カケハシ・レコード

はじめまして、カケレコへようこそ! ログイン

ENCOURAGING WORDS

BLACK SHEEP

評価:51件のレビュー

在庫あり : 13時までのご注文は当日発送

AMPHONOTONES231(AMPHONOTONES) 【16年発売CD】

デジタル・リマスター。

2290円 (税込2519円)

レーベル管理上、ジャケットに若干のヨレ・スレ・折れがある場合がございます。ご了承下さい。

カートに追加

気になるリストに追加

カケレコ・レビュー

Lou Gramm在籍、「FREEの再来」 と言われた米ブルース・ロック・バンド、75年作2nd。

後にFOREIGNERのヴォーカルとして活躍するLou Grammが在籍したことで知られるNYのバンドによる75年作2st。「FREEの再来」と言われたように、Paul Rodgersを思わせるLouのヴォーカルが印象的。前作よりメロディアス・ハードな面が強く出ています。

他のお客様の同時購入CD

レビューの投稿

他のファンのために、あなたもCDのレビューを書きませんか?
他のユーザーの投票(拍手)の数が多いレビュアーは、ベストレビュアーとしてページに掲載されます。

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録

ログイン

レビュー一覧

評価:5ここで、ここでフリーの4人に会える(6 拍手)

レビュアー:たすけさん レビューをすべて見る

フォリナーのルー・グラムが下積みをやっていたローカル・グループ……。そんな先入観は1曲目で完璧に破壊されます。マーチングのような凄みあるビートにのるグラムの声の色気とやたらサステインしまくるギター。うねうねと独立して動くベースラン。これは全世界から絶滅した「フリー」の亡霊なのだ、とわかった時の驚愕と言いましたら。それもどうしたことなんでしょう。フリーのコピーでなくて、フリーの秘蔵録音にさえ聞こえてくるのです。

前半はこぶしを突き上げたくなるアップ・テンポが続き、後半になると「フリー・アット・ラスト」のような悲痛な曲が続きます。そのドラマチックさと言いましたら、たいていのUKロックのユーザーが泣くと思います。キーボード奏者がいても、頑固にピアノとオルガンしか弾かないのです。この雰囲気もまた良い。最近のするめ盤で、一日一回は回してしまいます。

ナイスレビューですね!

関連カテゴリ