プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

7月よりMARQUEE国内盤の販売を開始します!&7月リリースタイトルのご案内

こんにちは。カケハシ・レコードです。

今月より、カケハシ・レコードでMARQUEE(ベル・アンティーク)国内盤の取り扱いを開始いたします!

さらに!当店でMARQUEE国内盤をお買い上げいただいた方には、限定特典として『作品やアーティストにまつわるカケレコオリジナル小冊子』or『その作品からもっとカケハす』ペーパーをプレゼント!

ぜひ国内盤&カケレコで、音楽探求をもっともっとお楽しみください♪

7月25日ごろ発売 ベル・アンティーク・レーベル新譜紹介

※入荷時期は変動する場合がございます。ご了承ください。

ディス・ヒート『ディス・ヒート』

強靭なビート、心震わせる歌、即興性と執拗な音響操作の全てが同居した唯一無比の音楽性を見せた驚異のバンド、ディス・ヒートのファーストが待望の再発!キング・クリムゾンやCANなどのプログレッシヴ・ロックの正統的進化形でありつつ、衝動性/身体性をも加味した彼らのサウンドは同時代のアート・ベアーズ同様にポスト・パンクの時代に呼応しつつも、後年のポスト・ロックやエレクトロニカのさらに先を行く先進性を今なお保つ。ニュー・ウェーヴ以降のロックの歴史において絶対的基準となる衝撃的名盤がバンド自身による新規リマスター、初の紙ジャケット、SHM-CDという決定版でのリリース。
<BELLE203323>【紙ジャケット仕様/SHM-CD/定価3,143+税】

ディス・ヒート『ディシート(偽り)』

ディス・ヒート活動当時の最終作。“Health & Efficiency”で打ち出された歌と強靭なリズム、音響操作を融合させた重層的な構造をさらに進化させ、現代社会に対する強烈な政治性と怒りをむき出しにした強烈無比な作品。一切の妥協のない実験性を保ちつつ、個々の楽曲の魅力はファースト以上に高められており、文字通りにプログレッシヴにて圧倒的にロックな本作こそがディス・ヒートがたどり着いた極北。ポスト・ロック以降のポピュラー音楽を先取りしつつ、今なお最先端に位置し続ける孤高の傑作にて絶対的必聴の最重要作!バンド自身による新規リマスター、初の紙ジャケット、SHM-CDという決定版でのリリース!
<BELLE203324>【紙ジャケット仕様/SHM-CD/定価3,143+税】

ディス・ヒート『ヘルス&イッフィーシャンシー』

彼等の2つのアルバムの間にリリースされたEPの拡大版再発。タイトル曲はファーストよりも明確に歌物として魅力を打ち出すと共に更に強烈なリズムが炸裂する、ディス・ヒート史上最もダイレクトな格好良さを打ち出した大名曲。その一方には音響ドローン曲“Graphic/ Varispeed”を収録し、彼らの2面性をこの上なく切り取った構成。“Graphic/ Varispeed”はアナログ盤収録時はタイトルの通り再生速度を指定せず、45回転でも33回転でも再生可という曲だったが、今回CDでは初めてその両ヴァージョンを同時収録。バンド自身による新規リマスター、初の紙ジャケット、SHM-CDという決定版でのリリース!
<BELLE203325>【紙ジャケット仕様/SHM-CD/定価2,600+税】

カヤック『ライヴ・2019』

2018年にトン・スケルペンツェル以外のメンバーを一新してリリースした4年振りのスタジオ最新作「セヴンティーン」でファンを安堵させたカヤック。アルバム制作時のメンバーで行った翌2019年のライヴ・アルバム。最新作からの数曲と往年のベストヒットで構成されたファン納得のセットリストで安定したパフォーマンスを披露。Bandcampのみで販売された作品が遂に国内リリース成る!日本のみ、紙ジャケット、SHM-CDにてのリリース!
<BELLE203331/2>【紙ジャケット仕様/SHM-CD/定価4,200+税】

マジェンタ『マスターズ・オヴ・イリュージョン』

英国メロディアス・シンフォのトップ・バンドとして長く活動するマジェンタ、3年振りとなるスタジオ8作目は、50年代から60年代の幻想/ホラー映画をテーマとし、彼等本来のシンフォニック・ロックに立ち返っての原点回帰作!女性ヴォーカリスト、クリスティーナをフロントに、メロトロン、ムーグ、12弦含めた生&エレクトリック・ギター等が有機的に絡み合う壮大なサウンドはイエスとルネッサンスの中間を行くもの。そしてなによりも珠玉のメロディが光る傑作。DVD(5.1chミックス、プロモ映像、インタヴュー等)を加えた限定2枚組仕様!
<MAR203333/4>【CD+DVD2枚組/定価3,500+税】

