プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

MARQUEE ベル・アンティーク9月リリースタイトルのご案内!

9月のMARQUEE ベル・アンティーク国内盤お取り扱い作品をご紹介いたします。

以下の国内盤をお買い上げの方には、カケレコオリジナル特典をプレゼント!

〇ブレインチケット(全3タイトル※)・・・特典小冊子「ここではないどこかへ…。宇宙的サイケ・プログレを探求。」
〇ウェルカム(全2タイトル※)・・・特典小冊子「叙情美と技巧性を併せ持ったスイス・プログレを探求!」
〇チェレステ『フラッシュス・フロム~』・・・特典ペーパー「CELESTEファンに贈るフォーキーな幻想プログレ新鋭セレクション」
〇タイガー・モス・テイルズ『スティル・アライヴ~』・・・特典ペーパー「世界のCAMEL系プログレ新鋭」

※いずれかのタイトルを1枚ご購入で特典を差し上げます。

ぜひ国内盤&カケレコで、さらなる音楽探求をお楽しみください♪

9月24日発売 ベル・アンティーク・レーベル新譜紹介

ブレインチケット『コットンウッドヒル』

ブレインチケットは、ベルギー生まれのキーボーディスト、ヨエル・ヴァンドローゲンブロックがスイスで結成したサイケデリック / アシッド・ロック・グループ。ジャケット記載の露骨な麻薬的表現からか、アメリカを含む数カ国で発売禁止となった曰くつきのデビュー作(1971年作)。ヘヴィーなハモンドを中心に繰り広げられる混沌とした世界で、現在ではヨーロッパ・サイケデリックの最初期のアルバムとして評価が高まっている。初紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターの決定版的内容。19年に亡くなったヨエルへの追悼リリース。
<BELLE 203360>【紙ジャケット仕様/SHM-CD/定価3,143+税】

ブレインチケット『サイコノート』

前作参加のギタリストの死を機にイタリアへ移住したヨエルは、アメリカ人女性ヴォーカル、2人のスイス人他と共にこのセカンド・アルバムを制作。ミラノ録音で、前作より楽曲指向にやや変化し、音楽的完成度を増した作品で、夢幻的な色彩感が増しているが、ドラッグ・ミュージックとしての質は高い。初紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスター、DRUM CIRCUS名義で録音された6曲(ティモシー・リアリーが2曲に歌詞を提供)をボーナス収録の決定版的内容。19年に亡くなったヨエルへの追悼リリース。
<BELLE 203361>【紙ジャケット仕様/SHM-CD/定価3,143+税】

ブレインチケット『セレスティアル・オーシャン』

ローマ録音、73年発表のサード。古代エジプトで死者と共に埋葬された「死者の書」をモチーフにした作品で、死者の霊魂が肉体を離れ、死後の楽園アアルに遊ぶ様を描いたトリップ・ミュージック。ファーストのダイナミズムとセカンドの楽曲指向を程良くブレンドして洗練させた彼等の最高傑作と言ってもよい完成度の作品。初紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスター、初回盤付属のポスター付に加え、72年ローマでのライヴ・パフォーマンスを収録したディスク2付のスペシャル盤。19年に亡くなったヨエルへの追悼リリース。
<BELLE 203362/3>【紙ジャケット仕様/2枚組/SHM-CD/定価4,000+税】

ウェルカム『ウェルカム』

ギター兼ベース、キーボード、ドラムスという変則的トリオ編成のスイスのウェルカム。1976年発表のデビュー・アルバム。全員がヴォーカルを取り、全盛期のYESを彷彿とさせる軽快なシンフォニック・サウンドにTRACE的キーボード・オリエンティド・サウンドが加味された名作。スイスのグループらしく、確かな技巧に裏打ちされた高水準の作品。初紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターの決定版的内容!
<BELLE 203364>【紙ジャケット仕様/SHM-CD/定価3,143+税】

