プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ウーノ

ウーノ

WAS1001 【2004年発売CD】

紙ジャケット仕様、2004年マスター使用、定価2800。

評価:40 2件のレビュー

オザンナの元メンバーによるグループで、英ハード・ロック勢へと切り込んだ英国録音の名作っ!ピンク・フロイド『狂気』で有名な女性シンガーLiza Strikeのスキャットも炸裂!

オザンナの中心メンバーDanilo RusticiとElio DAnnaがオザンナ分裂期に結成したグループ、74年作

OSANNAのDanilo RusticiとElio D'AnnaがOSANNA分裂期に結成したイタリアン・プログレッシブ・ロックグループの74年作。残ったOSANNAメンバーMassimo GuarinoとLino VairettiはCITTA FRONTALEを結成し、やはり牧歌的な名盤を生み出していますが、こちらはイギリス録音によりブリティッシュナイズされた作風を取り、PINK FLOYDの作詞が有名なN.J.Sedgwick、GONGなどの作品が有名なDennis Mackayのプロデュース、そしてPINK FLOYDの名作「Dark Side Of The Moon」に参加したLiza Strikeがボーカル参加するなど、力のこもった作品となっています。OSANNAの呪術性は控え、ブリティッシュ・ハード・ロックを基調にしたブルージーなサウンドであり、バンドはこの後ジャズ・ロック色を押し出し、NOVAへと発展していきます。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

CITTA FRONTALE / EL TOR の商品詳細へ

CITTA FRONTALE/EL TOR

元OSANNAのメンバーによるグループ、75年作、アコースティックでリリカルな伊プログレの傑作

1,490円(税込1,639円)

TRIADE / 1998 : LA STORIA DI SABAZIO の商品詳細へ

TRIADE/1998 : LA STORIA DI SABAZIO

73年唯一作、激しさと格調高さを兼ね備えた、伊プログレ史上の名作

2,190円(税込2,409円)

GENESIS / FOXTROT の商品詳細へ

GENESIS/FOXTROT

72年発表4th、「Watchers Of The Skies」「Suppers Ready」などの代表曲を収録

552円(税込607円)

OSANNA / PALEPOLI の商品詳細へ

OSANNA/PALEPOLI

伊ヘヴィ・シンフォニック・ロックを代表する傑作、73年リリース

1,190円(税込1,309円)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

イタリアらしいダイナミックな名盤が目白押し、FONIT CETRAレーベル!

まとめて試聴する

【ナポリ出身グループ】太陽が輝く情熱と喧噪の都市ナポリが産んだ熱きグループ達

まとめて試聴する

  • OSANNA 『MILANO CALIBRO 9』

    オーケストラ・アレンジにL.E.バカロフを起用した72年作、次作「パレポリ」にも比肩する名作!

  • OSANNA 『PALEPOLI』

    伊ヘヴィ・シンフォニック・ロックを代表する傑作、73年リリース

  • CITTA FRONTALE 『EL TOR』

    元OSANNAのメンバーによるグループ、75年作、アコースティックでリリカルな伊プログレの傑作

  • CERVELLO 『MELOS』

    イタリアン・プログレッシヴ・ロックを代表すると言っても過言ではない一枚、妖艶さと退廃感が同居する傑作ヘヴィ・シンフォ

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ウーノ

    ウーノ

    SNS5006

    SHM-CD、05年デジタル・リマスター、定価2500

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    オザンナの中心メンバーDanilo RusticiとElio DAnnaがオザンナ分裂期に結成したグループ、74年作

    オザンナの元メンバーによるグループで、英ハード・ロック勢へと切り込んだ英国録音の名作っ!ピンク・フロイド『狂気』で有名な女性シンガーLiza Strikeのスキャットも炸裂!

    1,290円

    1,032円
    (税込1,135円)

    284円お得!

    CD詳細ページへ

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 インターナショナル指向だが、イタリアらしいファンタジックな作品(2 拍手)

yes_90125さん レビューをすべて見る

オザンナが分裂し、エリオ・ダンナとダニロ・ルスティチが結成したグループUNOの唯一作。
インターナショナル指向の作品でおどろおどろしさは薄れているので、オザンナを期待すると若干肩透かしをくらう。
それでも、エリオ・ダンナが奏でるフルートやサックスは情感たっぷりで、やはりその存在感は素晴らしい。

演奏はハードだがメロディが重視されており、英語で歌われている曲もありながら、却ってイタリアらしいファンタジックな色合いが濃くなっているように感じられる。
特に1曲目の「Right Place」と、10分を超える大作の「Uno Nel Tutto」はイタリアン・ロック・ファンにおススメ。
そして、アルバムのラストの「Goodbye Friend」はフロイドの「狂気」を連想させる曲・・・と、ずっと思っていたのだけれど、スキャットが「狂気」と同じ女性Voだということを最近まで知らなかった。。。
この後、バンドはジャズ・ロック色を強めてNOVAへとつながっていくのだが、それを予兆させる演奏も聴くことが出来る好作品。

ナイスレビューですね!

評価:4 理想的なイタリア男とは(0 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

イタリア男の一般的なイメージと言えば、陽気で女好きでちょっとずるい。これを裏返すと、理想的なイタリア男のイメージになります。誠実で影があって、女を遠ざける神秘性がある。映画「山猫」のバート・ランカスターやアラン・ドロンの姿でしょう。(いかん、ふたりともイタリア男でない。)オザンナのメンバーには過剰なイタリア男を感じているのですが、中でもダニロ・ルスティチが際立っています。

ダニロは、よほど英国挑戦がしたかったらしく、エリオ・ダーナとエンツォ・バリセリを連れてロンドンに行ってしまいます。半分は、英詞のワールドワードな作になっています。トライデントで録音しているのに、出来上がった音はイタリアそのものでしかありません。曲はほとんどダニロがひとりで書いています。

これが、疲労感あるイタリアン・ブルーズと言った音で、他のイタリアものにない雰囲気です。つたないシンセサイザーやメロトロンもダニロが弾いていますし、歌っているのも彼。事実上のワンマン・スタイルです。「ウノ・ネル・ツット」などを聴いていると、男らしくて惚れてしまうです。最後に出てくるリザ・ストライク(少しジャニス・ジョプリンの雰囲気あります。)が、斗いに敗れた男を癒すようで、ドラマですね。

ナイスレビューですね!