックなアイルランドの名バンド、邦題「知られざる伝説」

2090円(+税)

FRUUPP / PRINCE OF HEAVEN'S EYES の商品詳細へ

FRUUPP/PRINCE OF HEAVEN'S EYES

クラシカルかつファンタスティックなアイルランドの名バンド、74年発表の傑作3rd

1890円(+税)

JETHRO TULL / AQUALUNG の商品詳細へ

JETHRO TULL/AQUALUNG

次作「ジェラルドの汚れなき世界」とともにバンドの代表作として名高い71年作4th

1490円(+税)

IBIS / IBIS の商品詳細へ

IBIS/IBIS

NEW TROLLSを脱退したNico Di Paloらが結成したイタリアン・プログレ・バンド、75年作

2472円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • FUTURE LEGENDS

    FRUUPP

    ECLEC2104(ESOTERIC

    評価:40 1件のレビュー

    デジタル・リマスター

    ファンタスティックなアイルランドの名バンド、邦題「知られざる伝説」

    英国的牧歌性、クラシカルなリリシズム、ディープ・パープル的ダイナミズムを混ぜ合わせると?

  • 知られざる伝説

    フループ

    MAR96216

    定価2884

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    ファンタスティックなアイルランドの名バンド、邦題「知られざる伝説」

    英国的牧歌性、クラシカルなリリシズム、ディープ・パープル的ダイナミズムを混ぜ合わせると?

    990円

    792円
    (税込855円)

    214円お得!

    CD詳細ページへ

  • PRINCE OF HEAVEN'S EYES

    FRUUPP

    ECLEC2103(ESOTERIC

    評価:50 1件のレビュー

    デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲

    クラシカルかつファンタスティックなアイルランドの名バンド、74年発表の傑作3rd

    ファンタスティックなんだけど淡くて、坊やは泣きそうだし。これぞ英国のジャケ。音もそのままで、イエスのドライヴ感とキャメルの叙情美に英国的な牧歌性を加えたサウンドは、これぞ英国ファンタスティック・ロック!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 これが一番”クラシカル度”高し。(4 拍手)

あんちょびさん レビューをすべて見る

1971年にアイルランドで結成されたシンフォニック・ロックバンドの2nd。
1stで多少問題のあった演奏力は、この2ndではそれなりに改善されている。
このバンドは日常的にライヴを行っていたようで、結果腕が磨かれたという事か。
世間的には最終作が傑作扱いだが、自分はこの2ndや3rdが一番好みだ。

ただ、この2ndはマスター音源に問題があるのか一部音がおかしい所がある。
『白い瞳』の3:03で、Vo(他パートは問題無い)だけが一瞬何故か途切れる。
『陽光と月光』の2:17でも一瞬音が消える。これらはLPでも同様だったのだろうか?
内容的には星5つをつけたいが、この残念な部分で星4つ。

ナイスレビューですね!