プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

TALU

PHLOX

MKDKCD0029(MKDK

評価:50 3件のレビュー

まさか00年代にエストニアに、ソフト・マシーンやハットフィールドのDNAを継ぐカンタベリーなグループが生まれるとは・・・。硬質さとリリシズム、それを包むエストニアならではの透明感。絶品です。

エストニアの新鋭ジャズ・ロック・グループ、2010年作4th、ずばり名作!カンタベリーのファンは是非!!

エストニアのジャズ・ロック・グループ、2010年の4thアルバム。手数多くシャープでアグレッシヴなリズム隊、流麗なフェンダー・ローズ、たおやかに飛翔するサックス!リズム隊の硬質さとエレピや管楽器のしなやかさとのバランスが絶妙。カンタベリー・ミュージックの遺伝子を受け継ぐ正統派グループ!これは素晴らしい作品です。ジャズ・ロックのファンにはかなりオススメ!痺れますよ。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

PHLOX / REBIMINE + VOLTIMINE の商品詳細へ

PHLOX/REBIMINE + VOLTIMINE

エストニア産ジャズ・ロック、07年作、ソフツやHENRY COWの遺伝子を受け継ぎ、よりヘヴィに畳みかける!

2390円(+税)

PHLOX / VALI の商品詳細へ

PHLOX/VALI

東欧エストニアの新鋭ジャズ・ロック・バンド、13年スタジオ・ライヴ作

2390円(+税)

MOOGG / LE ORE I GIORNI GLI ANNI の商品詳細へ

MOOGG/LE ORE I GIORNI GLI ANNI

ハットフィールド meets キャメルといった感じの叙情性溢れるジャズ・ロックが楽しめる力作、2011年デビュー作

2190円(+税)

LIGHT YEAR / REVEAL THE FANTASTIC の商品詳細へ

LIGHT YEAR/REVEAL THE FANTASTIC

米ジャズ・ロック、74年作、女性ヴォーカル、マリンバをフィーチャーしたカンタベリー・タッチのサウンドが特徴

2290円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

世界に広がったHATFIELDやSOFT MACHINEのエッセンス。カンタベリー・フォロワーたち。

まとめて試聴する

00年代新鋭ジャズ・ロック・グループ〜ソフツやハットフィールドのDNAを継ぐバンドを世界中からセレクト

まとめて試聴する

  • SADO 『HOLZWEGE』

    現代版PICCHIO DAL POZZO!伊ジャズ・ロックの傑作!

  • FONDERIA 『MY GRANDMOTHER'S SPACE SUIT』

    イタリアの新鋭ジャズ・ロック・グループ、表情豊かなカンタベリー・タッチの逸品、オススメ!

  • ALCO FRISBASS 『ALCO FRISBASS』

    ナショナル・ヘルスやキング・クリムゾンのDNAを感じさせるフランスの新鋭、圧巻の2015年デビュー作

  • SCHNAUSER 『PROTEIN FOR EVERYONE』

    こ、これは、ずばり「スタックリッジ meets カーン(KHAN)」!なんと05年結成の英国の新鋭バンド、これはおすすめ!

  • HUMBLE GRUMBLE 『FLANDERS FIELDS』

    ベルギーを拠点に活動する多国籍ジャズ・ロック・グループ、2011年発表の傑作

  • MINOKE ? 『P.P.A.C.K』

    カンタベリー×エスニックなジャパニーズ・ジャズ・ロック、11年作

  • INNER EAR BRIGADE 『RAINBRO』

    カンタベリー meets ポスト・ロック!これは強力な米プログレ/レコメン新鋭!

  • SIMAK DIALOG 『PATAHAN』

    インドネシアのグループ、精緻なタッチの流麗なジャズ・ロック、07年作

  • DOUBT 『MERCY PITY PEACE AND LOVE』

    再編HF&Nに参加したkey奏者Alex Maguire率いる新鋭ジャズ・ロック・バンド12年作、テクニカルなジャズ・ロック・アンサンブルと浮遊感溢れる実験性を合わせ持つ力作!

  • SANGUINE HUM 『WEIGHT OF THE WORLD』

    英オックスフォード出身の新鋭13年作2nd、透明感に満ち溢れたサウンドに精緻なカンタベリー・タッチを加えた逸品!

