カケハシ・レコード

はじめまして、カケレコへようこそ! ログイン

サタニック・マジェスティーズ

ローリング・ストーンズ

評価:51件のレビュー

在庫あり : 13時までのご注文は当日発送

UICY20177 【11年発売CD】

SHM-CD、マスター:02年、定価2095+税。

1090円 (税込1199円)

帯【有】 解説【有】

盤質: | 無傷〜傷少なめ | 傷あり | 傷多め

状態: | 良好 | 並 | 不良 |

【査定担当者からのメモ】
帯に軽微な圧痕あり

カートに追加

カケレコ・レビュー

『サージェント・ペパーズ』に触発され制作されたストーンズ初のコンセプト作、サイケデリックな67年作

他のお客様の同時購入CD

YouTube動画

レビューの投稿

他のファンのために、あなたもCDのレビューを書きませんか?
他のユーザーの投票(拍手)の数が多いレビュアーは、ベストレビュアーとしてページに掲載されます。

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録

ログイン

レビュー一覧

評価:5ストーンズを健全なバンドだと思い込んでいるあなたへ(4 拍手)

レビュアー:たすけさん レビューをすべて見る

「悪魔両陛下の御名により」というタイトルから、サタンは夫妻なのかという謎を今も抱えています。まあ、シャレでつけた題名なんでしょうけど…。「サージェント・ペパー」の二番煎じという言い方は彼らにとって酷です。じゃあ「オグデンス・ナット・ゴーン」はどうなんだ。「ミスター・ファンタジー」はどうなんだ、という話になります。そもそもサージェント・ペパーと「ペット・サウンズ」の関係から話を始めなければフェアではありません。で、わたしはストーンズのこのレコードのほうが、ずっと愛おしいです。

何がいいと言って、キース・リチャーズのアクースティック・ギター。キースのギターは、どうしてこんな大きな音が出るんでしょう。「シーズ・ア・レインボウ」のピアノも大好きです。「ランターン」「ゴンパー」「2000ライト・イヤーズ」とつながる流れにはくらくらしてきます。聞けばレコーディングなんてできる状態でなく、三人が拘置されたり、裁判係争中だったり、スタジオに現れたと思ったらパーティみたいに10人も女の子を連れてきたり、という話だったとか。そこをじっとスタジオで待っていたビル・ワイマンとチャーリー・ワッツが気の毒であります。

ストーンズが初めて悪魔を題材に選んだ。それだけで危なさ十分です。「アンダー・マイ・サム」から彼らは悪魔主義だったわけで、ちまたのポップ・バンドとは違うんです。2023.02.28

ナイスレビューですね!

関連カテゴリ