カケハシ・レコード

はじめまして、カケレコへようこそ! ログイン

EGO

MILLENIUM

評価:41件のレビュー

在庫なし

気になるリストに追加いただければ、入荷の際、お知らせメールが届きます。

LM80DG(LYNX) 【13年発売CD】

デジパック仕様。

2290円 (税込2519円)

レーベル管理上、デジパックに若干圧痕・若干角つぶれがある場合がございます。ご了承ください。

売り切れ

気になるリストに追加

カケレコ・レビュー

ポーランド・プログレ・シーンを代表するシンフォ・バンド、ずばり最高傑作と言える13年作9th

99年結成のポーランド屈指のプログレ新鋭バンド。ネオ・プログレとピンク・フロイドの影響の元に、メランコリックで映像喚起的なサウンドでデビューし、徐々に洗練させながら、前々作、前作で到達した、「プログレ」の枠を超えた、ピンク・フロイド『ウォール』ばりのスタイリッシュな「ロック」サウンド。2013年作9thである本作では、スタイリッシュさはそのままに、叙情性を増し、シンフォニック・ロックとして孤高のサウンドを聴かせています。映像喚起的なSEから入り、中欧の森を思わせるアコギのリードが静かに鳴るイントロ。その静寂を打ち破って轟くヘヴィなギターとキーボードによる音の壁とギルモアばりに伸びやかに泣くリード・ギター。そして、何より素晴らしいのがメロディーとヴォーカル。ピンク・フロイドの内省感とネオ・プログレの叙情美とが出会ったような美旋律、そして伸びやかさの中に翳りを感じさせるハイトーンが魅力のヴォーカルは、もう絶品の一言。99年のデビュー作での「空間的な音響センスに溢れたシンフォニック・ロック」を、これまでの作品で培ったテクニックとサウンド・メイキングのセンスにより圧倒的な強度で聴かせた一大傑作。熱くも透徹としたロマンティシズム。これはずばり最高傑作!

他のお客様の同時購入CD

YouTube動画

レビューの投稿

他のファンのために、あなたもCDのレビューを書きませんか?
他のユーザーの投票(拍手)の数が多いレビュアーは、ベストレビュアーとしてページに掲載されます。

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録

ログイン

レビュー一覧

評価:4STINGファンにもおススメ!?(2 拍手)

レビュアー:yes_90125さん レビューをすべて見る

ポーランドを代表するMILLENIUMの9thアルバムは、オープニングから叙情派シンフォ・ファンの心を鷲掴みにする必聴作!
PINK FLOYDの影響とか、COLLAGEを継承するバンドとか言われているけれど、最早MILLENIUMらしいという表現が正しいような気がする。

一昔前の少ない情報とジャケット・イメージを頼りに自分の直観だけを信じて葛藤していたプログレ・ファンはきっと手に取らなかったであろうジャケットから連想するメタル色は一切ない。
お気に入りの「REINCARNATIONS」にしても、掌の上で人が燃えているようなジャケットだったし、もう少しジャケットをサウンド・イメージに近づければ良いのに・・・と度々思ってしまうのである。

ところで、ヴォーカルの人の声質と歌い方が、何となくSTINGに似ている・・・と思ったら、STINGにしか聞こえなくなってきて、STINGがプログレ・バンドで歌ったらこんな感じなんだろうなと・・・立て続けに2回も聴いてしまった!
そんなわけで、無謀にもSTINGファンにもお奨めしてしまうのである!!
もちろん、メロディアスなギターや美しいキーボードに女性Voも加わり、ポーランドらしいシンフォ・アルバムであることは言うまでもない♪

ナイスレビューですね!

関連カテゴリ