プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

SUMMEREVE

HOSTSONATEN

AMS194CD(AMS

紙ジャケット仕様。

評価:50 2件のレビュー

夜明けのように幻想的なイントロ。ドラムを合図に、ギターがリリカルに疾走し、メロトロン、フルートが重なる。フィナーレでは、スティーヴ・ハケットが乗り移ったかのようなギター。完璧なオープニング曲!

90年代以降のイタリアン・シンフォを語る上で最も重要なグループ、四季をテーマにしたコンセプト作の完結編となる『夏』編

FINISTERREやLA MASCHERA DI CERAの中心人物Fabio Zuffantiによるプロジェクト・グループ。90年代以降のイタリアン・シンフォを語る上で最も重要なグループ。春『SPRINGSONG』、冬『WINTERTHROUGH』、秋『AUTUMNSYMPHONY』に続き、四季をテーマにした作品の『夏』編。2011年作。キーボードがまるで幻想的な夜明けの風景のように広がり、パーカッションが躍動し、煌びやかなキーボードが朝露のようにこぼれ落ちる。そんな映像喚起的なイントロから期待度120%!太陽光が広がるようにドラムがスパっと入り、風のようなSEとともに、ギターが疾走を始める。メロトロンが溢れ出すのを合図にクールな音像へと場面が切り替わり、フルートがリリカルなメロディを奏で、アコギのアルペジオが入り、グッとファンタスティックなアンサンブルへ。柔和なトーンのムーグがしなやかにメロディを奏で、フルートが入って会話するように折り重なる。混声合唱のサンプリングとともに、フツフツとエネルギーを増加。フィナーレでは、スティーヴ・ハケットが乗り移ったかのようなギターが優美なメロディを奏でる。完璧なオープニング曲。2曲目は、一転して格調高いピアノではじまり、艶やかな弦楽器が重なり・・・。文句なしに素晴らしいサウンド!HOSTOSONATENの作品にやはりハズレなし。ファンタスティックなシンフォニック・ロックのファンは必聴の名作です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

HOSTSONATEN / SPRINGSONG(2009) の商品詳細へ

HOSTSONATEN/SPRINGSONG(2009)

01年作の09年リメイク盤、タイトル通りの春の陽光が目に浮かぶ叙情派シンフォの逸品

2390円(+税)

HOSTSONATEN / WINTERTHROUGH の商品詳細へ

HOSTSONATEN/WINTERTHROUGH

次々とイメージが溢れ出る、ダイナミックなシンフォニック・ロックの名作

2390円(+税)

HOSTSONATEN / AUTUMNSYMPHONY の商品詳細へ

HOSTSONATEN/AUTUMNSYMPHONY

90年代以降屈指のミュージシャンとなった奇才Fabio Zuffantiによるプロジェクト、09年の傑作

2390円(+税)

MOON SAFARI / LOVER'S END の商品詳細へ

MOON SAFARI/LOVER'S END

これでもかと叙情性溢れるファンタスティックな北欧シンフォ、名作の1st&2ndに次ぐ、大傑作3rd!

2090円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

HOSTSONATEN、FINISTERRE、LA MASCHERA DI CERAなど、天才Fabio Zuffanti関連作特集!

まとめて試聴する

  • HOSTSONATEN 『SPRINGSONG(2009)』

    01年作の09年リメイク盤、タイトル通りの春の陽光が目に浮かぶ叙情派シンフォの逸品

  • HOSTSONATEN 『AUTUMNSYMPHONY』

    90年代以降屈指のミュージシャンとなった奇才Fabio Zuffantiによるプロジェクト、09年の傑作

  • HOSTSONATEN 『WINTERTHROUGH』

    次々とイメージが溢れ出る、ダイナミックなシンフォニック・ロックの名作

  • LA MASCHERA DI CERA 『LE PORTE DEL DOMANI』

    充実の00年代伊プログレシーンを牽引する奇才Fabio Zuffanti率いるヴィンテージ・プログレ・バンド12年作、LE ORMEの名作『FELONA E SORONA』の続編として作られたコンセプト作!

