プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

米音楽サイトstereogumが選んだT.REXの曲 BEST 10

米音楽サイトstereogumが選んだT.REXのBEST10を、1位から紹介していきましょう。視聴と合わせてどうぞ!

1. Metal Guru 『The Slider』収録(1972)

試聴 Click!

2. Jeepster 『電気の武者』収録(1971)

試聴 Click!

3. Baby Strange 『The Slider』収録 (1972)

試聴 Click!

4. 20th Century Boy シングル収録(1973)

試聴 Click!

5. Bang A Gong (Get It On) 『電気の武者』収録(1971)

試聴 Click!

6. Children Of The Revolution シングル収録(1972)

試聴 Click!

7. Cosmic Dancer 『電気の武者』収録(1971)

試聴 Click!

8. Telegram Sam 『The Slider』収録 (1972)

試聴 Click!

9. Raw Ramp  シングルB面収録(1971)

試聴 Click!

10.Ride a White Swan シングル収録(1970)

試聴 Click!

いかかだったでしょう。日本だったら、映画『20世紀少年』の主題歌で有名になった「20th Century Boy」が1位にくるのでしょうか。
『電気の武者』のヒプノシスが手掛けたジャケット、かっこいいですよね~。

原文はこちら。
http://www.stereogum.com/1393651/the-10-best-t-rex-songs-2/list/

収録タイトルはこちら。

T.REX/SLIDER

72年発表、華麗なストリングスと骨太なバンド・アンサンブルが融け合った名盤

イギリス出身、Marc Bolan率いるロック・グループによる72年作。アシッド・フォーク時代のTYRANNOSAURUS REXからロック化を図りT.REXと名義を変更しての3枚目で、彼独特のグラム・ロック・サウンドを完成させた前作と並ぶ代表作。ポップなメロディを歌い上げるセクシーなヴォーカル、賑やかな男性コーラス、Tony Viscontiによるストリングス・アレンジが一体となった「Metal Guru」と「Telegram Sam」の二大代表曲を始め、ヴァイオリンとギターが絡みあうヘヴィ・チューン「Buick Mackane」、ドリーミーな女性コーラスが彩るアコースティック・ナンバー「Main Man」など盛りだくさんの内容。骨太なバンド・アンサンブルによるキャッチーなメロディを、華麗なストリングスで包み込んだロック史に残る名盤。

T.REX/ELECTRIC WARRIOR

71年発表、グラム・ロック大名盤!リック・ウェイクマン/イアン・マクドナルドら参加

豪華絢爛、中性的なセクシャリティとド派手なルックスに身を纏った、「グラム・ロック」の申し子、MARC BOLANのキャラクターを決定付けたT.REXの傑作セカンド・アルバム。シンプルなスリーコードによるロックンロールの可能性を無限に広げることに成功した本作は、「ボラン・ブギー」とよばれるサウンド・スタイルが最も端的に表現されており、夢幻的な歌詞世界と共に、後のパンク・ロック、ニュー・ウェーヴ勢にも多大な影響を与えて続けています。このアルバムから「GET IT ON」で全英1位、「JEEPSTER」で同2位を記録。また、「GET IT ON」はアメリカで「BANG A GONG」のタイトルでリリースされ、全米10位まで上昇しました。ベースのイントロが印象的なこの曲は、T.REXの代表曲であり、日本のCM等でも頻繁に使われている名曲。T.REXの曲全般にも当てはまる事ですが、ボランならではの妖しいムード漂うこれらの曲は、今聴いても古さを感じさせないばかりか、もしろ現在未来のロック・スターが持つ、普遍的なクール感覚を示唆し続けていと言えるでしょう。

試聴 Click!

T.REXの在庫

  • T.REX / T.REX

    70年リリース、T.REX名義での第一作

  • T.REX / ELECTRIC WARRIOR

    71年発表、グラム・ロック大名盤!リック・ウェイクマン/イアン・マクドナルドら参加

    豪華絢爛、中性的なセクシャリティとド派手なルックスに身を纏った、「グラム・ロック」の申し子、MARC BOLANのキャラクターを決定付けたT.REXの傑作セカンド・アルバム。シンプルなスリーコードによるロックンロールの可能性を無限に広げることに成功した本作は、「ボラン・ブギー」とよばれるサウンド・スタイルが最も端的に表現されており、夢幻的な歌詞世界と共に、後のパンク・ロック、ニュー・ウェーヴ勢にも多大な影響を与えて続けています。このアルバムから「GET IT ON」で全英1位、「JEEPSTER」で同2位を記録。また、「GET IT ON」はアメリカで「BANG A GONG」のタイトルでリリースされ、全米10位まで上昇しました。ベースのイントロが印象的なこの曲は、T.REXの代表曲であり、日本のCM等でも頻繁に使われている名曲。T.REXの曲全般にも当てはまる事ですが、ボランならではの妖しいムード漂うこれらの曲は、今聴いても古さを感じさせないばかりか、もしろ現在未来のロック・スターが持つ、普遍的なクール感覚を示唆し続けていと言えるでしょう。

    • UICY9133

      紙ジャケット仕様、01年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック8曲、定価2141

      盤質:傷あり

      状態:並

      帯有

      紙ジャケに小さいカビあり

  • T.REX / BOLAN BOOGIE

    72年にリリースされたコンピレーション・アルバム、全14曲

  • T.REX / SLIDER

    72年発表、華麗なストリングスと骨太なバンド・アンサンブルが融け合った名盤

    イギリス出身、Marc Bolan率いるロック・グループによる72年作。アシッド・フォーク時代のTYRANNOSAURUS REXからロック化を図りT.REXと名義を変更しての3枚目で、彼独特のグラム・ロック・サウンドを完成させた前作と並ぶ代表作。ポップなメロディを歌い上げるセクシーなヴォーカル、賑やかな男性コーラス、Tony Viscontiによるストリングス・アレンジが一体となった「Metal Guru」と「Telegram Sam」の二大代表曲を始め、ヴァイオリンとギターが絡みあうヘヴィ・チューン「Buick Mackane」、ドリーミーな女性コーラスが彩るアコースティック・ナンバー「Main Man」など盛りだくさんの内容。骨太なバンド・アンサンブルによるキャッチーなメロディを、華麗なストリングスで包み込んだロック史に残る名盤。

  • T.REX / BOLAN’S ZIP GUN

    自身による初プロデュース&LA録音の75年作

  • T.REX / SILVER T.REX

    日本のファンクラブにより選曲された23曲収録ベスト、97年リリース

  • T.REX / BET HITS 21

    全21曲

「T.REXの在庫」をもっと見る

グラム・ロック/モダン・ポップの在庫

「グラム・ロック/モダン・ポップの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。