  • MOOGG 『LE ORE I GIORNI GLI ANNI』

    ハットフィールド meets キャメルといった感じの叙情性溢れるジャズ・ロックが楽しめる力作、2011年デビュー作

  • AMOEBA SPLIT 『DANCE OF THE GOODBYES』

    カンタベリー・ミュージックに影響を受けたスペイン北西部はア・コルーニャ出身の新鋭、2010年デビュー作

  • PASAJERO LUMINOSO 『PASAJERO LUMINOSO』

    カンタベリーに通じる叙情美も印象的なアルゼンチンのジャズ/フュージョン・ロック・グループ、2014年のデビュー作

  • CUCAMONGA 『ALTER HUEVO』

    これはカンタベリー/レコメンのファンは必聴!アルゼンチンの新鋭レコメン・グループ、12年作

  • SETNA 『GUERISON』

    フランス、カンタベリーフィーリングを持ったZEUHL系新鋭、12年作2nd

  • LAGARTIJA 『AMORE DI VINILE』

    女性ヴォーカルを擁するイタリアはピアチェンツァのジャズ・ロック/プログレ新鋭、2014年作3rd

  • SCHERZOO 『3』

    00年代以降のフランス屈指と言えるチェンバー・ロック/ジャズ・ロック・グループ、カンタベリーのエッセンスが増した充実の14年作3rd

  • LA THEORIE DES CORDES 『SINGES ELECTRIQUES』

    『バンドルス』『ソフツ』が好きならこのフランスの新鋭は要チェック!テクニック、アレンジともに圧倒的な完成度を誇る2013年作2nd

  • FILULAS JUZ 『ASTRALOPITHECUS』

    フルート奏者を擁するメキシコのジャズ・ロック・グループ、2015年のデビュー作

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • REBIMINE + VOLTIMINE

    PHLOX

    MKDKCD0019(MKDK

    評価:40 1件のレビュー

    デジパック仕様

    エストニア産ジャズ・ロック、07年作、ソフツやHENRY COWの遺伝子を受け継ぎ、よりヘヴィに畳みかける!

    エストニアから登場したカンタベリーのDNAを継いだ新鋭!炸裂するサックス、精緻なメロを紡ぐエレピ・・・最高です。

  • VALI

    PHLOX

    MKDKCD0031(MKDK

    デジパック仕様

    東欧エストニアの新鋭ジャズ・ロック・バンド、13年スタジオ・ライヴ作

    エストニアってどこだっけ・・?バルト三国?そんな曖昧な認識をぶっ飛ばす新鋭ジャズ・ロック・バンド!カンタベリー・ロックの音を鋭く尖らせて倍速にしたような、痛快極まるアンサンブルが全編で炸裂!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 ジャケが...インナーも...ここまでギャップがあるのも珍しい。(2 拍手)

らざふぉーど博士さん レビューをすべて見る

前から友人に「コレ、絶対気に入りますよ」と薦められてた一枚。でもジャケが購買意欲を萎えさせていたわけで、随分経ってからついでに購入したわけです(すみませんね)。届いて開けたらインナー・フォトでますますがっくり(困、これは実際手にしたヒトじゃないとわからんな)。更にCD盤面にも「なに?これ?」となって聴く気が失せるという崩落状態。気持ちを奮い立たせておやすみ前に聴いたら「おぉっ!す、すごい、すごすぎる!」となりました。簡単にいえばナショナル・ヘルスの2ndに管楽器入れてもっと凶暴にしたカンジ、とでもいうのかな。疾走感満載で、メロもよし!という傑作です。ジャケ買いじゃあ絶対出会わない一枚です。

ナイスレビューですね!

評価:5 ジャズ・ロック魂を魅せつけてくれた名盤(2 拍手)

F.Greenさん レビューをすべて見る

息つく暇もないくらい、次から次へと音が、フレーズが、リズムがたたみかけ、最後まで、緊張感を持続し、疾走する!ここでちょっと休憩・・・、なんてことは、これっぽっちも思わないんでしょうね、このバンド。

そして、最後の最後に、おとなしい小曲を持ってきて締めくくる。ああ、疲れた・・・。と思うのもつかの間、この小曲でリセット。またアルバム冒頭から聴きたくなる。うまいなぁ、聴かせ方が。

ソフト・マシーンか、ウェザー・リポートか、電化マイルスか、はたまたZAOか?エストニアのバンドは、多分初めて聴くと思うのだが、ほんまに世界って広いし、数えきれんバンドが存在するもんですね。リードするのはサックスなんですが、ちょっと歪んだオルガンがカッコいい!ジャズ・ロック好きの方には、絶対オススメ!

ナイスレビューですね!

評価:5 ジャズ・ロック魂を魅せつけてくれた名盤(2 拍手)

F.Greenさん レビューをすべて見る

息つく暇もないくらい、次から次へと音が、フレーズが、リズムがたたみかけ、最後まで、緊張感を持続し、疾走する!ここでちょっと休憩・・・、なんてことは、これっぽっちも思わないんでしょうね、このバンド。
そして、最後の最後に、おとなしい小曲を持ってきて締めくくる。ああ、疲れた・・・。と思うのもつかの間、この小曲でリセット。またアルバム冒頭から聴きたくなる。うまいなぁ、聴かせ方が。
ソフト・マシーンか、ウェザー・リポートか、電化マイルスか、はたまたZAOか?
エストニアのバンドは、多分初めて聴くと思うのだが、ほんまに世界って広いし、数えきれんバンドが存在するもんですね。
リードするのはサックスなんですが、ちょっと歪んだオルガンがカッコいい!
ジャズ・ロック好きの方には、絶対オススメ!

ナイスレビューですね!