  • LA MASCHERA DI CERA 『LA MASCHERA DI CERA』

    元FINISTERREのFabio Zuffantiによるグループ、BANCOやMUSEOなど往年の作品を彷彿とさせる名作1st、02年リリース

  • OXHUITZA 『OXHUITZA』

    Fabio Zuffantiプロデュースによる伊新鋭ヴィンテージ・プログレ、往年の伊ヘヴィー・シンフォからの影響と現代的な躍動感に興奮する13年デビュー作にして傑作!

  • UNREAL CITY 『LA CRUDELTA DI APRILE』

    奇才FABIO ZUFFANTIプロデュースによる新鋭シンフォ・バンド13年デビュー作、FINISTERREを彷彿させるモダンなサウンドを聴かせる傑作シンフォ!

  • SCHERANI 『EVERYBODY'S WAITING』

    イタリア、HOSTSONATENのキーボード奏者、12年ソロ作

  • FABIO ZUFFANTI 『LA QUARTA VITTIMA』

    FINISTERRE〜LA MASCHERA DI CERA〜HOSTSONATENを率いる90年代以降イタリアン・プログレを代表する奇才による、活動20年の集大成と言えるモダン・プログレ大傑作

  • HOSTSONATEN 『SYMPHONY N.1: CUPID & PSYCHE』

    Fabio Zuffanti率いる90年代以降屈指といえるプロジェクト・グループ、管弦楽器が躍動するクラシカル&シンフォニック・プログレの傑作

  • IL PARADISO DEGLI ORCHI 『IL CORPONAUTA』

    イタリアの新鋭プログレ・バンド、あのFabio Zuffantiがプロデュースした2016年作2nd、イタリアン・ロック最前線と言える傑作

2011年リリースのシンフォニック・ロック名作選

まとめて試聴する

  • QUORUM 『KLUBKIN'S VOYAGE』

    ロシアからとんでもない新鋭が登場!70年代プログレの遺伝子を受け継いだ正統派プログレとして一級の傑作!

  • AFTER CRYING 『CREATURA』

    東欧プログレを牽引するグループ、前作から8年ぶりとなる2011年作、鮮烈な傑作!

  • SEAN FILKINS 『WAR AND PEACE AND OTHER SHORT STORIES』

    英シンフォ新鋭を代表するグループBIG BIG TRAINのヴォーカリストによるソロ、2011年作

  • DORACOR 『LA VITA CHE CADE』

    伊出身11年作、きらびやかなキーボードと硬質なギター絡むドラマティックなキーボード・シンフォ、11年作

  • INTROITUS 『ELEMENTS』

    北欧シンフォ・プログレ11年2nd、女性ヴォーカルの美声を生かした圧巻のドラマティック・サウンド

  • NINE BOOKS 『NINE BOOKS』

    ハンガリー出身11年作、RUSHのドラマティックさとCAMELの瑞々しさ、EL&Pの壮大さを混ぜあわせたようなキーボード・プログレの力作!

  • FLOR DE LOTO 『IMPERIO DE CRISTAL』

    ペルー出身11年作、現代的なヘヴィネスと民族情緒がバランス良く配合されたドラマティックなヘヴィ・シンフォ作

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • SPRINGSONG(2002)

    HOSTSONATEN

    L122001(SUBLIME

    ペーパーケース仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    ペーパーケースに圧痕・側面部折れあり

    02年リリース、タイトル通りの春の陽光が目に浮かぶ叙情派シンフォの逸品

    1290円

    1032円
    (税込1115円)

    278円お得!

