プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

WINTERTHROUGH

HOSTSONATEN

AMS133CD(AMS

紙ジャケット仕様。

評価:50 1件のレビュー

「四季」を描ききった伊プログレ新鋭による傑作をまだ聴いていない!? この「冬」編で聴けるメロトロンとピアノによる「凛」としたサウンドは、並の才能では出せませんよね。

次々とイメージが溢れ出る、ダイナミックなシンフォニック・ロックの名作

FINISTERREやLA MASCHERA DI CERAの中心人物Fabio Zuffantiによるプロジェクト・グループ。08年作。「四季」を表現したコンセプト・アルバムで、メロトロンやキーボードをフィーチャーした壮大なシンフォニック・ロックに仕上がっています。ファンタスティックなパート、静謐なパート、ダークで荒涼としたパートなど、イメージ喚起力のある雄弁なアンサンブルが次々と溢れてきます。アコースティックな「静」とヘヴィな「動」との対比も鮮やか。70年代イタリアン・プログレ直系のサウンド・プロダクションもたいへん素晴らしい。オール・インスト。シンフォニック・ロックの名作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

HOSTSONATEN / SPRINGSONG(2009) の商品詳細へ

HOSTSONATEN/SPRINGSONG(2009)

01年作の09年リメイク盤、タイトル通りの春の陽光が目に浮かぶ叙情派シンフォの逸品

2390円(+税)

HOSTSONATEN / SUMMEREVE の商品詳細へ

HOSTSONATEN/SUMMEREVE

90年代以降のイタリアン・シンフォを語る上で最も重要なグループ、四季をテーマにしたコンセプト作の完結編となる『夏』編

2390円(+税)

HOSTSONATEN / AUTUMNSYMPHONY の商品詳細へ

HOSTSONATEN/AUTUMNSYMPHONY

90年代以降屈指のミュージシャンとなった奇才Fabio Zuffantiによるプロジェクト、09年の傑作

2390円(+税)

TEMPUS FUGIT / CHESSBOARD の商品詳細へ

TEMPUS FUGIT/CHESSBOARD

実力派ブラジル新鋭08年作、ダイナミックかつドラマティックかつファンタスティックな南米シンフォの傑作!

2290円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

HOSTSONATEN、FINISTERRE、LA MASCHERA DI CERAなど、天才Fabio Zuffanti関連作特集!

まとめて試聴する

  • HOSTSONATEN 『SPRINGSONG(2009)』

    01年作の09年リメイク盤、タイトル通りの春の陽光が目に浮かぶ叙情派シンフォの逸品

  • HOSTSONATEN 『SUMMEREVE』

    90年代以降のイタリアン・シンフォを語る上で最も重要なグループ、四季をテーマにしたコンセプト作の完結編となる『夏』編

  • HOSTSONATEN 『AUTUMNSYMPHONY』

    90年代以降屈指のミュージシャンとなった奇才Fabio Zuffantiによるプロジェクト、09年の傑作

  • LA MASCHERA DI CERA 『LE PORTE DEL DOMANI』

    充実の00年代伊プログレシーンを牽引する奇才Fabio Zuffanti率いるヴィンテージ・プログレ・バンド12年作、LE ORMEの名作『FELONA E SORONA』の続編として作られたコンセプト作!

  • LA MASCHERA DI CERA 『LA MASCHERA DI CERA』

    元FINISTERREのFabio Zuffantiによるグループ、BANCOやMUSEOなど往年の作品を彷彿とさせる名作1st、02年リリース

  • OXHUITZA 『OXHUITZA』

    Fabio Zuffantiプロデュースによる伊新鋭ヴィンテージ・プログレ、往年の伊ヘヴィー・シンフォからの影響と現代的な躍動感に興奮する13年デビュー作にして傑作!

  • UNREAL CITY 『LA CRUDELTA DI APRILE』

    奇才FABIO ZUFFANTIプロデュースによる新鋭シンフォ・バンド13年デビュー作、FINISTERREを彷彿させるモダンなサウンドを聴かせる傑作シンフォ!

