カケハシ・レコード

はじめまして、カケレコへようこそ! ログイン

ADONIA

OSE

評価:41件のレビュー

在庫なし

気になるリストに追加いただければ、入荷の際、お知らせメールが届きます。

225(AMPHONOTONES) 【16年発売CD】

デジタル・リマスター。

2480円 (税込2728円)

レーベル管理上、背ジャケに若干シワがある場合がございます。ご了承ください。

売り切れ

気になるリストに追加

カケレコ・レビュー

EGGレーベル屈指の傑作と言われる78年唯一作、HELDONのRichard Pinhas&Francois Augerが参加したエレクトロ系フレンチ・プログレの逸品

69年に設立されエレクトロ系プログレ作品を中心にリリースしたフランスのEGGレーベルより、78年に発表された唯一作。ギタリストのHerve Picartが、HELDONのRichard PinhasとFrancois Augerの協力のもと制作したのが本作で、HELDONを彷彿させるエレクトロニクスによるミニマル調の無機的なサウンドをベースに、陰鬱さの中にほのかにファンタジックな色合いを持ったスペイシーなシンセ、哀愁の旋律を奏でるギターなどが織りなす、フランス産らしい儚さと美しさが滲むエレクトロ・プログレ。EGGレーベル屈指の傑作と言われるだけあって、エレクトロ要素とユーロ・シンフォ然とした翳りある音作りが違和感なく調和を果たした名作となっています。HELDONファンのほか、PULSARあたりのスペイシーなサウンドがお好きな方にもお聴きいただきたい逸品!デジタル・リマスター。

他のお客様の同時購入CD

YouTube動画

レビューの投稿

他のファンのために、あなたもCDのレビューを書きませんか?
他のユーザーの投票(拍手)の数が多いレビュアーは、ベストレビュアーとしてページに掲載されます。

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録

ログイン

レビュー一覧

評価:4EGGレーベルの重要なアルバムの一つ(5 拍手)

レビュアー:ike333さん レビューをすべて見る

ギタリストHerve PicartがBARCLAYにデモテープを持ち込んだところ認められ、HELDONのR.Pinhas、Francois Augerの協力を得られることとなり、めでたく本傑作アルバムを完成させることができたそうです。PULSAR、WAPASSOUなどと同傾向のスペイシーで陰影のある美しさと、HELDONのミニマルミュージック的なエッセンスを明るめに組み合せた作品で、昔レコード時代に発売されたEGGレーベルの一連の作品群の中でも、重要なアルバムの一つだと思います。
(なお、盤起こしの様で、一部、クリック・クラックノイズ除去効果高すぎて本来の音も割れてしまったのではないかと思われる部分もありますが、あまり気づかない程度ですので、音質もOKだと思います。)

ナイスレビューですね!

関連カテゴリ