プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

PARTICELLE

LAGARTIJA

LIZARDCD0079(LIZARD

評価:40 1件のレビュー

11年作2nd、イタリアらしいシリアスな暗さと、カンタベリー・ロックを彷彿とさせる牧歌的な味わいを兼ね備えたジャジーなアンサンブル、存在感ある二人の女声ヴォーカルを擁しているのもポイント!

11年作2nd、イタリアらしい沈み込むようなシリアスな暗さと、カンタベリー・ロックの影響を感じさせる牧歌的でジャジーな味わいを兼ね備えたプログレッシヴ・ロック作

イタリア出身プログレッシヴ・ロック・グループ11年作2nd。哀愁味ある、くすんだ音色のサックス、硬質でテクニカルなギター、タイトなリズム隊。70年代イタリアン・ロックを彷彿とさせるシリアスな暗さをまとったアンサンブルは、カンタベリー・ロックの影響を感じさせる牧歌的でジャジーな味わいも兼ね備えています。存在感ある二人の女声ヴォーカルを擁しており、けだるく呟くような歌声、幻想的で儚い歌声と楽曲によって使い分けているのも印象的。特に13分の大作「PARTICELLE」では幻想的な女性ヴォーカルが、サイケデリックなギター・リフと絡みあい極上の浮遊感を味わうことが出来ます。幽玄な世界観へと誘う卓抜した個性を持ったプログレッシヴ・ロックの力作、おすすめ!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

LAGARTIJA / AMORE DI VINILE の商品詳細へ

LAGARTIJA/AMORE DI VINILE

女性ヴォーカルを擁するイタリアはピアチェンツァのジャズ・ロック/プログレ新鋭、2014年作3rd

2390円(+税)

CICCADA / A CHILD IN THE MIRROR の商品詳細へ

CICCADA/A CHILD IN THE MIRROR

ギリシアはアテネ出身のプログレ・グループ、現代伊プログレ注目のバンドYUGENのメンバーも参加し、圧倒的に幽玄なサウンドを聴かせる2010年デビュー・アルバム、これは傑作!

2390円(+税)

PUBLIC FOOT THE ROMAN / PUBLIC FOOT THE ROMAN の商品詳細へ

PUBLIC FOOT THE ROMAN/PUBLIC FOOT THE ROMAN

メロディアスなツイン・リード・ギターと爽快なコーラス・ワークが炸裂する英プログレ、73年唯一作!

2390円(+税)

MILLENIUM / VOCANDA の商品詳細へ

MILLENIUM/VOCANDA

00年代以降のポーランドを代表するシンフォニック・ロック・バンド、00年作2nd

2190円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • AMORE DI VINILE

    LAGARTIJA

    LIZARDCD0108(LIZARD

    デジパック仕様

    女性ヴォーカルを擁するイタリアはピアチェンツァのジャズ・ロック/プログレ新鋭、2014年作3rd

    カンタベリーに通じる柔らかで優美なジャズ・ロック・フィーリングを軸に、浮遊感や緻密さを加えるポスト・ロック&アヴァン・ロック・フィーリング。美声女性ヴォーカルにもうっとり。

  • AMORE DI VINILE

    LAGARTIJA

    LIZARDCD0108(LIZARD

    デジパック仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    女性ヴォーカルを擁するイタリアはピアチェンツァのジャズ・ロック/プログレ新鋭、2014年作3rd

    カンタベリーに通じる柔らかで優美なジャズ・ロック・フィーリングを軸に、浮遊感や緻密さを加えるポスト・ロック&アヴァン・ロック・フィーリング。美声女性ヴォーカルにもうっとり。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 骨太な退廃(1 拍手)

Zedさん レビューをすべて見る

ソリッド感があり中低域を強調したアヴァンロック。
何か退廃的で、特にイタリア語で歌う曲にほの暗いデカダンス・ムードを感じる。
(英語歌詞曲もある)
曲によってはポストロックともクロスオーバーする。

重く影のあるような曲調にフィットする愁いある女性ボーカル。
遠くに響くサックス。タイトなドラムス。重厚なベース。
わざとこもらせた感がある音質は、このアルバムの特徴をよく出している。

バンドはツインギター(1人はペット兼任)、ベース、サックス、ドラムス(ペット兼任)の5人編成。ベースがリードボーカルを兼任。
曲によりキーボードのゲスト参加があり、このキーボードも退廃音を貫く。
このアルバムは、ジャケの気だるい雰囲気から音が想像出来る個性的なバンド。

日々、音楽を渇望する方にお薦めのアルバム。

ナイスレビューですね!