プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

名盤『ヘルダーリン/ヘルダーリンの夢』のSHM-CD紙ジャケなど、6/25発売のマーキー/ベル・アンティーク新譜が入荷いたしました!

6/25発売のマーキー/ベル・アンティーク新譜が入荷いたしました!

PROGENESI/ULISSE L’ALFIERE NERO

イタリア新鋭プログレ・バンド12年デビュー作、ELP〜バンコを彷彿させるキレのあるキーボードをフィーチャーしたへヴィ・シンフォの力作!

イタリアの新鋭プログレ・バンド、12年デビュー作。複雑な変拍子を鮮やかに決めていく肉感的なリズム隊の上を、ワイルドに唸るハモンド、振幅激しくうねるシンセを中心としたテクニカルなキーボード、硬質なギターがスピーディーかつエネルギッシュに躍動するヘヴィ・シンフォ・アンサンブルが圧巻!中でもキーボードは、キース・エマーソンが乗り移ったかのようにスリリングでキレのあるプレイを全編で披露しており、時にバンコを思わせるバロック調の重厚なプレイまでも聴かせるかなりの実力派。目まぐるしくヘヴィな演奏を主としながら、クラシカルなヴァイオリンやピアノが格調高く舞うパートも登場し、一曲の中で静動織り交ぜて表情豊かに展開していく、イタリアン・ロックならではの魅力を見事に発揮しています。キーボードとギターによる息もつかせぬスリリングな音の応酬と、イタリアらしいクラシカルな叙情性とが違和感なく同居するハイレベルな一枚です!

試聴 Click!

PABLO EL ENTERRADOR/2

アルゼンチン・プログレ史上の名バンド、傑作1stに匹敵する97年復活作!

83年の名作で知られるアルゼンチンのシンフォニック・ロック・グループ。97年の復活作。ずばり、1stを気に入った方は買いです!リリカルで格調高いピアノと、南米らしいたおやかなヴォーカル、優雅で哀愁溢れる美しすぎるメロディ。名作1st収録曲と同レベルの楽曲がずらりと並んでいるのには驚き!まさしく涙無しには聴けない感動の作品です。素晴らしい!

試聴 Click!

MUSEO ROSENBACH/BARBARICA

73年作で知られるイタリアの名バンド、7人編成での13年オリジナル作!

73年に伊プログレ屈指の傑作を残したバンドによる、13年オリジナル作。ヴォーカル、キーボード、ドラムスのオリジナル・メンバー3人に、ギター2人、ベース、キーボードを加えた7人編成での録音作。クラシカルで叙情的なパートから急転直下、往年の荒々しくダークなヘヴィーシンフォへと突入していく、「静」と「動」のダイナミズムがひたすらカッコいい力作!

試聴 Click!

HOELDERLIN (HOLDERLIN)/HOELDERLIN’S TRAUM

72年デビュー作、陰気なMELLOW CANDLE!?幻想的なジャケットも素晴らしいジャーマン・プログレッシヴ・フォークの名盤

ドイツらしい深みを持ったフォーク・ロック調のサウンドを紡ぎ、専任ヴィオラ奏者を擁するという個性的なバンド編成から素晴らしいシンフォニック・ロックを生み出したグループの72年作。儚げな女性ボーカルをフューチャーした田園調のフォークサウンドからアコースティックな質感で聴かせ、消え入りそうなメロトロンの上で叙情的なフルートが鳴れば、まさにゲルマンの森から聴こえてくる極上のシンフォニック・ロックの世界。レーベルメイトのBROSELMASCHINEからPeter BurschとMike Hellbachがシタール、タブラで参加し、オリエンタルな色彩も加味。浮遊感を感じさせる内省的なサウンドを作り上げています。

試聴 Click!

BROSELMASCHINE/BROSELMASCHINE

ジャーマン・アシッド・フォークの傑作、71年作。メロトロン入り!

EMTIDIと並んで有名なPILTZレーベルフォーク・グループの作品。EMTIDIをはじめとしてPILTZレーベルのアーティストたちはどこか屈折したクセのあるサウンドを作り上げている場合が多いわけですが、それは彼らも同様。EMTIDIと比べれば全体的にクセのないフォークの王道をいくサウンドですが、後半に進むに従いシタールやパーカッションなどエキゾチックな楽器群が登場し、やはりドイツらしい観念的な世界観を作り上げます。木漏れ日フォークとは一線を画す個性的な作品であり、ジャーマン・フォーク入門に最適な作品でしょう。

試聴 Click!

MYTHOS/MYTHOS

ジャーマン・プログレ、フルート/12弦ギター/シタール等で幻想的なサウンド・スケープをスリリングに描き出す72年1st、Ohrレーベル

キーボーディストでありながらフルートも操るStefan Kaskeを中心に結成され、サイケデリックな質感を残したジャーマン・ロックの名作を作り上げたドイツのバンドによる72年デビュー作。スモーキーなフルートを中心にしたアンサンブルを用いたヘンデルのクラシック曲で幕を開ける本作は、クラシカルなサウンドに始まりシタールを利用したサイケデリック・フォーク、暴力的なギターが印象的なワイルドなアプローチによるジャーマン・ロック、フリーフォームな演奏やサウンド・コラージュ、音響的アヴァンギャルド・ロック、エコーをたっぷり効かせた神秘的なサウンドなど、引き出しの多い作風であり、ドイツ産らしい雑多な音楽性を持ちながらも、耳に馴染む音楽性が魅力です。

試聴 Click!

イタリアン・プログレの在庫

「イタリアン・プログレの在庫」をもっと見る

ジャーマン・プログレの在庫

「ジャーマン・プログレの在庫」をもっと見る

南米シンフォ/プログレの在庫

「南米シンフォ/プログレの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

None Found

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。