プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

地下室(ザ・ベースメント・テープス)

ボブ・ディラン&ザ・バンド

SRCS6257/8 【92年発売CD】

2枚組、定価3000。

評価:40 1件のレビュー

隠遁生活中の67年、ザ・バンドの面々と共に録音された濃密なセッション音源の数々。録音された地下室のある建物が、ザ・バンドの1stにも冠されたビッグピンクという名前だったことはよく知られていますよね。

75年リリース、隠遁生活中の67年、ザ・バンドの面々と共に録音された濃密なセッション・レコーディングの数々、全24曲

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

BOB DYLAN / HIGHWAY 61 REVISITED の商品詳細へ

BOB DYLAN/HIGHWAY 61 REVISITED

ロック史上最高の楽曲と評される「ライク・ア・ローリング・ストーン」収録、65年作6th

690円(+税)

BOB DYLAN / SELF PORTRAIT の商品詳細へ

BOB DYLAN/SELF PORTRAIT

70年作10th

690円(+税)

JANE GETZ / NO ORDINARY CHILD の商品詳細へ

JANE GETZ/NO ORDINARY CHILD

大物とも共演する名ジャズ・ピアニストであり、ジョン・レノンなどの作品にも参加するスタジオ女性ミュージシャン、72年のソロ2nd

2190円(+税)

NEIL YOUNG / AFTER THE GOLD RUSH の商品詳細へ

NEIL YOUNG/AFTER THE GOLD RUSH

70年の3rdソロ、ニール・ヤングを代表する作品であり、70s米ロック屈指の傑作

290円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 これこそ本当のビッグ・ピンク(1 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

まず、わたしはボブ・ディランのユーザーでないことをおことわりします。というか、ボブ・ディランに関して語るコメントを持っていません。なので、ザ・バンドにとってこの録音がどういう意味があったか、というレビューになります。ザ・バンドの面々にとって音楽の先生はガース・ハドスンでした。和音や楽器は、ハドスンがメンバーに教えたことになっています。だからメジャー・デビュー前にボブ・ディランから学んだことは、音楽の技術的な部分ではなく、パッションだったり素養だったりということになるんでしょう。そういう視点で聴かないと楽しめない仕掛けになっています。

わたしなりにばっさり言い切ってしまうと、ディランとザ・バンドの面々を貫いているのはアングロ・サクソンでない価値への共感です。スコットランドのトラッドだったり、シカゴ・ブルーズだったりしますが、そうした土俗的な感覚をいかに獲得するかが、このセッションの目的だったのではないでしょうか。そして、ここでのセッションでつかんだ何かがザ・バンドの活動の初期を支えていると言って過言ではないでしょう。

弱者への寄り添いと道の踏み外し。地下室という意味はそこにもつながってきます。ザ・バンドの音楽に共感し始めたユーザーにとっては、またとない資料であるでしょう。カバーデザインがまた秀逸です。ドアーズの「ストレンジ・デイズ」やベガーズ・オペラの「アクト・ワン」と同じコンセプトです。

ナイスレビューですね!