プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

凛とした冬の朝に聴きたい世界のフィーメール・フォーク作をピックアップ!

こんにちは。スタッフ青山です。今の時期、朝のひんやりした空気は身が引き締まります。今日はそんな冬の朝にピッタリの世界のフィーメール・フォーク作をピックアップいたします。

SHELAGH MCDONALD / STARGAZER

まずはイギリスから!たった2枚のアルバムを残して忽然とシーンから消えた、スコットランド出身女性SSW71年作。初期のジョニ・ミッチェルみたいな清いボーカルで、サンディ・デニーのような憂いあるメロディーを歌っています。

試聴 Click!

PAULINE FILBY / SHOW ME A RAINBOW

後にNARNIAで活躍する歌姫が残した69年ソロ唯一作。ちょっぴり霧がかったようなハイ・トーンと優雅な歌いまわし、美しく流麗なメロディは「崇高」とも言えるほどだし、Gordon Giltrapのサポートもさすがです。

試聴 Click!

JANET JONES / SING TO ME LADY

試聴 Click!

POPI ASTERIADI WITH LAKIS PAPPAS / ANOTHER SUNDAY GONE

軍事独裁政権下だった当時のギリシャで、こんなにもリリカルでドリーミーなフォーク作品が生まれていたとは。素朴で味わい深いギリシャ語ヴォーカルと、美しいピアノ、フルート、ハープシコードの旋律が優しく寄り添い合う涙の逸品。

試聴 Click!

TURID / BILDER

最後は北欧アシッド・フォーク界の歌姫、73年作。ほんのり温かみもありつつ、透明感溢れる歌声が極上です。

試聴 Click!

こちらの記事も合わせてご覧ください!


アン・ブリッグスから辿る、清冽な女性シンガー特集

【関連記事】

アン・ブリッグスから辿る、清冽な女性シンガー特集

心身を浄化してくれるような、清らかな歌声の女性シンガーをピックアップしました


【KAKERECO DISC GUIDE Vol.18】清楚でひたむきな歌唱が胸を打つ英国フィメール・フォーク Janet Jones『Sing To Me Lady』

【関連記事】

【KAKERECO DISC GUIDE Vol.18】清楚でひたむきな歌唱が胸を打つ英国フィメール・フォーク Janet Jones『Sing To Me Lady』

KAKERECO DISC GUIDE、今回はイギリスの女性フォーク・シンガーJanet Jonesが72年に発表した1stアルバム『SING TO ME LADY』を取り上げたいと思います。

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • POPI ASTERIADI WITH LAKIS PAPPAS / ANOTHER SUNDAY GONE

    ギリシャ、繊細かつリリカルな男女フォーク、69年作

    ギリシア、69年作。アコギの爪弾きをベースに、ピアノ、フルート、ハープシコードが透明感溢れるリリカルなフレーズを添える美しいアンサンブルと、ちょっと虚ろな男女ヴォーカルとによるフォーク作品。繊細で格調高いサウンドは、季節で言えば「冬」。ピンとはった空気に心引き締まる好盤。

  • JANET JONES / SING TO ME LADY

    FOKAL POINTと同じレーベルより72年にリリースされた作品、女性SSWによる英フォークの逸品

    教師をしながら歌を歌っていた英国の女性SSW。FOLKAL POINTやGALLERYをリリースしたMIDASより72年にリリースされたデビュー作。清楚さの中に、少しだけハッとするようなまどろみ感のある歌声は、いかにも英国然としています。ギターやベースやバンジョーやハーモニウム奏者が参加していて、緊張感ある音を含んだ2本のアコギのアルペジオが幻想的にからみあうアンサンブルなど、MELLOW CANDLEも彷彿させます。英フィメール・フォークのファンは必聴の逸品です。

  • PAULINE FILBY / SHOW ME A RAINBOW

    後にNARNIAで活躍する歌姫が残した69年ソロ唯一作、名ギタリストGordon Giltrapが参加

    後にライオンジャケの74年作でおなじみのバンドNARNIAに参加するフィメールSSWによる69年のソロ唯一作。ちょっぴり霧がかったようなハイ・トーンと優雅な歌いまわしが魅力のヴォーカル、そして、美しく流麗なメロディ。Gordon Giltrapが参加しているのも特筆で、気品あるギターと静かに鳴らされるクラシカルな管弦楽器によるアンサンブルも絶品です。クリスチャン・フォーク作品ということで、「崇高さ」とともに、ジャケットに映る彼女の写真から受ける印象の通りの清楚な「可愛らしさ」とが絶妙にバランスしたフィメール・フォーク・ファン必聴の好作品。

ジャンル

ブリティッシュ・フォークの在庫

「ブリティッシュ・フォークの在庫」をもっと見る

ユーロ・フォークの在庫

「ユーロ・フォークの在庫」をもっと見る

辺境フォークの在庫

「辺境フォークの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。