マジェンタ『ザ・ロスト・リール』

英国メロディアス・シンフォのトップ・バンドとして長く活躍するマジェンタの最新作「マスターズ・オヴ・イリュージョン」のもう一つの姿を聴かせるスペシャル・ディスクが登場。アルバム6曲中5曲の別ヴァージョンを中心に、これまでCDには収録されなかった曲を含め、旧作4曲を新アレンジ、大幅な追加パートを加えて収録。彼等の壮大なシンフォニック・ロック的な側面を強調したアルバム本編に対し、よりパーソナルで心に迫るメロディを強調したヴァージョンを収録した本作は、又違った側面を照らし出した魅力的な出来。初回限定プレス。
<BELLE203335>【定価2,500+税】

イエスタ・ベルリング・サーガ『ミュージック・コンクレート』※8月21日ごろ入荷予定

キーボード奏者、デヴィッド・ルンベリ率いるアヴァン・シンフォニック・バンド、イエスタ・ベルリング・サーガの2年振り6作目となる新作。73―74年のキング・クリムゾンやVDGGのインスト・パートに通じるヘヴィな攻撃性を現代の感覚でアップデートしたようなサウンドは正に鮮烈!アングラガルド、アネクドテンといったスウェーデン暗黒系プログレッシヴの伝統に連なりつつ、マグマ的な呪術性や、爆発的なパワーと疾走感も加わった強烈なインパクトの大傑作!
<BELLE203336>【定価2,800+税】

ベイカールー『ベイカールー:リマスタード&イクスパンディド・エディション』

後にコラシアム~ハンブル・パイで活躍することになる名ギタリスト、クレム・クレムソンを擁したロック・トリオ唯一の作品。ブルース・ロックを土台にし、ジャズ的なフレージングも持ち込んだ手数多い演奏は、クリームの延長にありつつも、クラシックの引用やサイケデリックなジャム感覚などの多彩なフィーリングを溶け込ませた音楽性で、同時代のレッド・ツェッペリンにも呼応したパワフルなもの。英国ロックの黎明期に輝くヘヴィ・ロックの名盤!ボーナス5曲収録!
<BELLE203337>【ボーナス・トラック5曲/定価2,700+税】

ジュライ『ザ・コンプリート・レコーディングス』

後にヴァージン・レーベルの名エンジニアとして名を馳せるトム・ニューマンと、ジェイド・ウォリアーとして長く活動することになるメンバー等により結成されたジュライ。プログレッシヴへの足がかりとなるような素晴らしイサウンドで、後期ビートルズから初期ピンク・フロイドを紡ぐ音楽性と、後年高く評価されるようになった彼等の唯一作に加えて、デモ音源、未発表に終わった2010年の再結成アルバム「Temporal Anomaly」、60年代のサイケな音楽性を再現した2013年の再結成作「Resurrection」に最新作「The Wight Album」を加えた6枚組!
<BELLE203338/43>【6枚組ボックス/定価7,000+税】

MARQUEEレーベル在庫一覧はこちら

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • BAKERLOO / BAKERLOO

    後にコロシアム〜ハンブル・パイで活躍する名ギタリスト、デイヴ・クレム・クレムソンが在籍したバンド、69年作。

    後にコロシアム〜ハンブル・パイで活躍する名ギタリスト、クレム・クレムソンがキャリアをスタートさせたブルース・ロック・トリオで、他の2人は、後にヴィネガー・ジョーやグレアム・ボンドのバンドで活躍するベーシスト、テリー・プールと、後にユーライア・ヒープに加入するドラマーのキース・ベイカー。英ハーヴェストから69年にリリースされた唯一作。オープニングから若きクレムのエネルギッシュなギターが炸裂!クリーム「クロスロード」やジョン・メイオールのブルースブレイカーズでのエリック・クラプトンのギターを彷彿させる鋭角なフレージングが光りまくっています。ジャジーな要素もある手数多くスリリングなリズム隊も特筆。バッハの曲をギターとハープシコードを中心にクラシックとジャズとブルースのフュージョンに仕立てたナンバーなど、プログレッシヴな感性もまた聴き所です。英ブルース・ロックの名作!

  • THIS HEAT / THIS HEAT

    チャールズ・ヘイワード率いる英アヴァン・ロック・バンド、79年作

    Charles Hayward、Charles Bullen、Gareth Williamsによるアヴァン・ロック・グループ。78年作の傑作1st。即興演奏のテープを再構築しては、さらに即興演奏を加えて練り上げられた強靭なサウンド。そこはかと滲み出るカンタベリー的な歌とメロディ。

