プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

女性シンガー・ソングライターの名盤をピックアップ!

今日は、女性SSWを探しにカケレコ棚へとまいりましょう!

まずは、女性SSWと言えばの彼女たち。米国を代表するこの3人の女性SSWははずせませんね。

CAROLE KING/TAPESTRY

ウッドストック幻想が崩壊し、内省の時代へ。60年代末のロック黄金時代には居場所を失いかけた職業作曲家による起死回生の傑作がこちら。

アメリカの女性SSWと言えばこの人であり、この作品が筆頭ですね。

試聴 Click!

ジョニ・ミッチェル/青春の光と影

アコギ弾き語りながら、自由自在に紡がれる独特のコード進行と流麗なアルペジオによって、驚くほどに広がり豊かなアンサンブル。

そして、軽やかに舞う透明感のあるハイトーンの歌声。瑞々しく奔放な次作に比べ、内省的で陰影に富んでいるのが印象的です。

試聴 Click!

LAURA NYRO / NEW YORK TENDABERRY

ニューヨークの喧噪がフッと立ち消え、スローモーションのモノクロへと景色が崩れていく中、静かに立ち上がるような静謐なピアノ、重厚かつ凛としたヴォーカル。

22歳とは思えない底知れぬ表現力。60年代の米ロック屈指の傑作です。

試聴 Click!

傑出したアメリカの女性SSW三人に続いて、英国からも定番の女性SSW三人をご紹介いたしましょう。三人とも英国らしい陰影が印象的ですね。

BRIDGET ST.JOHN/SONGS FOR THE GENTLE MAN

透明感があるけれど、どこか硬質な質感…英国ならではの素晴らしいボーカルです。

ストリングスや管楽器による、時に格調高く時に牧歌的なアレンジも絶品。

試聴 Click!

JOHN & BEVERLEY MARTYN/ROAD TO RUIN

ザ・バンドに対抗できるのはフェアポートだけじゃありません!

デラニー&ボニーが夫婦デュオの米代表だったら、英代表はこちらの2人。

この格調高さと叙情美。張り詰めた空気感には一流の風格すら感じますね。

試聴 Click!

CATHERINE HOWE/WHAT A BEAUTIFUL PLACE

キャサリンの英国的な歌声を柔らかに包み込む、陽光溢れる軽やかで艶やかなアンサンブルが印象的。

陰影に富み、都会的に洗練もされた絶品英フィメール・フォークです。

試聴 Click!

英国ならではの陰影、たまらないですね。もうちょっとディープに英国女性SSWを探求していきましょう。

PAULINE FILBY/SHOW ME A RAINBOW

ちょっぴり霧がかったようなハイ・トーンと優雅な歌いまわし、美しく流麗なメロディは「崇高」とも言えるほどだし、Gordon Giltrapのサポートもさすが。

試聴 Click!

BELLE GONZALEZ/BELLE

サンディ・デニーにちょっぴり透明感を加えたような歌声、そしてジョニ・ミッチェルゆずりのまばゆいソングライティング。ジャケも雰囲気たっぷりな英女性SSW、72年唯一作!

試聴 Click!

SAFFRON SUMMERFIELD/FANCY MEETING YOU HERE !

ジョニ・ミッチェルが好き? ブリジット・セント・ジョンも好き?でしたら、この女性SSWも是非!マイナーですが、素晴らしい英フィメール・シンガーです。

試聴 Click!

MARIA BARTON/RAINFUL DAYS

タイトルは「レインフル」ですが、木漏れ日感もあって本当に愛すべき英フィメール・フォークSSW。

ヴァシュティ・バニヤンやブリジット・セント・ジョンが好きなら間違いなく気に入るでしょう。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。お気に入りの作品が見つかれば幸いです。


