カケハシ・レコード

はじめまして、カケレコへようこそ! ログイン

SECRET DAMAGE

STRAPPS

評価:4.52件のレビュー

在庫あり : 土曜・日曜は発送休み。翌営業日発送いたします。

GBR52048(GREAT BARRIER) 【14年発売CD】

2290円 (税込2519円)

レーベル管理上、ジャケットに若干の折れがある場合がございます。ご了承ください。

カートに追加

気になるリストに追加

カケレコ・レビュー

70年代後半に活躍した英ハード・ロック・バンド、エッジの立った77年の名作2nd

ヴォーカル&ギターのRoss Staggが出した募集に、元QUATERMASSのドラマーMick Underwoodが応募したことがきっかけに結成されたブリティッシュ・ハード・ロック・バンド。グラム・ロック色の強かった76年デビュー作からサウンドをすっきりさせ、エッジの立ったハード・ロックを聴かせる77年作2nd。アルバムは名曲「Down To You」で幕開け。英国的な気品と幻想性に満ちたオルガンと多声コーラスのイントロ、そこに切り込むシャープなギター・リフと飛翔するムーグ・シンセ!そして、疾走するタイトなリズム隊、絞りだすようにシャウトするエネルギッシュなハイ・トーンのヴォーカル!その他の曲も、「ポスト・ディープ・パープル」としてプロモーションされたのも納得なスピード感と切れ味で畳み掛けるハード・ロックの佳曲ぞろい。英ハード・ファン必聴の名作です。

他のお客様の同時購入CD

YouTube動画

レビューの投稿

他のファンのために、あなたもCDのレビューを書きませんか?
他のユーザーの投票(拍手)の数が多いレビュアーは、ベストレビュアーとしてページに掲載されます。

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録

ログイン

レビュー一覧

評価:5CD化されていなかった最後の大物ハード(29 拍手)

レビュアー:たすけさん レビューをすべて見る

2014年も年末になってすごい盤がCD化になりました。CD化されていない最後の大物ハードロックと呼ばれ(おそらく日本でだけ)、78年のNHKFM「ヤングジョッキー」のハードロック人気投票で18位に輝いたストラップスです。オーストラリアからロス・スタッグという青年が英国に渡り広告でメンバー募集をしたところから物語が始まり、本国より日本で人気が出てしまい、英国ハード衰退時期の期待を一身に背負っていました。彼らは一貫してセンセーショナルな倒錯世界をカバーアートや曲のテーマに据え続けました。その「いかがわしさ」こそが人気の原動力だったのですが、きっと本国では逆に作用したのだと思います。

さてこのセカンド作、スパークス、コックニー・レベルの影響を感じさせつつ、ハードロックの様式を完備した傑作です。ノエル・スコットのシンセサイザー、クラヴィネットは奇妙で、派手な音を出しているわりに音楽素養を全く感じさせません。普通キーボードを前面に据えるとプログレ色が出てくるもんですが。知る人ぞ知るミック・アンダーウッドのドラムズがしっかりした土台になっていることも確かです。1.Down To Youは派手なシンセサイザー、暴れるギター、スタッグの巻き舌が素晴らしい歴史的ヒットだと思います。この曲でも盆踊りのように打ち下ろされるアンダーウッドのビートが耳から消えなくなります。5.I Wanna Knowではドラムソロ、ベースソロまで出てきます。パンクが出現した英国でここまで古典的な曲をやるとは。

このCDがオーストラリアから出てきたことにわたしは意味を感じています。というのはストラップスがぽしゃった後、ロス・スタッグは生まれ故郷に帰り専門学校の音楽教師としてのキャリアを送っているからです。マスター音源を提供したのは彼なのではないでしょうか。サード、4枚めのCD化も夢でなくなったのではないかと考えて息が荒くなってきます。

ナイスレビューですね!

評価:4最後のアイテムとして待ち望んだファンも多かったはず(2 拍手)

レビュアー:ストレイカー司令官さん レビューをすべて見る

レコード会社名や製作者クレジット等がなく、ややグレーな存在。音質はまずまずで音揺れがないので、盤起こしではないと思う。高域は少しノイズが目立つ。マスターテープ(?)のジェネレーションが低いように思う。

ナイスレビューですね!

関連カテゴリ