カケハシ・レコード

はじめまして、カケレコへようこそ! ログイン

SPARTACUS

RUMBLIN' ORCHESTRA

評価:41件のレビュー

在庫あり : 13時までのご注文は当日発送

BGCD022(PERIFERIC) 【98年発売CD】

ボーナス・トラック1曲。

650円 (税込715円)

盤質: | 無傷〜傷少なめ | 傷あり | 傷多め

状態: | 良好 | | 不良 |

【査定担当者からのメモ】
カビあり

カートに追加

カケレコ・レビュー

ハンガリー新鋭、98年作、荘厳でスケール感溢れるシンフォニック・ロック、名作!

ハンガリー出身、管弦楽器奏者5人を含む7人編成のグループ。98年作の1st。キース・エマーソン譲りのキーボードと壮大なオーケストラとによる鮮やかなシンフォニック・ロック。オペラ的な混声コーラスや映像喚起的なSEを散りばめたサウンドは、スケールが大きく、「荘厳」の一言。それにしても、大きなホールで聴いているような驚異的な音の厚みと演奏のダイナミズム。素晴らしい!

他のお客様の同時購入CD

YouTube動画

レビューの投稿

他のファンのために、あなたもCDのレビューを書きませんか?
他のユーザーの投票(拍手)の数が多いレビュアーは、ベストレビュアーとしてページに掲載されます。

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録

ログイン

レビュー一覧

評価:4AFTER CRYINGにも匹敵するクラシカル・ロック(2 拍手)

レビュアー:yes_90125さん レビューをすべて見る

ハンガリーのバンドの魅力を余すことなく味わうことが出来るRUMBLIN' ORCHESTRAのデビュー作。
キーボードとドラム&ベースに、フルート、ヴァイオリン、チェロなど管弦楽を加えた7人編成という異色なバンド構成。
さらにゲストでトランペットやギター、合唱団のようなコーラスも参加し、クラシカル&シンフォニック・サウンドが繰り広げられる。

インスト部分は交響曲を聴いているような重厚さがあり、大仰な印象さえ抱くヴォーカル曲やSEを使ったアレンジなど聴き応え十分なのだが、シンフォ・ファンが注目すべきなのは、やはりエマーソン愛に満ちたキーボード・プレイなのではないだろうか。
随所で聴かれるソロ演奏はキーボード・ファン必聴で、ボーナス・トラックはお馴染み「AMERICA」のライブ録音。
観客の盛り上がりはすごいが、歓声が入る個所とそれ以外の部分を聴き比べると、ライブ録音に見立てた演出なのではないかとも思える。
まあ、それによって曲の良し悪しが決まるというほどのことではないが・・・。

ナイスレビューですね!

関連カテゴリ