ウェルカム『ユー・アー・ウェルカム』

1979年に発表されたウェルカムのセカンドにて最終作。当時、ピクチャー・ディスク・ヴァージョンもリリースされた。メンバーは前作と同じ3人。全5曲中、3曲はポップな小品だが、注目すべきは「ELF」と「THE WHIP」の2曲の大曲。それぞれ7分、17分を越え、前作の作風を更に洗練、荘厳化したシンフォニック・ロックで、ファンの度肝を抜く完成度。評価されることなく現在まで眠り続けた名作が、紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにて、初CD化成る!
<BELLE 203365>【紙ジャケット仕様/SHM-CD/定価3,143+税】

チェレステ『フラッシュス・フロム・アーカイヴス・オヴ・オブリヴィオン』

繊細な叙情で歴史的名盤を生んだチェレステの70年代のアルバム未収録音源集が登場!ファーストからの6曲は女性ヴォーカルの英語ヴァージョン+別テイクでアレンジも違い、ファン必聴。更に今回初出の未発表音源に加え、日本盤のみ、メロトロンが静謐に鳴り渡る「Il Giardino Armonico」、イタリア盤未収録の完全初出音源「Approdo」を追加収録したファン納得のセレクション。紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス曲収録の決定版的内容!
<BELLE203359>【紙ジャケット仕様/SHM-CD/定価3,000+税】

9月下旬~10月入荷予定 ベル・アンティーク・レーベル新譜紹介

※入荷時期は変動する場合がございます。ご了承ください。

タイガー・モス・テイルズ『スティル・アライヴ/ア・ヴィジット・トゥ・ロックフィールド』

キャメルとの度々の来日公演でも一際大きな存在感を示す天才、ピート・ジョーンズ率いるタイガー・モス・テイルズがコロナ禍のさなかに録音した最新EP(30分収録)に、やはりコロナ禍のさなかにバンド編成で行われた無観客スタジオ・ライヴを収録したDVDを加えた2枚組が緊急リリース。スティーヴ・ハケット~キャメル直系の英国的メロディを軸にした叙情性が胸に染み入るスタジオ盤、先に発売されたライヴDVDとは全く異なった選曲によるDVDと、天才ピートの才気と魅力が堪能できる新たなる名品!
<MAR203366/7>【直輸入盤国内仕様(帯・解説付)/CD+DVD/定価3,000+税】

サムライ『サムライ:ニューリー・リマスタード&イクスパンディド・エディション』

後にグリーンスレイドでツイン・キーボードの一翼を担い名をあげるデイヴ・ローソンが、それ以前に参加していたWEBにて音楽性の主導権を握った名作「I SPIDER」発表後、同路線にて結成したサムライの英国プログレッシヴの名作として名高い唯一作。コロシアムやキング・クリムゾンに触発されたジャズ的感覚を取り入れたサウンドと、当時の英国的アンダーグラウンド感覚が融合した個性的アルバムが初のオリジナル・マスターからのリマスター+3曲のライヴ音源という決定的ヴァージョンにて再登場!
<MAR203368>【直輸入盤国内仕様(帯・解説付)/定価2,700+税】

トラピーズ『トラピーズ:2CDデラックス・エディション』

第3期ディープ・パープルに加入以降、そのソウルフルなヴォイスでハード・ロック界屈指のヴォーカリストとして評価を不動のものとしているグレン・ヒューズが、メル・ギャレー、デイヴ・ホランド等と共に組んでいたのがこのトラピーズ。スレッショルドからのリリース、ジョン・ロッジのプロデュースということもあり、後のバンドのスタイルとは異なり、当時のムーディー・ブルースに通じる伸びやかなメロディを軸にした、サイケ・ポップ感のあるプログレッシヴ・ロック作品として再評価されるべき逸品!シングル曲、デモ、BBC音源、ライヴ等を収録したボーナス・ディスクを加えての決定版的再発!
<MAR203369/70>【直輸入盤国内仕様(帯・解説付)/デジパック仕様/2枚組/定価3,300+税】

