プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ISOTOPE

ISOTOPE

ECLEC2272(ESOTERIC) 【2011年発売CD】

デジタル・リマスター。

評価:40 1件のレビュー

知名度では劣るもののテクニックではジョン・マクラフリンに負けてませんよね。マハヴィシュヌ・オーケストラへの英国からの回答!

BRAND XやMAHAVISHNU ORCHESTRAと並びイギリスを代表するジャズ・ロック・グループと評される技巧派バンド、74年デビュー作!

Brian AugerやKeith Tippett作品でもそのクレジットを見つけることが出来るGary Boyle、NUCLEUSのJeff Clyne、ROCK WORKSHOPのBrian Millerといった一流ミュージシャンによって結成。BRAND XやMAHAVISHNU ORCHESTRAと並びイギリスを代表するジャズ・ロックグループと評されるバンドの74年デビュー作。John McLaughlinと並べて論じられるGary Boyleの技巧的な弾き倒しが素晴らしい1枚であり、Brian Millerのキーボードも負けじと応戦。バンドが一枚岩となってバタバタと進行するサウンドはスリリングで痛快なものであり、硬派なクロスオーバー・ジャズ・ロックの名作となっています。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ISOTOPE / DEEP END の商品詳細へ

ISOTOPE/DEEP END

超絶ギタリスト、ゲイリー・ボイル率いる英ジャズ・ロック・グループ、ヒュー・ホッパー参加の76年作

1790円(+税)

WARHORSE / WARHORSE の商品詳細へ

WARHORSE/WARHORSE

激渋キーフジャケも印象深い、叙情的かつ骨太なブリティッシュ・ハードの名作、Vertigoよりリリースの70年作1st

1090円(+税)

UNO / UNO の商品詳細へ

UNO/UNO

オザンナの中心メンバーDanilo RusticiとElio D'Annaがオザンナ分裂期に結成したグループ、74年作

790円(+税)

P.F.M / STORIA DI UN MINUTO の商品詳細へ

P.F.M/STORIA DI UN MINUTO

71年リリース、イタリア本国でのデビュー作、イタリアらしい芸術的な感性が発揮された傑作!

690円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. Then There Were Four
2. Do The Business
3. Oh Little Fat Man
4. Sunshine Park
5. Bite On This
6. Upward Curve
7. Retrace My Steps
8. Windmills And Waterfalls
9. Honkey Donkey

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ディープ・エンド

    アイソトープ

    AIRAC1152

    廃盤、紙ジャケット仕様、ボーナス・トラック4曲、05年24bitデジタル・リマスター、定価2730

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    紙ジャケに若干シワあり

    超絶ギタリスト、ゲイリー・ボイル率いる英ジャズ・ロック・グループ、ヒュー・ホッパー参加の76年作

    ブランドXと並び、マハヴィシュヌなどテクニカルな米フュージョンに対抗できる英ジャズ・ロック/フュージョン・グループと言えば?

  • DEEP END

    ISOTOPE

    LICD900410O(LINE

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビ・ケースツメ跡あり

    超絶ギタリスト、ゲイリー・ボイル率いる英ジャズ・ロック・グループ、ヒュー・ホッパー参加の76年作

    ブランドXと並び、マハヴィシュヌなどテクニカルな米フュージョンに対抗できる英ジャズ・ロック/フュージョン・グループと言えば?

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 Gary Boyleのフレージングセンスに脱帽(1 拍手)

Durangoさん レビューをすべて見る

何と言ってもGary Boyleのギターに尽きます。この人はフレージングセンスが本当に素晴らしくて、一日中でも聴いていたいくらい好きなんです。この辺はBBCライブでのアドリブを聴いたほうが良くわかるかもしれません。
プレイスタイルそのものは速弾きゴリ押しであるにもかかわらず、その中で有機的な息吹を感じさせるフレーズを連発してくるのがこの人の最大の特徴です。この点においてはMcLaughlinの上を行ってます。Al Di Meolaに迫る勢い、と言ったらさすがに言い過ぎかもしれませんが・・。
作品自体も変にポップだったり、シンフォがかったりしていないストレートなジャズロックという意味では、これ以上は望めないほどの出来です。以降の作品が若干パワーダウン気味に感じられただけに、余計にそう思うのかもしれませんけど。
あとリマスター効果なのかわかりませんが、ドラムの音が異様なほどいいです。快感ですらあります。極端な話、このドラムとギター聴くためだけでも入手する価値ありと言いたいです。

ナイスレビューですね!