プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

エンジニア/プロデューサー選 コニー・プランク(Conny Plank)

ジャーマン・ロック史にこの人あり。KRAFTWERK、CAN、C(K)LUSTER、GURU GURU、ASH RA TEMPEL、NEU!等々、70年前後に台頭した実験的なジャーマン・ロック=「クラウト・ロック」を代表するグループの作品を数多く手掛けたエンジニア/プロデューサー、コニー・プランク(Conny Plank)。

1940年にドイツ南西部の町で生を受け、20代はシュトックハウゼンのスタジオに勤務。そののち、ドイツの大女優・歌手マレーネ・ディートリッヒのサウンドマンとして商業音楽家のキャリアを華々しくスタート。

ところが、もとより電子音楽の可能性に完全に魅入られていたプランクは、まもなくマルチトラックを駆使した実験的=非一般的な手法のサウンド・メイキングに傾倒。そして、69年に録音したエンジニア処女作、KLUSTER『KLOPFZEICHEN』が決定的となり、ジャーマン・ロックの急進を担う「裏方番長」となるのです。その後の活躍はお察しの通り。KRAFTWERKやCANといった先に挙げた「クラウト・ロック」勢、音響同志のBRIAN ENO、80年代にはノイバウテンやDAFといった「ノイエ・ドイッチェ・ヴェレ(ジャーマン・ニューウェーブ)」勢、DEVOやULTRAVOXといった英米のニューウェーヴ/ポストパンク勢、そして我等がヤポネのPhew等、「エンジニア=コニー・プランク」の創出する「音響」に魅入られたミュージシャン達と真っ向から邂逅し、幾多の名盤を生み出しました。

コズミックで、サイケで、ぶっ飛んでる。それでいて、緻密にツボを狙ってくる、クールな策略家。エンジニアとしてのパーソナリティが突出していることもあり、その巧な音響面ばかりがフィーチャーされますが、「プロデューサー=コニー・プランク」の「人柄」や「器」に魅入られたミュージシャンも数知れず。エンジニアからプロデューサーへ、一般職から管理職へ。ステップアップするには、そこんところが重要なんですね...。さて、そんなこともあり。ここでは、日頃、比較的フィーチャーされていないプランクの仕事を年代順にご紹介。彼が手掛けた数少ないハード・ロック作品等、別項の特集「趣味のクラウト・ロック」でご紹介していないアーティストに絞ってセレクトしました。ちなみに、MOEBIUS PLANK NEUMEIERはフィーチャーされまくっておりますが、「裏方」のプランクが「表方」に立った貴重な作品、ということであえて掲載させていただきます!

ELOY

試聴 Click!

68年結成、ジャーマン・ロック最初期から活動するプログレ・ハード・バンドの原点ファースト。サイケ、ブルース、ハード・ロックといった様々な音楽を盛り込んだ、ジャーマン特有のいわゆる「ゴッタ煮鍋」をプランクがエンジニアとして見事に調理!

SCORPIONS

試聴 Click!

世界的成功を収めた独ハードロックバンド。プランク制作の72年1st。「NEU!やKRAFTWERKで名高い彼ですが、個人的にはスコーピオンズをはじめBLACKWATER PARK、NIGHT SUNなど70年代独ハードにおける偉業から」@kazz_asaiさん

KRAAN

試聴 Click!

エンブリオの影に隠れた「エスノ」なジャーマンジャズロックバンド。時にして74年、プロデューサーとしてクラフトワークの世紀の名盤『Autobahn』を手掛けた一方、エンジニアとしてプランクが手掛けたエスニック&コズミックな音響派ジャズロック!

BRIAN ENO

試聴 Click!

親友イーノが78年に発表したアンビエント大名盤。最後の最後に収められた2/2は、ケルンのプランク・スタジオでの録音/エンジニアリング。多様な感情要素を促すプランクの音響ワークのなかで、良い意味で、最も「聴き流せる」作品かもしれません。

MOEBIUS PLANK NEUMEIER

試聴 Click!

プランクの数少ない「表方」ワークであるメビウスとのユニットに、グルグルのマニを迎えて制作された、ジャーマンエレクトロ〜ルーツテクノの83年大名盤。宙を飛び交う電子音&SE、破裂音の如きマニのドラム、もうこのうえなく立体的コズミック音響!

GABI DELGADO

試聴 Click!

ラストはDAFのGABIが解散後に発表した83年ソロ作から。ここに挙げた6つの動画を見るだけで、尋常ではない振れ幅の作品を手掛けていたことが判ります。エンジニアとしての腕もさることながらミュージシャンから本当に愛されていたプランクの人柄所以。

Facebookコメント

在庫一覧

  • KRAAN / ANDY NOGGER

    ジャーマン・ジャズ・ロック好バンド、74年作

    74年作の3rd。前作以上にサウンドは洗練され、フュージョン・タッチの演奏も聴くことが出来ますが、ロック的なダイナミズム、プリミティヴな質感を全く失っていないところがこのバンドの特徴的なところ。サックスによる中近東風のフレーズもアグレッシヴなバンド演奏に違和感無く溶け込んでいます。ジャーマン・ジャズ・ロックの名作。

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!