トラピーズ『メドューサ:3CDデラックス・エディション』

第3期ディープ・パープルに加入以降、そのソウルフルなヴォイスでハード・ロック界屈指のヴォーカリストとして評価を不動のものとしているグレン・ヒューズが、メル・ギャレー、デイヴ・ホランド等と共に組んでいたのがこのトラピーズ。前作編成から二人が脱退し、トリオ編成となりハード・ロック路線に転向した2作目。ブルージーなHRの中にもアコースティックの繊細さやプログレツシヴな感性も交えた英国の陰りも併せ持つこれまた名作!ラジオ音源、ライヴ音源を収録したボーナス・ディスク2枚を加えた3CDにての決定版!
<MAR2033671/3>【直輸入盤国内仕様(帯・解説付)/デジパック仕様/3枚組/定価4,500+税】

トラピーズ『連動:3CDデラックス・エディション』

第3期ディープ・パープルに加入以降、そのソウルフルなヴォイスでハード・ロック界屈指のヴォーカリストとして評価を不動のものとしているグレン・ヒューズが、メル・ギャレー、デイヴ・ホランド等と共に組んでいたのがこのトラピーズ。前作に続き、ヒューズ/ギャレー/ホランドのトリオ編成に加え、ロッド・アージェントやジミー・ヘイシティングス等のゲストを加えて音楽性を拡大。ヒューズのソウルフルなヴォーカルが更に冴えるHR期の最高傑作!本作を最後にヒューズは脱退してディープ・パープルへ。シングル曲、アルバム未収曲、ラジオ音源、そして当時のコンサート音源をフル収録したボーナス・ディスク2枚を加えた3CDにての決定版!
<MAR2033674/6>【直輸入盤国内仕様(帯・解説付)/デジパック仕様/3枚組/定価4,500+税】

MARQUEEレーベル在庫一覧はこちら

8月のリリースはこちら!

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • TRAPEZE / YOU ARE THE MUSIC…WE’RE JUST THE BAND

    若きグレン・ヒューズ在籍グループ、トリオらしいスピード感と切れ味+トリオとは思えない音圧と強靭なグルーヴ=最強!72年作!

    後にDEEP PURPLEで活躍するGlenn Hughesの在籍で知られるハード・ロック・トリオ。72年作の3rd。このトリオのグルーヴと音圧はちょっと他では味わえません。タイト&グルーヴィーな強靭なリズム隊、後にWHITESNAKEでも活躍するMel Galleyの切れ味鋭く図太いギター、そして圧巻はGlenn Hughesのソウルフルなシャウト・ヴォーカル。特筆すべきはトリオとしてのまとまりで、雪崩のようにソリッドに襲いかかる部分と、ピタッと止まる「間」の部分との緩急が激しく、レッド・ゾーンと無音との間を猛烈な勢いで行き交います。圧倒的なダイナミズム。脳天を音がブチ破るような快感。ストレート&ソリッドなハード・ロックのファンは必聴の名作!

  • TRAPEZE / TRAPEZE

    若きグレン・ヒューズが在籍したグループ、豊かな幻想性に彩られたブリティッシュ・ロックの名盤、70年作

    後にDEEP PURPLEで活躍するGlenn Hughesの在籍で知られるグループ。MOODY BLUESのJohn Lodgeのプロデュースで70年にTHRESHOLDレーベルからリリースされたデビュー作。MOODY BLUES、KALEIDOSCOPEなどに共通するサイケデリックでプログレッシヴなパートを軸に、LED ZEPPELINなどハード・ロックのエッセンスをブレンドしたダイナミックな展開が聴き所。幅広い楽曲を自在に歌い上げるGlenn Hughesのハイ・トーン・ヴォーカルは見事。2nd以降はハード・ロック色を強めますが、本作では、陰影に富んだ雰囲気と叙情性が滲むいかにも英国的なアンサンブルが堪能できます。ブリティッシュ・ロックの名盤。

