プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

HARD ROCK LIVE

BAD COMPANY

ID6433OG(IMAGE

CD+DVDの2枚組、NTSC方式、リージョンフリー。

評価:50 1件のレビュー

再結成ツアー2008年公演を収録、全17曲

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

MESSAGGIO 73 / UNA RAGIONE PER VIVERE の商品詳細へ

MESSAGGIO 73/UNA RAGIONE PER VIVERE

クラシカルなピアノやヴァイオリンが彩るイタリアン・ロック、75年作

3,399円(税込3,090円)

BLACK SABBATH / LIVE IN ASBURY PARK 1975 の商品詳細へ

BLACK SABBATH/LIVE IN ASBURY PARK 1975

75年8月5日のニュージャージーはアズベリ・パーク公演を収録したライヴ音源

3,069円(税込2,790円)

BAD COMPANY / ROUGH DIAMONDS の商品詳細へ

BAD COMPANY/ROUGH DIAMONDS

82年作

1,419円(税込1,290円)

PETER HAMMILL / FOOL'S MATE の商品詳細へ

PETER HAMMILL/FOOL'S MATE

VDGGの面々がバックを務めた75年1stソロ、VDGGでの鬼気迫る表情とは異なる、情緒豊かで爽やかなSSWスタイルで聴かせる名盤

2,299円(税込2,090円)

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    02年コンサートを収録、全14曲

  • ハード・ロック・ライヴ

    バッド・カンパニー

    IEZP21

    評価:50 1件のレビュー

    CD+DVDの2枚組、DVDはリージョンフリー、NTSC方式、定価4200+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    解説にケースツメ跡あり、かすかにタバコのにおいあり・黄ばみあり

    再結成ツアー2008年公演を収録、全17曲

  • バッド・カンパニー

    バッド・カンパニー

    WPCR13902

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、10年デジタル・リマスター、定価2190+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯中央部分に若干色褪せあり

    元FREE、MOTT THE HOOPLE、KING CRIMSONのメンバーらによるスーパー・グループ、キャッチーさとブルースのグルーヴィーなコクが合わさった極上ロックンロール!74年1st

    元FREEのPaul Rodgers(Vo.)とSimon Kirke(Dr.)、元MOTT THE HOOPLEのMick ralphs(G.)、元KING CRIMSONのBoz Burrell(B.)の4人で結成されたスーパー・グループ、74年の1stにして代表作。

  • バッド・カンパニー

    バッド・カンパニー

    WPCR12542

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、94年デジタル・リマスター、定価2190+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    帯に小さい折れあり

    元FREE、MOTT THE HOOPLE、KING CRIMSONのメンバーらによるスーパー・グループ、キャッチーさとブルースのグルーヴィーなコクが合わさった極上ロックンロール!74年1st

    元FREEのPaul Rodgers(Vo.)とSimon Kirke(Dr.)、元MOTT THE HOOPLEのMick ralphs(G.)、元KING CRIMSONのBoz Burrell(B.)の4人で結成されたスーパー・グループ、74年の1stにして代表作。

  • バッド・カンパニー

    バッド・カンパニー

    WPCR16387/8

    評価:50 1件のレビュー

    デジパック仕様、ボーナス・トラック収録CD付の2枚組、オリジナル・アルバムは14年リマスタ―、定価4200+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    盤に研磨跡あり、若干タバコ臭・圧痕あり

    元FREE、MOTT THE HOOPLE、KING CRIMSONのメンバーらによるスーパー・グループ、キャッチーさとブルースのグルーヴィーなコクが合わさった極上ロックンロール!74年1st

    元FREEのPaul Rodgers(Vo.)とSimon Kirke(Dr.)、元MOTT THE HOOPLEのMick ralphs(G.)、元KING CRIMSONのBoz Burrell(B.)の4人で結成されたスーパー・グループ、74年の1stにして代表作。

    2,290円

    1,832円
    (税込2,015円)

    504円お得!

    CD詳細ページへ

  • ストレート・シューター

    バッド・カンパニー

    WPCR13903

    紙ジャケット仕様、2010年デジタル・リマスター、定価2300

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    元FREE、MOTT THE HOOPLE、KING CRIMSONのメンバーらによるスーパー・グループ、75年作

  • ストレート・シューター

    バッド・カンパニー

    WPCR16389/90

    デジパック仕様、ボーナス・トラック収録CD付の2枚組、オリジナル・アルバムは14年リマスタ―、定価4200+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    解説にカビ・黄ばみあり、若干タバコ臭あり

    元FREE、MOTT THE HOOPLE、KING CRIMSONのメンバーらによるスーパー・グループ、75年作

    2,090円

    1,672円
    (税込1,839円)

    460円お得!

    CD詳細ページへ

  • バーニング・スカイ

    バッド・カンパニー

    WPCR13905

    紙ジャケット仕様、10年デジタル・リマスター、定価2300

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    77年作

  • ディソレーション・エンジェル

    バッド・カンパニー

    WPCR13906

    紙ジャケット仕様、10年デジタル・リマスター、定価2300

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    79年作

  • ラフ・ダイアモンド

    バッド・カンパニー

    WPCR13907

    紙ジャケット仕様、10年デジタル・リマスター、定価2300

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    82年作

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 英国出身の米南部のバンド(1 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

聴衆の年齢の幅広さに驚きます。若いファンも多くて、やっぱり人気あるんですね。もっとも彼らにとっては英国出身の米南部のバンド、ぐらいの感覚かもしれないです。バッド・カンパニーはもともとゴスペルとスワンプの影響が濃くて、南部のバンドに特にリスペクトされております。カメラの数が数えられないです。ロジャーズを狙う複数台のほか、メンバーそれぞれを狙うカメラも複数あってそれが小気味よく切り替わります。カメラワークだけでも飽きないです。

Live For The Musicではイントロのギターリフでラルフスが興奮。こちらまで熱くなります。(なかなか思うようなソロを弾けないのがご愛嬌)Shooting Starは、バックに先立ったロック・スターを映しながらの演奏でポール・コゾフが大写しになった瞬間、涙が滲みました。アンコール前の最終曲はCan\\\\\\''t Get Enoughで、ここではカークが大興奮しています。ロジャーズはひとりだけ年齢を感じさせません。怪物的です。

ナイスレビューですね!