プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

OVERFLOW

OVERFLOW

CSM221(ORFEON

ペーパーケース仕様。

評価:40 3件のレビュー

CAMELのファン? メキシコにこれほど端正かつリリカルでファンタスティックなグループがいたとは!アルバム最後のギターとピアノによるソロの応酬はもう泣き、泣き、泣きのオンパレードでグッと来っぱなし!

メキシコ産シンフォ、85年作、これはぶったまげます!メロディの洪水!

メキシコのグループ、85年作。端正かつリリカルなピアノ、繊細なアコギ、美しいフルートを中心とする、いかにも南米らしいファンタスティックでたおやかなシンフォニック・ロック。壊れそうなほどに繊細なヴォーカル、叙情性溢れるメロディが胸を打ちます。エッジの立ったスリリングなエレキ・ギターとタイトかつスピード感溢れるリズムによるハードな味付けも巧み。繊細なパートから一転、リズム・チェンジを交えながら徐々にハードさを増していき、クラシカルなピアノと泣きのギターで畳みかける展開にはシビれます。アルバム最後のギターとピアノによるソロの応酬はもう泣き、泣き、泣きのオンパレードでグッと来っぱなし。CAMELファンをはじめ、シンフォニック・ロック・ファンは必ず鷲づかみにされますかなりハイレベルな逸品。おすすめです。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ASIA MINOR / BETWEEN FLESH AND DIVINE の商品詳細へ

ASIA MINOR/BETWEEN FLESH AND DIVINE

トルコ系フランス人のメンバーが結成したシンフォ・グループ、CAMELを想わせるファンタジックかつメランコリックなフレンチ・シンフォの名作、80年作

2190円(+税)

LADY LAKE / NO PICTURES の商品詳細へ

LADY LAKE/NO PICTURES

オランダのグループ、自主制作された77年作、CAMELファンにはたまらない叙情派シンフォの逸品

2190円(+税)

GOTIC / ESCENES の商品詳細へ

GOTIC/ESCENES

スペインのCAMELと異名を取るバルセロナ出身のシンフォニック・ロック・グループ、78年作、たおやかなフュージョン・タッチで紡がれる清涼感溢れる名作!

2190円(+税)

YESTERDAYS / HOLDFENYKERT の商品詳細へ

YESTERDAYS/HOLDFENYKERT

ハンガリー、メロトロンとフルートをこれでもかとフィーチャーした必殺シンフォニック・ロック!06年作

1890円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

「詩情」と形容されるメロディの宝庫、中南米プログレ

まとめて試聴する

  • ARMANDO TIRELLI 『EL PROFETA』

    78年作、ウルグアイ出身、リリカルなフルートが舞うシンフォニック・ロック

  • PSIGLO 『IDEACION AND II』

    ウルグアイ出身、プログレ・ハードの好グループ、72年作1stと73年作2nd、クラシカルなハモンドのプレイが素晴らしい!

  • WARA 『EL INCA』

    原盤は南米屈指の激レア盤、ボリビアン・ヘヴィ・シンフォの秘宝的名作、73年作!

  • SINTESIS 『EN BVSCA DE VNA NVEVA FLOR』

    キューバを代表する絶品シンフォニック・ロック古典、78年リリース

  • PECK SMYTH & OFF 『LOVE』

    これがイギリスのグループでVertigoあたりからリリースされていたらかなり高値で取引されていることでしょう!メキシカン・プログレの秘宝!76年作!

  • CAST 『FOUR ACES』

    メキシコを代表するシンフォ・グループ、95年リリースの4th

世界のジェネシス・フォロワー特集

まとめて試聴する

キャメル・ファンってことは叙情派シンフォ好きですね!世界の泣きメロ・グループ絵巻

まとめて試聴する

  • ASIA MINOR 『BETWEEN FLESH AND DIVINE』

    トルコ系フランス人のメンバーが結成したシンフォ・グループ、CAMELを想わせるファンタジックかつメランコリックなフレンチ・シンフォの名作、80年作

  • PENTACLE 『LA CLEF DES SONGES』

    どこを切っても歌心に溢れるフレンチ・シンフォの傑作、75年作

  • GOTIC 『ESCENES』

    スペインのCAMELと異名を取るバルセロナ出身のシンフォニック・ロック・グループ、78年作、たおやかなフュージョン・タッチで紡がれる清涼感溢れる名作!

  • KERRS PINK 『KERRS PINK』

    80年リリース、コロコロとした音色で丁寧に紡がれるギター&キーボード、これぞ北欧シンフォの魅力に溢れた名作1st!

  • ROUSSEAU 『FLOWER IN ASPHALT』

    80年デビュー作、CAMELタイプの優美でファンタスティックなジャーマン・シンフォ名作

  • HAPPY THE MAN 『CRAFTY HANDS』

    のちにキャメルに参加するkey奏者キット・ワトキンスが在籍した米テクニカル・シンフォ・グループ、78年作2nd

  • LADY LAKE 『NO PICTURES』

    オランダのグループ、自主制作された77年作、CAMELファンにはたまらない叙情派シンフォの逸品

  • PHYLTER 『PHYLTER』

    ベルギーのシンフォニック・ロック・グループ78年作、冷ややかなファンタジックさとハード・ロック的熱さが同居する逸品

関連Webマガジン記事

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 隠れた名盤になると思いますね。(6 拍手)

らざふぉーど博士さん レビューをすべて見る

ホントにチープな紙ジャケなんですが中身は最高です。
全盛期のトリアンビラットに匹敵する、というと褒めすぎかな?
とにかくメロが抜群。
疾走感満載の明るい叙情(矛盾してるな)といった感じで、06年作のようですけど、イイ意味でもたつき加減が70年代ですね。
レトロ感丸出しなんですよ(嬉)。
ヘタウマといった狙いでもない。
素で一生懸命プログレやってるところに親近感さえ覚えますね。
こういったB級(なんだろな)プログレ発掘って楽しいね。
カケハシ・レコードのセンスには感心します。
収録時間が30分強なんだけど、今の時代、このくらいがベスト、かもしれんなぁ(私にとってね、笑)

ナイスレビューですね!

評価:3 あっさりしてます。(2 拍手)

kaipa2007さん レビューをすべて見る

メキシコのシンフォというのでCASTやCODICEのような音を期待してましたが、どちらかというと大人しめのあっさりした叙情的な音ですね。もう少し曲調にメリハリがあると良かったんですが・・・。

ナイスレビューですね!

評価:4 1985年メキシコの3人組 南米らしいおおらかな叙情派(2 拍手)

kestrelさん レビューをすべて見る

当時発表されなかった作品のCD化と思われます。曲調がアップテンポになるとリズムが駆け出し気味になり、全体にギターの音がやや硬い印象。ゆったりしたいらが叙情派としての本領発揮で、キΝГ反覆爐砲弔譴謄螢螢ルなピアノの独壇場になる。クレジットではkeyはフルートも吹くがリコーダーのように聴こえる。1985年といえばプログレは完全に冬の時代で、そんな中、先達に憧れる若者が目一杯若気を至らせてみた、そういう思いが今のプログレ全盛の橋渡しとなっている、ということだと思います。

ナイスレビューですね!