カケハシ・レコード

はじめまして、カケレコへようこそ! ログイン

IMPRESSIONS ON READING ALDOUS HUXLEY

BRAVE NEW WORLD

評価:3.53件のレビュー

在庫あり : 13時までのご注文は当日発送

ARF099(AUSTRIA RECORD FINDER) 【72年発売CD】

デジパック仕様。

カケレコ・レビュー

知る人ぞ知るジャーマン・サイケの名盤、ドイツVERTIGOからリリースされた72年作

ドイツのグループ、72年2nd。いかにも“クラウト・ロック”という雰囲気のサイケデリックで前衛的なサウンドですが、優美なフルートやパーカッションをフィーチャーしているためか、無機的な感じはなく音やアンサンブルに温かみがあるのが印象的。シンセもまた有機的な響きで、背後にクラシック音楽が霞むなど、豊かな音楽的素養を感じさせます。気難しさもなく、全体の印象はマジカルでポップ。素晴らしい作品です。音響エンジニアはThomas Kukuck。ちなみにタイトルにあるAldous Huxleyとは、DOORSの名前の由来となった「Doors of Perception」(邦題: 知覚の扉)の著者のこと。デジパック仕様。

他のお客様の同時購入CD

YouTube動画

レビューの投稿

他のファンのために、あなたもCDのレビューを書きませんか?
他のユーザーの投票(拍手)の数が多いレビュアーは、ベストレビュアーとしてページに掲載されます。

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録

ログイン

レビュー一覧

評価:4ドイツ風しゃぶしゃぶ・ぐるぐる鍋(3 拍手)

レビュアー:らざふぉーど博士さん レビューをすべて見る

ジャケはヒプノシスだかキーフどっちかで有名な一枚。ケヴィン・コインの1st?に構図が似てたから気になっておりました。内容はFAUSTの1st〜2nd にも通じる精神世界でレーベル・カラーに合ったぐるぐるです。ごった煮ほど灰汁がないから割と聴きやすいという、この時代の独逸モノにしては珍しい作品と思いました。
実を言うと有名じゃない前作のほうが「うおっ?!」となったわけで...。この続きは「Oh! Calcutta」で...。

ナイスレビューですね!

評価:3気になる珍品(1 拍手)

レビュアー:じゃ、見ろクワイ(笑)さん レビューをすべて見る

ジャケットほどインパクトのある音でないものの、ジャーマニアにとっては欠かせないサイケデリックな珍盤。You Tubeで全曲試聴できます。巷ではANNEXUS QUAMの作風と比べられているらしい。

ナイスレビューですね!

評価:4ようやっとの正規CD化(1 拍手)

レビュアー:AgitationFreeさん レビューをすべて見る

ずっとブートCDで聴いてたんですが、正規盤を聴いたら全く別もんに聴こえてびっくり。

特にこれといった特徴もなく、名盤てほどでもないが、いかにもこの時代の音といった感じです。

英や伊はもうほとんどすべてCD化されてるけど、独はまだこういう沢山未CD化アイテムがあるんですよねー。

ナイスレビューですね!

関連カテゴリ