プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

FROM HERE TO MAMA ROSA

CHRIS FARLOWE WITH THE HILL

GEM29(FLAWED GEMS) 【2011年発売CD】

ボーナス・トラック5曲。

評価:35 2件のレビュー

Chris FarloweがCOLOSSEUMに参加する前にリリースした作品はご存知?R&Bとサイケとクラシックの融合とでも言える、ソウルフルだけど気品がある逸品なのです。

70年リリース、Chris FarloweがCOLOSSEUM参加前に発表した作品、R&Bから進化した英ロックの一つの完成形と言える名作

60s英国を代表するR&BヴォーカリストChris FarloweがCOLOSSEUMに参加する前に発表したバンド編成でのアルバム、1970年発表。バックが魅力的で、後にQUATERMASSを結成することになるオルガン奏者Peter Robinson、FAT MATTRESSのギタリストSteve Hammondが参加。物憂げなトーンからグルーヴィーなトーンまでサウンドを引っ張るオルガン、サイケデリックに空間を広げるエコーに包まれたアコギやコーラス、そして室内楽的に格調高く彩るストリングスによるサウンドはかなり完成度高いです。スケールの大きなサウンドをバックに、のびのびとした力強くソウルフルな歌声を聴かせるヴォーカルもさすがの存在感。これぞブリティッシュ・ロックと言える「奥行き」に富んでいて、R&Bから進化したブリティッシュ・ロックの一つの完成形と言っても過言ではないでしょう。名作です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ALAN BOWN / OUTWARD BOWN の商品詳細へ

ALAN BOWN/OUTWARD BOWN

スウィンギン・ロンドンの寵児、トランペット奏者Alan Bown率いるグループ、68年作、ジェス・ローデン在籍、レイト60sサイケ・ポップの名作!

1690円(+税)

SHARKS / FIRST WATER の商品詳細へ

SHARKS/FIRST WATER

Andy FraserやChris Speddingが組んだ英ハード・ロック・グループ、73年作

2290円(+税)

DIRTY TRICKS / DIRTY TRICKS の商品詳細へ

DIRTY TRICKS/DIRTY TRICKS

サバスやバッジーでお馴染みのロジャー・ベインがプロデュース、直球勝負の正当派英ハード、75年デビュー作

2390円(+税)

TEAR GAS / TEAR GAS の商品詳細へ

TEAR GAS/TEAR GAS

いぶし銀の名ギタリストZal Cleminsonのプレイが冴え渡る、英ハード・ロック屈指の名作!71年発表

1890円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

英国ホワイト・ソウル・シンガー!

まとめて試聴する

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 英国R&B界屈指の名ボーカリストの隠れた名盤(2 拍手)

F.Greenさん レビューをすべて見る

クリス・ファーロウの暑苦しいボーカルが、なぜだか、好きだ。力の限り、そして絞り出すように歌うクリス・ファーロウ。コロシアムでの活動が有名だが、彼はそれ以前から、英国R&B界の帝王である。このアルバムはコロシアムに参加する前の録音のようだ。ジャズ・ロックではなく、ずばりR&Bであり、ブリティッシュロック!ええ翳り具合です。バックの音だけを聴いていると、初期のロッド・スチュアート、スモール・フェイセス、中期ローリング・ストーンズ、などを彷彿させる。そのあたりのブリティシュロックが大好きな方、是非、ご一聴ください。で、チェロで参加しているポール・バックマスターって、あのコンポーザー&アレンジャーで有名な人なんやろか?ここからプログレへの道が続くのか?

ナイスレビューですね!

評価:3 ボートラに注目(1 拍手)

tsさん レビューをすべて見る

『ソウルフルだけど気品がある』としたら、それはやはりピーター・ロビンスンとポール・バックマスターに拠る所が大きいかもしれません。
もともとザ・ヒルとして単独で制作していたオケにアメリカから帰英したファーロウが歌を被せてリリースしたのがこのアルバムの様です。つまり、ロビンスンとバックマスターが自分達の求める音を追求していた時期(この頃に吹き込んだ音源をマイルスが聴いてバックマスターを米国に招いた)の貴重な記録でもあります。
Flawed Gemsお得意のボートラは米のみで発売のザ・ヒルの単独シングルで、これだけでもファンは買いです。欲をいえばマイルスが自分のバンドにバックマスターを引き入れるきっかけになったという音(”Joint Effort”という楽曲だそうです)も聴きたかったのですがさすがにFlawed Gemsじゃ無理か。。。
とはいえ、Chitinous Ensembleなんかよりずっと聴きやすい歌モノアルバムではあります。
ちなみにバックマスターはこのアルバム吹き込み後、エルトン・ジョンのアレンジャーとして名を上げますが、クワターマスの弦楽編曲とか先のChitinousとかサード・イアー・バンド等、併行してわりかし好き放題やってたりします。

ナイスレビューですね!