プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ノヴァ・ソリス

モーガン

MAR00589

定価3000。

評価:50 1件のレビュー

MOTT THE HOOPLE加入前のMorgan Fisherが率い、イタリアを拠点に活動した英国シンフォ・バンドと言えば…?EL&Pの影響も伺えるクラシカルなピアノ&スペーシーなムーグ・シンセを駆使した煌びやかなサウンドが光る名作!

モット・ザ・フープル加入前のモーガン・フィッシャーが率いたシンフォニック・ロック・グループ、72年1st

イギリスのプログレッシブ・ロックグループの72年作。Love Affairを経たkey奏者Morgan Fisherをはじめメンバー全員がイギリス人のバンドではあるものの、その活動の拠点はイタリアであり、ローマのRCAスタジオを利用してレコーディングが行われています。その内容はMorgan Fisherのきらびやかなキーボードをフューチャーしたキーボード・ロックであり、クラシカルな音楽性が素晴らしい名盤。特に20分を超える表題曲は圧巻の出来であり、ホルストの「木星」を取り上げるなど、聴き所に恵まれたクラシカル・ロックとなっています。Fisherと言うMOTT THE HOOPLEのイメージが強いかもしれませんが、プログレッシヴ・ロック・ミュージシャンとしても特別な才覚を持っていたことが分かる名作です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ALPHATAURUS / ALPHATAURUS の商品詳細へ

ALPHATAURUS/ALPHATAURUS

イタリアン・ヘヴィ・シンフォ、73年発表の唯一作、多彩なキーボードが躍動する変幻自在の曲展開が魅力

1090円(+税)

SUBMARINE SILENCE / THERE'S SOMETHING VERY STRANGE IN HER LITTLE ROOM の商品詳細へ

SUBMARINE SILENCE/THERE'S SOMETHING VERY STRANGE IN HER LITTLE ROOM

伊シンフォの名バンドMOONGARDENの別動バンド13年作、GENESIS式ファンタジーを理想的に受け継いだ壮大なシンフォ絵巻!

2390円(+税)

OSIBISA / OSIBISA and WOYAYA の商品詳細へ

OSIBISA/OSIBISA and WOYAYA

アフリカと西インド諸島出身のミュージシャンがイギリスで結成したアフロ・ロック・グループ、71年リリースの2作品を収録

1690円(+税)

STUART HAMM / RADIO FREE ALBEMUTH の商品詳細へ

STUART HAMM/RADIO FREE ALBEMUTH

スティーヴ・ヴァイの作品などで演奏していた米ベース・プレイヤー、88年作、アラン・ホールズワースやジョー・サトリアーニなどが参加

792円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

  • MEET THE SONGS 第127回 MORGAN『NOVA SOLIS』

    MEET THE SONGS 第127回 MORGAN『NOVA SOLIS』

    今日の「MEET THE SONGS」は、英国ロックの名キーボード奏者Morgan Fisher率いるプログレッシヴ・ロック・バンドMORGANの72年作『NOVA SOLIS』をピックアップ。

このアーティストのその他タイトルのCD

  • NOVA SOLIS

    MORGAN

    ECLEC2152(ESOTERIC

    デジタル・リマスター

    モット・ザ・フープル加入前のモーガン・フィッシャーが率いたシンフォニック・ロック・グループ、72年1st

    MOTT THE HOOPLE加入前のMorgan Fisherが率い、イタリアを拠点に活動した英国シンフォ・バンドと言えば…?EL&Pの影響も伺えるクラシカルなピアノ&スペーシーなムーグ・シンセを駆使した煌びやかなサウンドが光る名作!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 クイーンファンは要チェックです!(1 拍手)

イニュ円導さん レビューをすべて見る

M.フィッシャーのキーボードが大フューチャーされた(ジャケットの世界そのままの)宇宙SFチックな「ど」プログレな快作ですが、あの元「スマイル」のティム.スタッフェルがVo.ギターで参加していて、クイーンのファンの人は注目すべきアルバムです。
超大作の中にあのスマイルの曲「アース」が挿入されていて、ファンは狂気乱舞してしまいます。
スタッフェルはギターは申し訳程度にか弾いていませんがそれなりに発言力はあったみたいだと思われました。
なおスタッフェルーフィッシャーのラインで、80年代のクイーンのライブでサブキーボーディストとしてM.フィッシャーが参加していたことが有り、私のようなライブブート好きのクイーンファンには親近感のあるアルバムです。

ナイスレビューですね!