プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

夏の日射しを浴びながら聴きたい米ラテン・ロックを探求!

関東は梅雨が明けてから一気に夏の日射しになりました。暑くなってくると聴きたくなるラテンのリズム・・・。今日は、サンタナからラテン・ロック作&ラテン・フレイヴァー香る作品をピックアップいたします。

ますはこちら!ラテン×ロックといったらこの方ですね。

サンタナ/天の守護神サンタナ

彼らを一躍人気バンドに押し上げた、フリートウッド・マックのカバー「Black Magic Woman」を収録。ラテン由来の哀愁と情熱を帯びたギターがたまりません。

試聴 Click!

PANTHA / DOWAY DO DOWAY DO

サンタナに影響を受けたオーストラリアのジャズ/フュージョン・ロック・グループ、75年唯一作。酷い虎ジャケは、ザッパばりの諧謔精神たっぷりですが、音の方は、ラテン・フレイヴァーに木漏れ日感が加わったグルーヴィー・ジャズ/フュージョン・ロック!

試聴 Click!

CHANGO / HONEY IS SWEETER THAN BLOOD

パーカッション奏者2人を含むニューヨークのラテン・ロック・バンド76年作2nd。どこを切ってもジューシーな旨味が零れ落ちてくるような、ジャケ画どおりの特濃ラテン・ロックに痺れる逸品です。

試聴 Click!

最後はちょっとリラックス。

GABOR SZABO / MAGICAL CONNECTION

次に紹介するのは、サンタナで知られる「Gypsy Queen」を生んだハンガリー出身ジャズ・ギタリスト、70年作15th。カーペンターズで知られる「Close To You」、バッファロー・スプリングフィールド「Pretty Girl Why」、ジョン・セバスチャンの「Magical Connection」などカバーが光ります。

試聴 Click!

VOICES IN LATIN / SOMETHIN’ COOL

お次もラテン・フレイヴァー香るカヴァーをお聴きください。英女性シンガーによる68年ソフト・ロック名盤唯一作。ドノヴァンの「サンシャイン・スーパーマン」をこんなに小粋にカバーしちゃうなんて!

試聴 Click!

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • SANTANA / ABRAXAS

    ブレイクのきっかけとなったフリートウッド・マックのカバー「ブラック・マジック・ウーマン」収録、70年リリースの傑作2nd

  • PANTHA / DOWAY DO DOWAY DO

    ラテン・フレイヴァーと木漏れ日感があわさったオーストラリア産ジャズ/フュージョン・ロック・グループ、75年唯一作

    サンタナに影響を受けたオーストラリアのジャズ/フュージョン・ロック・グループ。75年唯一作。元ヘロンのG.T.ムーアによるレゲエ・バンドのような木漏れ日感あるゆる〜いグルーヴのヴォーカルがはじまり、フュージョンタッチの流麗なエレピが入り、ベースが疾走しだすと、バンドがスピーディーに走り出します。高速で乱れ打たれるパーカッション、軽快なカッティング・ギターもクール!パブ・ロック感のある親しみやすいヴォーカルも良いし、ハードかつ滑らかなトーンで早弾きを繰り出すギターもカッコよし。オシビサなどアフロ・ロックとともに、英ココモのようなご機嫌なフレイヴァーもあって、カンタベリーに通じるようなジャズ・ロッキンなキメも挿入するし、さらに素っ頓狂なジャケの通りにザッパに通じるようなセンスもあって、これは良いバンド!

  • CHANGO / HONEY IS SWEETER THAN BLOOD

    パーカッション奏者2人を含むニューヨークのラテン・ロック・バンド76年作2nd、どこを切ってもジューシーな旨味が零れ落ちてくる、熱く濃厚なラテン・サウンドに痺れる逸品!

    ニューヨーク出身、パーカッション奏者2人を含む、ペルーの先住民族チャンゴ族から名前を取ったラテン・ロック・グループ。76年2nd。前作のサウンドをそのまま引き継ぐ、心地よく耳を刺激するパーカッション乱打やアグレッシヴなオルガン、エッジの立ったハード・ロック的切れ味を持つギターなどが炸裂する、南米の密林を思わせるワイルドさを纏った特濃ラテン・ロックを展開。熱くシャウトするヴォーカルと女性コーラスによるソウルフルなヴォーカル・パートも大変にカッコいいです。ジャジーなサックスのプレイがアーバンな雰囲気を醸し出すソウル・ジャズ・ナンバーも絶品で、女性シンガーが妖艶に歌いあげる名曲に仕上がっています。どこを切ってもジューシーな旨味が零れ落ちてくるような、熱く濃厚なラテン・サウンドに痺れる逸品!

  • VOICES IN LATIN / SOMETHIN’ COOL

    英女性シンガー、ドノヴァンやジョージィ・フェイムなどをカバーした68年ソフト・ロック名盤唯一作

    英国の作曲家/編曲家のバーバラ・ムーアがヴォイセズ・イン・ラテン名義で発表した68年作。心浮きたつリズムのブラジリアン・パーカッション、跳ね回るピアノ、そしてジャジーでお洒落なスキャットやコーラス。全てバーバラのアレンジで、ドノヴァンやジョージィ・フェイム、バート・バカラック等の楽曲を巧みなアレンジで小粋に奏でています。『ロジャー・ニコルス・アンド・ザ・スモール・サークル・オブ・フレンド』など、ソフト・ロック好きの方は間違いなくお気に召すでしょう。

  • GABOR SZABO / MAGICAL CONNECTION

    サンタナで知られる「Gypsy Queen」を生んだハンガリー出身ジャズ・ギタリスト、70年作15th

    ハンガリー出身、主にアメリカを拠点に活動し「Black Magic Woman」とセットでサンタナの定番曲となった「Gypsy Queen」など名曲を生みながらも45歳の若さで没したジャズ・ギタリスト。通算15枚目となる70年作。カーペンターズで知られる「Close To You」、バッファロー・スプリングフィールド「Pretty Girl Why」、ジョン・セバスチャンの「Magical Connection」などカバーが光ります。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。