プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

シンフィニティー(夢幻神殿)

ウィンドチェイス

MICP10175

ボーナス・トラック1曲、定価2600。

評価:40 1件のレビュー

オーストラリア、SEBASTIAN HARDIEのリーダー格であるギタリストMario Milloによるグループ、77年作

ヨーロッパ大陸から遠く離れた南半球はオーストラリアから登場したSEBASTIAN HARDIEのリーダー格であるMario Milloの新グループによる77年作。実質的にSEBASTIAN HARDIEの3rdとも言える直系のサウンドを示した作品となっており、時代を反映したクロス・オーバーな軽やかさを交えつつ、よりポップさを増した音楽性が特徴ですが、やはり彼らならではの叙情は健在であり、Mario Milloのギター、そしてSEBASTIAN HARDIEでも重要な役割を担っていたToivo Piltは本バンドにも参加し、雄大なサウンドを演出しており、普遍の魅力にあふれた音世界を聴かせています。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

SEBASTIAN HARDIE / WINDCHASE の商品詳細へ

SEBASTIAN HARDIE/WINDCHASE

オーストラリア産プログレの代表格、傑作1stに劣らぬ76年2nd

890円(+税)

SEBASTIAN HARDIE / LIVE IN L.A. の商品詳細へ

SEBASTIAN HARDIE/LIVE IN L.A.

再結成後の94年ライヴ、全10曲、99年リリース

590円(+税)

MARIO MILLO / EPIC III の商品詳細へ

MARIO MILLO/EPIC III

セバスチャン・ハーディーの名ギタリスト、79年ソロ作

890円(+税)

SANDROSE / SANDROSE の商品詳細へ

SANDROSE/SANDROSE

フランス、70sユーロ・シンフォニックを代表する傑作、名手J.P.アラルセンのギターが炸裂する73年唯一作

1790円(+税)

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干カビあり

    オーストラリア、SEBASTIAN HARDIEのリーダー格であるギタリストMario Milloによるグループ、77年作

    ヨーロッパ大陸から遠く離れた南半球はオーストラリアから登場したSEBASTIAN HARDIEのリーダー格であるMario Milloの新グループによる77年作。実質的にSEBASTIAN HARDIEの3rdとも言える

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 SEBASTIAN HARDIEファンには、聴かないという選択肢はない(0 拍手)

yes_90125さん レビューをすべて見る

SEBASTIAN HARDIEのMARIO MILLOとTOIVO PILTによって結成されたWINDCHACEの1977年唯一作。
2人が4曲ずつ曲提供しているが、それぞれの特徴が出ていて面白い。
このアルバムを聴くと、SEBASTIAN HARDIEのプログレッシブな部分はTOIVO PILTが、メロディとメランコリックな部分はMARIO MILLOが担っていたのではないかと思える。

ライナーノーツに、「WINDCHACEというグループ名は、SEBASTIAN HARDIEのセカンド・アルバムから取られたものであろう」と書かれているが、そのメロディアスなサウンドもまたSEBASTIAN HARDIEを継承している。
国内盤レコードが発売された時にもよく言われていた記憶があるが、「実質的にSEBASTIAN HARDIEの3rd」というコメントは強ち大袈裟とは言い切れない。

正に直系のサウンドながら、SEBASTIAN HARDIEと比較すると1曲がコンパクトに、そして聴きやすくまとまっている印象がある。
MARIO MILLOのヴォーカルはサウンドに合った優しい声質で、SEBASTIAN HARDIEファンだけではなく、メロディアス・シンフォ・ファンにも気に入ってもらえるかもしれない。
個人的には、4曲目の「GYPSY」がおススメ。
ボーナス・トラックは1998年のライブから「HORSEMEN TO SYMPHINITY」。

ナイスレビューですね!