プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(日・祝は翌営業日)、5,000円以上送料無料

『ソフト・ロックA to Z』セレクション!

マジカルなコーラスが彩るソフト・ロックを特集!

ソフト・ロック・ガイド本の名著『ソフト・ロックA to Z』の巻頭カラーセレクションの作品を中心に、洗練されたコード進行、流麗なメロディ、キラキラとしたハーモニー、格調高いアンサンブルが魅力の名作をピックアップしてまいります。

どうぞお楽しみください♪

まずは、ソフト・ロックの代名詞と言えば・・・やはりミレニアムですよね!そこから、ウェストコーストの名作をピックアップしてまいりましょう。

【ウェストコースト編】

MILLENNIUM/BEGIN

コーラスの魔術師、カート・ベッチャー率いるグループによる68年作で、ソフト・ロックの金字塔であるだけでなく、69年代アメリカン・ロック屈指の傑作ですね。

楽曲、コーラス、音質、すべてがマジカル!

試聴 Click!

SAGITTARIUS/PRESENT TENSE

ミレニアムの母体となったグループ、ボールルームの音源に、ゲイリー・アッシャーがストリングスなどアレンジを施して完成させ、サジタリウス名義でリリースした作品。

ミレニアムとともに米ソフト・ロック屈指の傑作ですね。

エコーに包まれた美メロとハーモニー、管弦楽器が彩る格調高いアンサンブルにうっとり。

試聴 Click!

BYRDS/NOTORIOUS BYRDS BROTHERS

バーズ版『Sgt.Peppers』!?

ソフト・ロックのミレニアム、サジタリウスでお馴染みのゲイリー・アッシャーがプロデュースしていて、エコーに包まれた幻想的なサウンドが最高なんですよね。

特にこの曲とか!

試聴 Click!

ETERNITY’S CHILDREN/ETERNITY’S CHILDREN

カート・ベッチャーがプロデュースしたソフト・ロック不朽の名作ですね。

エコーに包まれた男女混声のパパパ・コーラスがたまらないなぁ。

試聴 Click!

ASSOCIATION/BIRTHDAY

ママス&パパスも手がけた名手ボーン・ハウがプロデュースした、ソフト・ロック屈指の傑作!

流麗なメロディ、左右からめくるめくコーラス・ワーク、そして、管弦楽器のまばゆいアレンジ。

これぞソフト・ロック!

試聴 Click!

YELLOW BALLOON/YELLOW BALLOON

ブライアン・ウィルソンにも負けないマジカル過ぎる必殺メロディが炸裂しまくりで、「パパパ」コーラスにも涙。

『ペット・サウンズ』的ソフト・ロック最高峰!

試聴 Click!

HARPERS BIZARRE/FEELIN’ GROOVY

プロデューサーのレニー・ワロンカーを中心に、レオン・ラッセル、ヴァン・ダイク・パークス、ロン・エリオットなどウェストコーストを中心とする名ミュージシャンがアレンジや演奏を手がけて作り上げた魅惑の「バーバンク・サウンド」。

その代表格と言えば、このグループですよね。

試聴 Click!

COLLAGE/COLLAGE

マイナーながら、ガイド本『ソフトロック A to Z』でも絶賛されていた作品ですね。

ビートルズの「And Your Bird Can Sing」ばりのギター、洗練されたハーモニーとホーン・セクションがからむ魅惑のサウンドをどうぞご試聴ください!

試聴 Click!

【アメリカ東海岸~中部~カナダ編】

SOUNDS OF MODIFICATION/SOUNDS OF MODIFICATION

ブライアン・ウィルソン~カート・ベッチャーあたりのファンは歓喜と言えるまばゆさ!

なるほど、ATLANTICの名プロデューサーが企画したサイケ/ソフト・ロック・プロジェクトなのかぁ。

マイナーだけどすごいきらめき!

試聴 Click!

ORANGE COLORED SKY/ORANGE COLORED SKY

米東海岸が誇る実力派ソフト・ロック・グループ。

青空へと突き抜けるメロディ&ハーモニー、卓越したアンサンブル。

ソフト・ロック屈指の傑作!

試聴 Click!

CRITTERS/AWAKE IN A DREAM: THE PROJECT 3 RECORDINGS

まずジャケが最高ですが、音もまばゆいソフト・ロックだなぁ。

これは、米東海岸からのホリーズ『バタフライ』やビーチ・ボーイズ『フレンズ』への回答ですね!

試聴 Click!

PEPPERMINT RAINBOW/WILL YOU BE STAYING AFTER SUNDAY

この曲、ソフト・ロック屈指の名曲ですね!

勢いのあるマジカルなメロディを女性ヴォーカルが伸びやかに歌い上げ、管弦楽アレンジ&豊かなコーラスが空間を瑞々しく彩る!

試聴 Click!