  • SAMURAI / SAMURAI

    グリーンスレイドでお馴染みのデイヴ・ローソン率いるグループ、幻想的なジャズ・ロックを聴かせる71年の唯一作

    グリーンスレイドでお馴染みのKey/Voのデイヴ・ローソンが加入して70年に3rd『I SPIDER』を発表したバンドWEBがそのまま発展したバンドがSAMURAI。彼らの71年唯一作が本作です。管楽器奏者を含む7人編成で、淡いトーンのオルガン、角の取れたマイルドなファズギター、叙情的にむせぶサックスやたゆたうビブラフォンが織りなす幻想美溢れるサイケデリック&ジャジーなブリティッシュ・ロックが印象的です。引き締まったドラムやゴリゴリとアグレッシヴなベースなどタイトなリズム、そしてデイヴ・ローソンによる英国的な優美な歌声も特筆。KHANあたりと並ぶR&Bからサイケを通過したジャズ・ロックへとたどり着いた英国ロックの逸品です。

  • WELCOME / WELCOME

    「スイスのYES」と評されるトリオ・グループ、ユーロ・シンフォの名盤、76年作1st

    スイスのプログレッシヴ・ロック・バンドによる76年発表の1stアルバム。オルガンとメロトロンによる重厚なアンサンブルを持ち味とするバンドで、曲展開、メロディー・ライン、コーラスワークなどはイエスからの影響が強く感じられます。シンフォニック・ロックの名作。

  • CELESTE / FLASHES FROM THE ARCHIVES OF OBLIVION

    76年の名盤で知られるイタリアン・ロック・グループ、2020年編集の未発表音源を含む20曲収録アーカイヴ音源集!

    メロトロン溢れる76年の名作で知られ、2019年にはまさかの2ndアルバムを発表したイタリアの名グループ。2020年編集の未発表音源を含む20曲収録アーカイヴ音源集。73年〜77年までの音源で構成されており、1st『Principe Di Un Giorno』収録曲の女性ヴォーカルによる英語バージョンや、73年録音の未発表音源、76/77年のデモ音源、そしてサンレモ音楽祭参加曲として録音されたイタリア然とした名バラード「Guardare In Fondo A Noi」などの貴重音源を収録。さらに嬉しいのが、19年作2ndの日本版ボーナストラックだった「Mare Di Giada」が最後に入っている事。一部音源は2010年のBOXセットに収録されていますが、通しで聴いても一つの作品として充実した内容を持つ素晴らしき音源集となっています!

  • TRAPEZE / MEDUSA

    若きグレン・ヒューズ在籍のグループ、70年作2nd、スケールの大きなブリティッシュ・ロックの名作

    後にDEEP PURPLEで活躍するGlenn Hughesの在籍で知られるグループ。70年作の2nd。1stからメンバーが抜け、トリオ編成に。サイケデリック&プログレッシヴな1stと比べ、ハード&ブルージーなブリティッシュ・ロックを聴かせています。アーシーでふくよかなドラム、メロディアスかつグルーヴ感いっぱいのベース、そして叙情的なアコギからコシのあるトーンのハード・エッジなエレキまで表情豊かなギター。極めつけは、ソウルフルなGlenn Hughesのヴォーカル!英国的な陰影とアメリカン・ロック的な土臭さやヌケの良さが絶妙にブレンドしたスケールの大きなサウンドはかなり完成度高いです。それにしても圧巻のグルーヴ!これを聴いて体が揺れないロック・ファンは居ないでしょう。

  • WELCOME / YOU ARE WELCOME

    「スイスのYES」と評されるトリオ・グループ、79年発表の2ndアルバム

    1979年に発表されたウェルカムのセカンドにて最終作。当時、ピクチャー・ディスク・ヴァージョンもリリースされた。メンバーは前作と同じ3人。全5曲中、3曲はポップな小品だが、注目すべきは「ELF」と「THE WHIP」の2曲の大曲。それぞれ7分、17分を越え、前作の作風を更に洗練、荘厳化したシンフォニック・ロックで、ファンの度肝を抜く完成度。(帯解説文より)