ローラ・ニーロが好きな人におすすめ!ソウルフルで伸びやかな歌声の女性シンガー特集

【関連記事】

ローラ・ニーロが好きな人におすすめ!ソウルフルで伸びやかな歌声の女性シンガー特集

10/18はローラ・ニーロの誕生日。今日はローラの楽曲を聴きつつ、彼女に近い魅力を持った女性シンガーをピックアップしてまいります。


サンディ・デニーが好きな人におすすめ。英国らしい陰影をたたえた女性シンガー特集。

【関連記事】

サンディ・デニーが好きな人におすすめ。英国らしい陰影をたたえた女性シンガー特集。

サンディ・デニーに近い魅力を持った、英国の陰影たっぷりな女性シンガーをピックアップいたします。

関連カテゴリー

関連在庫

  • CAROLE KING / TAPESTRY

    71年作2nd、米SSW史に輝く金字塔

    米シンガーソングライターの金字塔。共同体幻想の崩壊とベトナム戦争泥沼化の中、疲弊したアメリカ人の心を柔らかく包んだ傑作。

  • BRIDGET ST.JOHN / SONGS FOR THE GENTLE MAN

    存在感あるヴォーカルと流麗なメロディが魅力の英女性SSW、71年2nd

    ジョン・ピールに見出された女性SSW。ダンデライオン・レーベルから71年にリリースされた2nd。ピンク・フロイド「原子心母」で知られるロン・ギーシンが編曲を担当。ストリングスや管楽器による、時に格調高く、時に牧歌的なアレンジが絶品。彼女のヴォーカルに神秘性が加味され、まさに孤高のオーラを放っています。傑作。

  • BELLE GONZALEZ / BELLE

    サンディ・デニーやジョニ・ミッチェルを彷彿させる英フィメールSSW、72年唯一作

    Lesley DuncanやLinda Lewisのプロデュースや、Ronnie Lane『スリム・チャンス』でのストリングス・アレンジなど有名なプロデューサー&アレンジャーのJimmy Horowitzが手がけた英女性SSW。72年のソロ唯一作。サンディ・デニーにちょっぴり透明感や可愛らしさを加えたような歌声、うっとりするほどに美しいメロディ、リリカルなピアノや艶やかなストリングスが彩るアレンジ。雰囲気たっぷりのジャケに負けない、鮮やかな歌世界が広がります。コンテンポラリーな英フィメール・フォークとして一級と言える名品でしょう。アコギの爪弾きや色彩感ある奔放なメロディラインはジョニ・ミッチェルからの影響も。これはオススメです。

  • SAFFRON SUMMERFIELD / FANCY MEETING YOU HERE !

    英フィメール・フォーク、76年作2nd、ヴァイオリンやチェロが静かに流れる荘厳な逸品

    英国フィメールSSW。自身のレーベルMOTHER EARTHから76年にリリースされた2ndアルバム。ちょっとハスキーながら透明感のある胸に迫る歌声、独特の揺らめきが印象的な繊細な歌唱。ピンと張り詰めた空気感のあるコード進行の中、静かに流れるヴァイオリンやチェロ。穏やかだった1stに比べ、ジャケのイメージ通りに陰影がグッと増した印象。ヴォーカルの表現力、アンサンブルの奥行きともに前作以上に聴かせる英フィメール・フォークの名作です。ブリジット・セント・ジョンのファンはこちらも是非!

  • PAULINE FILBY / SHOW ME A RAINBOW

    後にNARNIAで活躍する歌姫が残した69年ソロ唯一作、名ギタリストGordon Giltrapが参加

    後にライオンジャケの74年作でおなじみのバンドNARNIAに参加するフィメールSSWによる69年のソロ唯一作。ちょっぴり霧がかったようなハイ・トーンと優雅な歌いまわしが魅力のヴォーカル、そして、美しく流麗なメロディ。Gordon Giltrapが参加しているのも特筆で、気品あるギターと静かに鳴らされるクラシカルな管弦楽器によるアンサンブルも絶品です。クリスチャン・フォーク作品ということで、「崇高さ」とともに、ジャケットに映る彼女の写真から受ける印象の通りの清楚な「可愛らしさ」とが絶妙にバランスしたフィメール・フォーク・ファン必聴の好作品。

  • MARIA BARTON / RAINFUL DAYS

    ハスキーだけど透明感のある歌声が美しいブリティッシュ・フィメール・フォークSSW、80年のデビュー作

    ブリティッシュ・フィメール・フォークSSW、80年のデビュー作。ちょっとハスキーだけど透明感があって無垢さに溢れた歌声(平原綾香に似ている気も)、しっとりと紡がれるアコギ爪弾き、英国的な翳りのある流麗なメロディ。飾らないジャケットの雰囲気に良いなぁと思って、ヴァシュティ・バニヤンやブリジット・セント・ジョンが好きなら間違いなく気に入るでしょう。タイトルは「レインフル」ですが、木漏れ日感もあって本当に愛すべき作品です。

聴かなくなった60&70年代ロック/プログレのCDはございませんか?

査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」。選ばれる3つの理由やご利用いただいたお客様の声など詳細はコチラ⇒http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。