カケハシ・レコード

はじめまして、カケレコへようこそ! ログイン

ANYTHING FOR A LAUGH

BRIAN SHORT

在庫あり : 13時までのご注文は当日発送

BIGPINK823(BIG PINK) 【22年発売CD】

紙ジャケット仕様、英文ライナー付き仕様。

カケレコ・レビュー

BLACK CAT BONESで活躍したヴォーカリストによる71年唯一作、英フォーク・ロック/スワンプ・ロックの大名作、Alan WhiteやMax Middletonが参加

FREE結成以前にPaul KossoffとSimon Kirkが所属していた事でも知られ、70年に唯一作を残したブルース・ロック・バンドBLACK CAT BONES。そのBLACK CAT BONESでヴォーカリストを務めた彼が、71年に残したソロ唯一作。YES加入前のAlan White(dr)、GB'S AIRFORCE〜MARK-ALMONDのColin Gibson(b)、JEFF BECK GROUPで活躍中だったMax Middleton(p)、のちにLINDISFARNEの加入するギタリストKenny Craddockほか実力派セッションマンを起用、英国フォーク的な格調高さも薫る芳醇なブリティッシュ・スワンプを楽しませてくれます。ダイナミックで伸び伸びとしたリズム・セクション、いかにもスワンプ・ロックな旨味溢れるフレーズを弾きまくるギター、そしてDr.Johnばりに軽やかに舞うゴキゲンなピアノと、本場スワンプ・ロックにも引けを取らない流石の演奏に耳を奪われます。そして何より素晴らしいのが主役のBrian Shortで、Gary Brookerのヴォーカルをやや線を細くしたような、芳醇なソウル・フレイヴァーの中に英国的陰影を秘めた歌声が、本作を紛れもない「ブリティッシュ・スワンプ」たらしめていて素晴らしいです。スワンプ・ナンバーの合間に現れる牧歌的かつリリシズムに富んだフォーク・ナンバーも美しく、英国の田園風景がありありと広がります。これは文句なしのブリティッシュ・スワンプ大名作!

他のお客様の同時購入CD

YouTube動画

レビューの投稿

他のファンのために、あなたもCDのレビューを書きませんか?
他のユーザーの投票(拍手)の数が多いレビュアーは、ベストレビュアーとしてページに掲載されます。

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録

ログイン

レビュー一覧

まだレビューはありません。

関連カテゴリ