カケハシ・レコード

はじめまして、カケレコへようこそ! ログイン

BINARY SUNS(PART1 - OPERANT CONDITION)

DIFFERENT LIGHT

評価:51件のレビュー

在庫あり : 13時までのご注文は当日発送

636946974749(PROGRESSIVE GEARS) 【20年発売CD】

デジパック仕様。

カケレコ・レビュー

マルタ出身でチェコを拠点とする新鋭グループ、20年作、ビックリするほどポップでファンタスティックな傑作!

94年結成、地中海に浮かぶ島国マルタ共和国出身で、現在はチェコを拠点とする新鋭グループによる2020年作。これは素晴らしいです!全編を彩る流麗なピアノ、叙情たっぷりのフレーズを次々と奏でるドラマチックなギターが印象的なメロディアス・プログレなのですが、特筆はビックリするくらいにポップで親しみやすいメロディ。少年のような実直さと優しさを感じるヴォーカルに瑞々しいコーラスが絡むスタイルは、メロディの良さも相まって、MOON SAFARIも想起させるほど。そんなサウンドを雄大に盛り上げるメロトロンの使い方も見事です。21分の大作は、GENESIS的な英国叙情やSPOCK'S BEARDに通じる洗練されたモダンな構築性を発揮しながら、ひたすらキャッチ―なメロディが紡がれ続ける名曲で興奮必至です。演奏面ではピアノの存在が大きく、Ben Foldsばりのピアノ弾き語りポップスにシンフォニックな味付けをしたようなスタイルとも言えるかも。四半世紀の活動歴を持つバンドとは思えないサウンドの鮮度に驚かされる愛すべき一枚。カケレコメンド!

他のお客様の同時購入CD

YouTube動画

レビューの投稿

他のファンのために、あなたもCDのレビューを書きませんか?
他のユーザーの投票(拍手)の数が多いレビュアーは、ベストレビュアーとしてページに掲載されます。

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録

ログイン

レビュー一覧

評価:5素晴らしいメロディ・センス♪(1 拍手)

レビュアー:yes_90125さん レビューをすべて見る

プログレだとかメロディアス・シンフォという枠組みの中で語る必要はなく、ピアノ・ロック、ポップ・ロックとしても普通に良い・・・いや、「普通に」ではなく、かなり良い。
全曲の作詞・作曲を手掛け、ヴォーカルも担当しているキーボードのTREVOR TABONEがイニシアティブを取っているのは確かだと思うが、この人のメロディ・センスは素晴らしい!

今やメロディアスで洗練されたサウンドと美しいコーラスの代表格と言えばMOON SAFARIなのだが、その「MOON SAFARIも想起させる」というコメントにも納得だ。
そして、隠し味的なメロトロンや、ギターがリードする曲も「わかってるなぁ」という感じがする。
組曲形式の長尺曲もやっていて、フロイドやクリムゾンのようなメロディも聴かれる。
「ただ、メロディが良いだけ」というような軟弱さは微塵もなく、プログレ・ファンやシンフォ・ファンも十分に満足させる魅力を持った作品だと思う。

ナイスレビューですね!

関連カテゴリ