カケハシ・レコード

はじめまして、カケレコへようこそ! ログイン

NOAH

BOB SEGER SYSTEM

評価:4.53件のレビュー

在庫あり : 13時までのご注文は当日発送

800022(LOST DIAMONDS) 【08年発売CD】

デジパック仕様、ボーナス・トラック4曲。

カケレコ・レビュー

デトロイトが誇るロック・シンガーBob Seger率いるグループ、69年2nd、サイケデリックなブルース/スワンプ・ロックとしてハイレベルな名作

母国アメリカでは絶大な人気を誇り、ブルース・スプリングスティーンとも並び称されるBOB SEGERによるグループ69年作2nd。「HEY JUDE」の最後の部分をスワンピーにしたようなキャッチーな「NOAH」で幕開け。いきなりアグレッシヴなリフと熱いシャウト・ヴォーカルで畳みかける2曲目「Innervenus Eyes」へと続き、素晴らしい喉を聴かせるブルージーな「LONELY MAN」へと続く怒濤の展開。ひなびたオルガンとメランコリックなメロディがたまらない「Lonliness Is A Feeling」へ。それ以降もフックに富んだ魅力的な楽曲がずらり。サイケデリックなブルース/スワンプ・ロックとしてハイ・レベルな名作。

他のお客様の同時購入CD

YouTube動画

レビューの投稿

他のファンのために、あなたもCDのレビューを書きませんか?
他のユーザーの投票(拍手)の数が多いレビュアーは、ベストレビュアーとしてページに掲載されます。

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録

ログイン

レビュー一覧

評価:5ボブ・シーガーに外れなし(2 拍手)

レビュアー:たすけさん レビューをすべて見る

売れ行き不振により、一時ボブ・シーガーに芸能界引退を決意させた69年セカンド。力のあるロックンロール曲が並びますが、当時受けなかった理由も何となくわかります。ボブ・シーガーのスタイルはアグレッシブ過ぎるきらいがあり、受けのよさそうなメロディをあまり重視していません。当時のサイケ・ハード界は、音が歪んでいてもメロディが意外にオーソドックスなパターンが多かったですから、シーガーの先進的スタイルは異次元だっただろうと思います。

トム・ネーメというギタリストが新たに加わり、作曲、ボーカルも担当しています。7 Follow The Children はマージー・ビートの雰囲気あるネーメの曲で、わたしはこういうのに弱いですね。

とは言いつつも、シーガーの声とスタイルは本当に素晴らしいです。古さなど全く感じさせません。

ナイスレビューですね!

評価:5音質良好である(0 拍手)

レビュアー:datomahiさん レビューをすべて見る

謎のインディーズレーベル、アルゼンチンのロスト・ダイアモンズからのリリースである。以前に欧州製のCDRが出回っていたぐらいで、マニアには涙ものの初CD化である。その音質はOfficial級といえる。Bonus Trackの「Vagrant Winter」「Ballad Of The YellowBeret」など初期のEPのみでしか聞けない音源もあり、こちらも必聴である。

ナイスレビューですね!

評価:4BOB SEGERの2作目、進化するデトロイトロック(0 拍手)

レビュアー:JJさん レビューをすべて見る

BOB SEGER SYSTEM名義のBOB SEGER2作目。1曲目にキャッチーなナンバーを持ってくるあたりは前作と同じ手法を感じますが、前作で見せたヘヴィさを残しながらも、アメリカンロックへと向かい始めているBOB SEGERの姿が垣間見れるアルバムです。ボーナス・トラックも4曲収録されており、お腹一杯満喫できます。

ナイスレビューですね!

関連カテゴリ