プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

FREE FOR ALL

BULL ANGUS

MANDALA278デジパック(MANDALA) 【2010年発売CD】

デジパック仕様。

評価:50 1件のレビュー

ジョージの「Savoy Truffle」をカバーするセンス、好きだなぁ。エッジの立ったギター・リフが炸裂するハード・ロックに、スワンピー&パブロッキンな哀愁をまぶした米ハードの隠れ名作!

アメリカのハード・ロック・グループ、72年作2nd、ジョージによるニッチなビートルズナンバー「SAVOY TRUFFLE」のカバー収録

アメリカのハード・ロック・グループ、72年作2nd。内ジャケットに「Special thanks to THE FACES」と書かれていますが、エッジの立ったハードな1stに比べ、酔いどれたピアノやふくよかなアコギをフィーチャーするなど、ルーズ&メロウなハード・ロックを聴かせています。前作の延長線上にあるハードな楽曲やプログレッシヴな楽曲もあり、バラエティに富んだ好盤です。ヴォーカルは、87年にアカデミー賞&グラミー賞を受賞する全米1位ナンバー「(I’ve Had)Time Of My Life」の作曲者であるFranke Previte。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ODA / ODA の商品詳細へ

ODA/ODA

70年リリース、スピーディー&アグレッシヴな米ハード・ロック、元祖HR/HMの有力候補!

2,290円(税込2,519円)

LOST NATION / PARADISE LOST の商品詳細へ

LOST NATION/PARADISE LOST

「ベガーズ・オペラ+ディープ・パープル」、アメリカのグループながらイギリス的な魅力に溢れた名作、70年リリース

2,490円(税込2,739円)

HACKENSACK / UP THE HARD WAY の商品詳細へ

HACKENSACK/UP THE HARD WAY

エネルギッシュでブルージーなブリティッシュ・ハードの名作、74年作

1,890円(税込2,079円)

YARDBIRDS / LIVE YARDBIRDS FEATURING JIMMY PAGE の商品詳細へ

YARDBIRDS/LIVE YARDBIRDS FEATURING JIMMY PAGE

発売後すぐに回収となった幻のライヴ盤、ジミー・ペイジ弾きまくり!

2,590円(税込2,849円)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. Lone Stranger(L.La Falce)
2. City Boy(S.Stills,N.Merryweather)
3. Loving Till End(L. La Falce)
4. Savoy Truffle(G.Harrison)
5. Drivin' Me Wild(L. La Falce,F.Previte,G.Charles,D.Paolillo)
6. (We're the) Children of Our Dreams(F.Previte,R.Piccolo)
7. Train Woman Lee(L.LaFalce,F.Previte)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • FREE FOR ALL

    BULL ANGUS

    MANDALA278プラケース(MANDALA

    プラケース仕様

    盤質: | 無傷〜傷少なめ | 傷あり | 傷多め

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    アメリカのハード・ロック・グループ、72年作2nd、ジョージによるニッチなビートルズナンバー「SAVOY TRUFFLE」のカバー収録

    ジョージの「Savoy Truffle」をカバーするセンス、好きだなぁ。エッジの立ったギター・リフが炸裂するハード・ロックに、スワンピー&パブロッキンな哀愁をまぶした米ハードの隠れ名作!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 化けてます(2 拍手)

激石大好きさん レビューをすべて見る

1stの翌年、72年作の2nd。メンバーは変わらずプロデューサーも同じ。一般的によく言われるのは、ピアノの多用が目立つものの、サウンドは前作の延長線上ということ。しかし、これは個人的趣味の話をさせてもらえば大化けです。1stも名作と呼ぶにふさわしいものではあったけれど、個人的には2ndが絶対お勧め。楽曲も印象的なものが増え、グルーヴィな気持ちよさも断然向上。まず一曲目Lone Strangerからすごい。Special Thanks to The Facesの記述も納得の極上のミドルテンポ。Loving Till Endのようなメロウな曲も秀逸。Drivin' Me Wildのへヴィさも最高。1stと違い渋いカバーが2曲。”Neil Merryweather, Johon Richardson & Bores”(Green Tree版ではKryptoniteにカップリング収録されてます。ブルースハードロックの名作。)収録のCity BoyとWhite AlbumのSavoy Truffle(George Harrison作)。選曲が示すように渋くて粋で、スワンピーなハードロックアルバムです。

ナイスレビューですね!