カケハシ・レコード

はじめまして、カケレコへようこそ! ログイン

IS HERE

AMERICAN BLUES

在庫あり : 13時までのご注文は当日発送

BIGPINK718(BIG PINK) 【68年発売CD】

紙ジャケット仕様。

カケレコ・レビュー

後にZZ TOPで活躍するリズム隊が居たテキサス産サイケ・ガレージ・バンド、69年デビュー作

テキサス出身で、同郷の13th Floor Elevatorsに影響を受けて結成されたサイケデリック・ガレージ・ロック・バンド、69年デビュー作。後にZZ TOPのリズム隊となるDustyHill(B)とFrank Beard(Dr)の2人が在籍していることでも知られているバンドです。オープニングを飾るTim Hardin「If I Were A Carpenter」のカヴァー曲からアクセル全開!手数多くドタバタと疾走するドラムをバックに、左右チャンネルに配置された二本のギターがからみあうアンサンブルのカッコいいこと!左チャンネルでは、まるで90年代のインディーオルタナバンドのように粗野にかきむしられるファズ・ギターがリズムを刻み、右チャンネルでは、ペラペラでヘロヘロな単音リードが歌メロに終始からみついてたまりません。長尺のソロパートに突入すると、左チャンネルのギターも縦横無尽に単音リードを奏で、左右チャンネルのリードが奔放にからみあって、バッファロー・スプリングフィールドをサイケでまぶしたような感じで痺れます。うめくような荒々しいヴォーカルと地を這うベースも印象的です。これはリアルタイムでライブで聴きたかった!早回しのようにご機嫌に疾走するガレージ・ナンバーあり、アニマルズを沼に沈めたようなダウナーなナンバーあり、GRATEFUL DEAD『American Beauty』に入っていそうな陽気でサイケなカントリー・ロック・ナンバーあり、69年の時代の空気を感じさせる快作です。紙ジャケット仕様。

他のお客様の同時購入CD

YouTube動画

レビューの投稿

他のファンのために、あなたもCDのレビューを書きませんか?
他のユーザーの投票(拍手)の数が多いレビュアーは、ベストレビュアーとしてページに掲載されます。

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録

ログイン

レビュー一覧

まだレビューはありません。

関連カテゴリ