  • MAGENTA / MASTERS OF ILLUSION

    00年代以降の英国を代表するシンフォ・グループによる20年作8th、カルト/ホラー映画の名優6人を題材にしたコンセプト作

    現英国シーンをリードするシンフォ・グループ、20年作8thアルバム。ドラキュラ俳優として著名なベラ・ルゴシをはじめとする50〜60年代カルト/ホラー映画の名優6人をテーマにしたコンセプト作となります。とはいえテーマから想像されるようなダークでおどろどろしい雰囲気はなく、MAGENTAらしい英国的な気品に満ち満ちたドラマチックなシンフォニック・ロックが眼前に広がります。タイトで抜けのいい打音のドラムと伸びやかに躍動するベース、滑らかに疾走するシンセにクラシカルでデリケートなタッチのピアノが描く、ダイナミズムとしなやかさが調和したアンサンブル。そこに乗るのがChristina Boothの美声voとヴィンテージ・テイストを大事にした入魂のリード・ギターです。艶のある美声でスタイリッシュに歌うvoはもはや言わずもがなの素晴らしさ。ギターも見事で、もう一人のリード・ヴォーカルと呼びたくなるほどに歌心溢れる抒情フレーズを次々と紡ぎ、美声voと絡み合うサウンドが感動的に響きます。キャリア20年の貫禄とそうとは思えぬ音の瑞々しさがバランスした傑作!

  • THIS HEAT / DECEIT

    鬼才チャールズ・ヘイワード率いる英アヴァン・ロック・バンド、81年作2nd

    ディス・ヒート活動当時の最終作。“Health & Efficiency”で打ち出された歌と強靭なリズム、音響操作を融合させた重層的な構造をさらに進化させ、現代社会に対する強烈な政治性と怒りをむき出しにした強烈無比な作品。一切の妥協のない実験性を保ちつつ、個々の楽曲の魅力はファースト以上に高められており、文字通りにプログレッシヴにて圧倒的にロックな本作こそがディス・ヒートがたどり着いた極北。ポスト・ロック以降のポピュラー音楽を先取りしつつ、今なお最先端に位置し続ける孤高の傑作にて絶対的必聴の最重要作!(帯記載文より)

  • THIS HEAT / HEALTH AND EFFICIENCY

    チャールズ・ヘイワード率いる英アヴァン・ロック・バンド、80年発表シングル、2曲20分収録

    彼等の2つのアルバムの間にリリースされたEPの拡大版再発。タイトル曲はファーストよりも明確に歌物として魅力を打ち出すと共に更に強烈なリズムが炸裂する、ディス・ヒート史上最もダイレクトな格好良さを打ち出した大名曲。その一方には音響ドローン曲“Graphic/ Varispeed”を収録し、彼らの2面性をこの上なく切り取った構成。(帯記載文より)

    • BELLE203325MARQUEE

      紙ジャケット仕様、2020年デジタル・リマスター、SHM-CD、ボーナス・トラック1曲、定価2600+税

      【購入特典:カケレコオリジナル小冊子をプレゼント!】

  • JULY / JULY: THE COMPLETE RECORDINGS

    「チューブラー・ベルズ」のプロデュースで知られるTOM NEWMANが率いたグループ、68年作のステレオ&モノ・バージョン/95年作/13年作/20年新作を収録!

    マイク・オールドフィールド「チューブラー・ベルズ」のプロデュースで知られるトム・ニューマンが率いたサイケ・グループ、未発表&20年新作を含む全スタジオアルバムを収録したコンプリート・ボックス!レイト60’s英サイケの傑作として名高い68年作『JULY』のステレオ&モノ・バージョン、95年リリースの『SECOND OF JULY』、13年の『RESURRECTION』に加え、10年頃録音されつつお蔵入りになった幻のアルバム『TEMPORAL ANOMALY』、さらにトム・ニューマン&ピーター・クックによって録音された20年最新作『WIGHT ALBUM』全5タイトルを収録。

  • MAGENTA / LOST REEL

    00年代以降の英国を代表するシンフォニック・ロック・グループ、20年作『MASTERS OF ILLUSION』の別ヴァージョンや過去曲のニューアレンジ・ヴァージョンなどを収録した9曲入りスペシャル・ディスク、20年リリース

    00年代以降のイギリスを代表するシンフォ・バンドの一つ、20年作『MASTERS OF ILLUSION』と同時にリリースされたスペシャル・ディスク。『MASTERS OF ILLUSION』収録曲の別バージョンに加え、新たなアレンジを施した過去曲の新録バージョンも収録。どれも本編と遜色ないクオリティの上、暖かみある管弦楽器やアコースティック楽器をフィーチャーすることで、Christinaのヴォーカルや楽器陣のハーモニーの美しさがより際立っていて絶品。本編と併せてファンは必須の一枚です。

  • KAYAK / LIVE 2019

    オランダを代表するプログレ・グループ、19年のライヴ音源を収録

    2018年にトン・スケルペンツェル以外のメンバーを一新してリリースした4年振りのスタジオ最新作「セヴンティーン」でファンを安堵させたカヤック。アルバム制作時のメンバーで行った翌2019年のライヴ・アルバム。最新作からの数曲と往年のベストヒットで構成されたファン納得のセットリストで安定したパフォーマンスを披露。Bandcampのみで販売された作品が遂に国内リリース成る!(帯記載文より)

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。