  • SCHERANI 『EVERYBODY'S WAITING』

    イタリア、HOSTSONATENのキーボード奏者、12年ソロ作

  • FABIO ZUFFANTI 『LA QUARTA VITTIMA』

    FINISTERRE〜LA MASCHERA DI CERA〜HOSTSONATENを率いる90年代以降イタリアン・プログレを代表する奇才による、活動20年の集大成と言えるモダン・プログレ大傑作

  • HOSTSONATEN 『SYMPHONY N.1: CUPID & PSYCHE』

    Fabio Zuffanti率いる90年代以降屈指といえるプロジェクト・グループ、管弦楽器が躍動するクラシカル&シンフォニック・プログレの傑作

  • IL PARADISO DEGLI ORCHI 『IL CORPONAUTA』

    イタリアの新鋭プログレ・バンド、あのFabio Zuffantiがプロデュースした2016年作2nd、イタリアン・ロック最前線と言える傑作

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • SPRINGSONG(2002)

    HOSTSONATEN

    L122001(SUBLIME

    ペーパーケース仕様

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    ペーパーケースに圧痕・側面部折れあり

    02年リリース、タイトル通りの春の陽光が目に浮かぶ叙情派シンフォの逸品

    1290円

    1032円
    (税込1115円)

    278円お得!

    CD詳細ページへ

  • AUTUMNSYMPHONY

    HOSTSONATEN

    AMS168CD(AMS

    評価:40 2件のレビュー

    紙ジャケット仕様

    90年代以降屈指のミュージシャンとなった奇才Fabio Zuffantiによるプロジェクト、09年の傑作

    現代イタリアン・ロック最高の才能が描く秋の音世界。しっとりと艶やかなアコギ、流麗なピアノやヴァイオリン、キャメルに匹敵する映像喚起的でリリカルなエレキ。美しい・・・。

  • SPRINGSONG(2009)

    HOSTSONATEN

    AMS153CD(AMS

    評価:50 2件のレビュー

    紙ジャケット仕様、02年の名作「SPRINGSONG」の、リマスター、ニューミックス、ニューレコーディングが施された09年リメイク盤、ボーナス・トラック1曲

    01年作の09年リメイク盤、タイトル通りの春の陽光が目に浮かぶ叙情派シンフォの逸品

    この【四季】シリーズは、00年以降の伊プログレの最高峰ですね。その中でも、ヴィバルディの世界を彷彿させるリリカルでたおやかな名品がこちらの『SPRINGSONG』!

  • RIME OF THE ANCIENT MARINER -- CHAPTER ONE -- ALIVE IN THEATRE

    HOSTSONATEN

    AMS227(AMS

    紙ジャケット仕様、DVD+CDの2枚組

    奇才FABIO ZUFFANTI率いるシンフォ・プロジェクト、12年作「RIME OF THE ANCIENT MARINER CHAPTER 1」を舞台化した映像/音源を収録

    HOSTSONATENの12年作、素晴らしかったですよね〜。なんとその舞台化作品が映像/音源化!12年作には未収録だったパートも追加されており、見所&聴き所満載の作品となっています!

  • SUMMEREVE

    HOSTSONATEN

    AMS194CD(AMS

    評価:50 2件のレビュー

    紙ジャケット仕様

    90年代以降のイタリアン・シンフォを語る上で最も重要なグループ、四季をテーマにしたコンセプト作の完結編となる『夏』編

    レーベルの管理上、紙ジャケットにスリ傷がある場合がございます。ご了承ください。

    夜明けのように幻想的なイントロ。ドラムを合図に、ギターがリリカルに疾走し、メロトロン、フルートが重なる。フィナーレでは、スティーヴ・ハケットが乗り移ったかのようなギター。完璧なオープニング曲!

  • SYMPHONY N.1: CUPID & PSYCHE

    HOSTSONATEN

    AMS258CD(AMS

    紙ジャケット仕様

    Fabio Zuffanti率いる90年代以降屈指といえるプロジェクト・グループ、管弦楽器が躍動するクラシカル&シンフォニック・プログレの傑作

    『コンチェルト・グロッソ』とフェローナとソローナ』が融合したような新たなる傑作。これぞイタリアでしか生まれ得ない、壮麗かつ荘厳なクラシカル・プログレ傑作。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 やはり、イタリアは凄い!(1 拍手)

akagiさん レビューをすべて見る

存在を知ったのは最近。 既に、日本盤紙ジャケは入手困難状態。 残念! カケレコに中古で出ていたのを見てジャケが気になりチェック。 内容も凄かった。 静かに始まり音がどんどん重なり重厚感を増し、メロディアスなパートが出現。 まさにツボ!! 泣きのギターも必聴!!! 美しくもあり物悲しくもあり。 やはり、イタリアはまだまだ才能が溢れているようだと感じさせる作品だ。

ナイスレビューですね!