カケハシ・レコード

はじめまして、カケレコへようこそ! ログイン

ALCHEMY and ELEMENTS

THIRD EAR BAND

評価:51件のレビュー

在庫なし

BGOCD864(BGO) 【69年発売CD】

2枚組、デジタル・リマスター、スリップケース付き仕様。

新品・中古ともに在庫ございません。

カケレコ・レビュー

チェンバー・ロックを生み出したTHIRD EAR BANDの記念すべき1stと出世作の名盤2ndを収録

THIRD EAR BANDの69年1st『ALCHEMY』と70年2nd『ELEMENTS』をカップリングした2枚組。淡々としかし不穏に繰り返されるパーカッション、妖しく絡みあうオーボエやヴァイオリン。奇怪な雰囲気を見事に演出しています。なんといっても2nd『ELEMENTS』は彼らの名を世に知らしめたトータル・アルバムの名盤。「天・地・火・水」をテーマに四部構成された妖しくも温もりのある不思議な響きをたたえた一大叙事詩。2枚組、デジタル・リマスター、スリップケース付き仕様。

他のお客様の同時購入CD

レビューの投稿

他のファンのために、あなたもCDのレビューを書きませんか?
他のユーザーの投票(拍手)の数が多いレビュアーは、ベストレビュアーとしてページに掲載されます。

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録

ログイン

レビュー一覧

評価:5心地よいダラダラ感(4 拍手)

レビュアー:あんちょびさん レビューをすべて見る

チェンバー・ロックの始祖的存在の1stと2ndの二枚組。(…とはいえ、このバンドはロック色は皆無なのだが)日本盤の紙ジャケ仕様がプレミア価格で売られているので、購入を検討している方にはこちらを買うのをお奨めしたい。肝心の内容だが、中東音楽の様なクラシック以前の古楽の様な非常に面白い音楽をやっている。技術の甘さを指摘する人も居るようだが、このバンドは”そこ”を聴かせる音楽はやっていない。あくまでも雰囲気や空気みたいなのを聴かせたいのではなかろうか?中世暗黒時代のような非科学的なものが今より身近な距離の時代。彼らは”それ”を感じさせたくて、この音楽をやっているのだと思う。民俗音楽の良小品を集めた様な1st、そこから酩酊感を強めた2nd。世間では2ndを名作と言うが、個人的には1stが聴きやすくて好き。尚、このCDはAADの表記があるが、リマスターされており問題は無い。

ナイスレビューですね!

関連カテゴリ