カケハシ・レコード

はじめまして、カケレコへようこそ! ログイン

MACON TRACKS

GRINDERSWITCH

評価:51件のレビュー

在庫あり : 土曜・日曜は発送休み。翌営業日発送いたします。

CROSSROADPRODUCTIONS5797(CROSSROAD PRODUCTIONS) 【09年発売CD】

カケレコ・レビュー

サザン・ロックの知る人ぞ知る実力派グループ75年作。名曲「Pickin’ The Blues」収録

ALLMAN BROTHERS BANDのローディー達によって結成された、ツイン・ギター体制の4人組サザン・ロック・グループ。カプリコーンから75年にリリースされた2nd。ピアノ、フィドル奏者がゲスト参加。ブルース臭さや泥臭さはあまりなく、伸びやかなスライド・ギターを基調に、軽快なピアノ&フィドルをフィーチャーした、カラっとノリの良いサウンドが印象的。イギリスの有名DJであるジョン・ピールのラジオテーマ曲「Pickin’ The Blues」収録。サザン・ロックのファンだけでなく、BRINSLEY SCHWALTZなど英パブ・ロック・ファンにもオススメできます。酔いどれ哀愁ロック!

他のお客様の同時購入CD

YouTube動画

レビューの投稿

他のファンのために、あなたもCDのレビューを書きませんか?
他のユーザーの投票(拍手)の数が多いレビュアーは、ベストレビュアーとしてページに掲載されます。

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録

ログイン

レビュー一覧

評価:5溌剌とした2nd(3 拍手)

レビュアー:purebluesさん レビューをすべて見る

4人組サザン・ロックバンドの2nd。1975年作。かつては日本盤もリリースされていたようです。1曲目(名曲!)のフィドルにカントリー・ロックの御大チャーリー・ダニエルズが参加しています。
今作も1stに負けず劣らず素晴らしいですが、「哀愁」はやや減退し、より溌剌とした曲調になった印象です。
プレイ内容もかなり軽快。クラプトン似のブルージーな歌も絶好調です。
ジャケットのとおり、旅から旅へ、毎日のようにライブを繰り返し、でもそれが楽しくてしょうがない。もう酒飲んで曲作って演奏することが生活の一部になっているような、楽器も体の一部になっているような、そんな様子が伺えます(勝手な想像ですが)。

注目の「Pickin’ The Blues」ですが、「歌心」満載のインストとなっています。

ナイスレビューですね!

関連カテゴリ