  • BRAINTICKET / CELESTIAL OCEAN

    ドイツ/イタリア/スイス人で構成されるジャーマン・サイケ・グループ、73年作3rd

    ドイツ/イタリア/スイス人で構成、ドイツを拠点に活動したサイケデリック・ロック・グループが73年に発表した3rd。本作から本格参加した女性ヴォーカル兼シタール奏者Carole Murielの存在感が発揮された作品で、彼女の奏でるシタール、タブラ、そして電子音とヴォイスSEが絡み合うコラージュ的な音像が特徴。トライバルな響きを創出するパーカッションやトリップ系のSEのバリエーションも前作以上、M6やM7で顕著な音響的なサイケ効果もグッと拡張してます。勿論、グループの核である浮遊系のフルートは健在です。USから派生したエクスペリメンタル/電子サイケの一例としても聴いておきたい作品ではないでしょうか。

    • BELLE203362/3MARQUEE

      紙ジャケット仕様、2枚組、SHM-CD(DISC1のみ)、2020年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック12曲、定価4000+税

      【購入特典:カケレコオリジナル小冊子をプレゼント!】

  • TIGER MOTH TALES / STILL ALIVE

    CAMELに在籍中の英マルチ・プレイヤーPete Joneによるソロ・プロジェクト、新曲6曲を収録した2020年リリースのEP

    CAMELに在籍中の英マルチ・プレイヤーPete Joneによるソロ・プロジェクト、新曲6曲を収録した2020年リリースのEP。コロナウイルス影響下の世界情勢に対する表明として制作されたという本作ですが、そのサウンドはGENESISやCAMELへの愛情に溢れたTMTらしいキャッチーで輝かしいシンフォニック・ロック。アコギの瑞々しい音色と持ち前の伸びやかな歌声がひたすら心地いいリリカルな名品「Still Alive」。クラシカルでデリケートなタッチと前のめりに音を詰め込むエキセントリックさの塩梅がハケットそのものなギター主体のインスト「Mighty Fallen」。そしてファンシーなSEが飛び交うコミカルな「Whistle Along」など、6曲の中に様々な表情の楽曲が詰まっています。フルアルバム一枚分のアイデアを詰め込んだような充実の一枚!

  • BRAINTICKET / COTTONWOODHILL

    ドイツ/イタリア/スイス人で構成されるヘヴィ・サイケ・グループ、71年1st

    ドイツ/イタリア/スイス人で構成されるジャーマン・サイケ・グループ、71年作。ささくれ立ったオルガン、凄まじい熱量のサイケ・ギター、電気処理を施したヴォーカルなど、あまりにディープで凶暴なサイケ・サウンドが渦巻くアンサンブルは圧巻の一言!熱っぽく舞うフルートも印象的です。強烈なジャケのインパクトそのままというべき怪作!

  • BRAINTICKET / PSYCHONAUT

    ドイツ/イタリア/スイス人で構成されるジャーマン・サイケ・グループ、深遠なフルートが浮遊する民俗的サイケデリア、72年作2nd

    ドイツ/イタリア/スイス人で構成、ドイツを拠点に活動したサイケデリック・ロック・グループが72年に発表した2nd。ジャズ畑出身のメンバーを中心に紡ぎ出されたサイケなサウンドに若干エスノな雰囲気を加味した音像。風に乗って浮遊するフルート、温かいエコーが心地良いピアノ、大陸的な反復リズムを奏でるパーカッション、雷鳴のSEなどトリップ感溢れるM1〜M2の流れにまずヤラれます!女性ヴォーカル&ハモンドをフィーチャーした張りつめた空気感のプログレッシヴ・ナンバーM4〜5、カリンバを導入したトライバル・ダーク・サイケデリアM6など、非常に個性豊かな楽曲が並びますが、全編通じてどこか土臭い、民俗的なサイケデリアを醸し出しています。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。