    CD詳細ページへ

  • WINTERTHROUGH

    HOSTSONATEN

    AMS133CD(AMS

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様

    次々とイメージが溢れ出る、ダイナミックなシンフォニック・ロックの名作

    「四季」を描ききった伊プログレ新鋭による傑作をまだ聴いていない!? この「冬」編で聴けるメロトロンとピアノによる「凛」としたサウンドは、並の才能では出せませんよね。

  • AUTUMNSYMPHONY

    HOSTSONATEN

    AMS168CD(AMS

    評価:40 2件のレビュー

    紙ジャケット仕様

    90年代以降屈指のミュージシャンとなった奇才Fabio Zuffantiによるプロジェクト、09年の傑作

    現代イタリアン・ロック最高の才能が描く秋の音世界。しっとりと艶やかなアコギ、流麗なピアノやヴァイオリン、キャメルに匹敵する映像喚起的でリリカルなエレキ。美しい・・・。

  • SPRINGSONG(2009)

    HOSTSONATEN

    AMS153CD(AMS

    評価:50 2件のレビュー

    紙ジャケット仕様、02年の名作「SPRINGSONG」の、リマスター、ニューミックス、ニューレコーディングが施された09年リメイク盤、ボーナス・トラック1曲

    01年作の09年リメイク盤、タイトル通りの春の陽光が目に浮かぶ叙情派シンフォの逸品

    この【四季】シリーズは、00年以降の伊プログレの最高峰ですね。その中でも、ヴィバルディの世界を彷彿させるリリカルでたおやかな名品がこちらの『SPRINGSONG』!

  • RIME OF THE ANCIENT MARINER -- CHAPTER ONE -- ALIVE IN THEATRE

    HOSTSONATEN

    AMS227(AMS

    紙ジャケット仕様、DVD+CDの2枚組

    奇才FABIO ZUFFANTI率いるシンフォ・プロジェクト、12年作「RIME OF THE ANCIENT MARINER CHAPTER 1」を舞台化した映像/音源を収録

    HOSTSONATENの12年作、素晴らしかったですよね〜。なんとその舞台化作品が映像/音源化!12年作には未収録だったパートも追加されており、見所&聴き所満載の作品となっています!

  • SYMPHONY N.1: CUPID & PSYCHE

    HOSTSONATEN

    AMS258CD(AMS

    紙ジャケット仕様

    Fabio Zuffanti率いる90年代以降屈指といえるプロジェクト・グループ、管弦楽器が躍動するクラシカル&シンフォニック・プログレの傑作

    『コンチェルト・グロッソ』とフェローナとソローナ』が融合したような新たなる傑作。これぞイタリアでしか生まれ得ない、壮麗かつ荘厳なクラシカル・プログレ傑作。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 傑作必聴シンフォ(3 拍手)

boraさん レビューをすべて見る

四季シリーズ完結編「夏」。こんな感動的な作品とリアルタイムで巡り合えるって素晴らしい。フルート、オーボエ、弦楽四重奏も配し、この美しい完成度を目にし稚拙な表現で申し訳ないが、ジェネシスシンフォをベースにニュー・トロルスのリリカルなクラシカルさを加えた、とでも言えば少しは伝わるか。力強い太陽、イタリアにみなぎる光り、風が戯れる碧い海、そんなドラマチックさの中で、ロマン香る「春」から、哀愁の「秋」へ移り変わっていく、ある意味、主役が描かれており、実はここが「始まり」なのかもしれない。

ナイスレビューですね!

評価:5 「夏」・・・・結末もやはり悲しい(0 拍手)

akagiさん レビューをすべて見る

「四季」4部作の最後を飾る「夏」。 ソラリスをどうしても思い出す。 HOSTSONATEN。 やはり、最後の最後まで”物悲しい”作品を貫いた。 プログレは死んでいないんですね。 人を感傷的にさせ、はたまた、印象的なフレーズで感動させる。 まだまだ、居るんですね、こういうアーティストが。 プログレは素晴らしい。

ナイスレビューですね!