カケハシ・レコード

はじめまして、カケレコへようこそ! ログイン

アクワイアリング・ザ・テイスト

ジェントル・ジャイアント

評価:51件のレビュー

在庫あり : 13時までのご注文は当日発送

UICY9688 【71年発売CD】

紙ジャケット仕様、05年24bitデジタル・リマスター、 定価2039+税。

1190円 (税込1309円)

帯【有】 解説【有】

盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

【査定担当者からのメモ】
特典帯付、帯中央部分に色褪せあり

カートに追加

カケレコ・レビュー

実験精神に溢れる趣向を凝らしたアイデアの数々を技巧的なアンサンブルで描き出す、初期GGの持ち味が発揮された71年2nd

演奏のテクニカルさと前のめりな変拍子、先の読めない複雑な展開、どこまでも偏屈でひねくれたポップセンスなど、聴き手を何度も罠に嵌める仕掛けに溢れた楽曲から、まさにプログレッシブ・ロックと呼ぶにふさわしいイギリスのグループの71年2nd。Tony Viscontiのプロデュースによる本作は、メンバー全員がやりすぎなほどのマルチプレイヤーぶりを発揮し、中世ヨーロッパ的な湿り気と翳りを持ったサウンドを展開。比較的地味な印象を与えがちな作品ではあるものの、その裏に秘めた技巧的なアプローチの数々はやはり彼らにしか成し得ない妙技であり、名盤と呼ぶにふさわしい1枚です。紙ジャケット仕様、05年24bitデジタル・リマスター、 定価2039+税。

他のお客様の同時購入CD

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

YouTube動画

レビューの投稿

他のファンのために、あなたもCDのレビューを書きませんか?
他のユーザーの投票(拍手)の数が多いレビュアーは、ベストレビュアーとしてページに掲載されます。

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録

ログイン

レビュー一覧

評価:5くせになる(0 拍手)

レビュアー:さん レビューをすべて見る

とってもくせになるサウンドです。

最初聞いたときはなんだこれってかんじで全然見向きもしなかったんですが 暫くするとなんだか聞きたくなってまた聞き出したら 嵌ってしまいましたw
これに限らずggはこんなかんじのアルバムがおおいです

ナイスレビューですね!

関連カテゴリ