NEW COLONY SIX/TREAT HER GROOVY

シカゴ代表!

『サージェント・ペパーズ』からサイケ色をぬき、ジャズやクラシックに精通したプロフェッショナルなプロデューサーが管弦楽器の瑞々しいアレンジを施した、という感じ?

試聴 Click!

SUNDOWNERS/CAPTAIN NEMO

ヘヴィ・サイケなジャケと正反対のサウンドにびっくり!

鼻にかかったスウィートなヴォーカル、HOLLIESばりの巧みなコーラス、流れるようなメロディ、お洒落で洗練されたアンサンブル、優雅なストリングスをフィーチャーしたソフト・ロック。

ロジャー・ニコルス「Always You」のカヴァーなんて、ほんとマジカルでたまりません!

試聴 Click!

BREEZE/BREEZE

これはマジカル過ぎる米ソフト・ロックですよ。

洗練された爽快感の中に、ソウルのアーシーなテイストがあって、SSWファンもフリー・ソウルのファンも必聴ですね☆

試聴 Click!

COPPER NICKEL/COME RUN WITH ME

70年代はじめのハワイに、こんなにも美しい麗しのドリーミー・ソフト・ロックの名作が残されていたとは。

FREE DESIGNのファンにとって、間違いなく宝物。

試聴 Click!

【ソロ・アーティスト~デュオ編】

PAIGE CLAIRE/PAIGE CLAIRE

ウィスパーまじりでそんなにキュートに歌っちゃうの反則っ!

終始うっとりしっぱなしのサンシャイン・ソフト・ポップ名作ですね。

試聴 Click!

DORIS ABRAHAMS/LABOR OF LOVE

山下達郎率いるシュガーベイブばりのウキウキ感いっぱいだったり、荒井由美「ルージュの伝言」ばりにご機嫌だったり、この米女性SSW、マイナーだけどすごい名盤っ!

試聴 Click!

ROBERT LESTER FOLSOM/MUSIC AND DREAMS

ソフト・ロック作で最もソフト・ロックっぽくないジャケと言っていいかな?

この手書き自画像ジャケから、この洒落たサウンドは想像できない~。

試聴 Click!

TEE & CARA/AS THEY ARE

昼下がりのティータイムにぴったりの男女フォーク・デュオをご紹介!

管弦楽器による洗練と長閑さが絶妙にバランスしたイマジナティヴなサウンド、たまらないなぁ。

試聴 Click!

【英国編】

HARMONY GRASS/THIS IS US

トニー・リバース率いる英国が誇るハーモニー・ポップ・グループ。コーラスはビーチ・ボーイズに対抗できる・・・というか、越えてる?

試聴 Click!

PHILAMORE LINCOLN/NORTH WIND BLEW SOUTH

ジミー・ペイジが参加している英ソフト・ロックの名作だと!

この逆光ジャケットがまた幻想的でいいんですよね~。音もそのまま!

試聴 Click!

関連カテゴリー

ソフト・ロック A to Z

  • SAGITTARIUS / PRESENT TENSE

    67年リリース、ミレニアム『ビギン』の兄弟作と言えるソフト・ロックの金字塔的名作!

    ソフト・ロックを代表するグループMilleniumの母体となったグループBallroomの音源に、Gary Usherがストリングスなどアレンジを施して完成させ、Sagittarius名義でリリースした作品。68年作。格調高いハープシコード&ストリングス、洗練された管楽器アレンジ、とろけるように優美なメロディ、エコーに包まれた幻想的なコーラス。Millenium「Begin」と並び、ソフト・ロック史に輝く傑作。

  • TEE & CARA / AS THEY ARE

    ニューヨーク出身の男女フォーク・デュオ、68年作、イマジナティヴな絶品ソフト・ロック

    ニューヨーク出身の男女フォーク・デュオ。68年の唯一作。深い森の奥から聞こえてくるような幻想的な男女ヴォーカル、管弦楽器による洗練と長閑さが絶妙にバランスしたアレンジ。ちょっぴりアシッド臭のあるドリーミーなメロディも秀逸。休日の午後、昼下がりのティータイムに欠かせない絶品ソフト・ロック。これは素晴らしい作品です。

  • MILLENNIUM / BEGIN

    カリフォルニア産ソフト・ロック/ポップ・サイケの伝説的グループ、完璧な構築美と当時最新の録音技術が噛み合ったマジカルな68年唯一作!

    Curt Boettcher率いるカリフォルニア産ソフト・ロック/ポップ・サイケの伝説的グループが68年に発表した唯一作。68年という時代を代表する傑作というだけでなく、ロック史を通してもクオリティの高さでは最高峰に位置する永遠のマスターピース。8チャンネルのレコーダー2台(計16トラック)に録音された、瑞々しいコーラスや緻密なアンサンブル。そして、Curt Boettcherだけではなく、その他のメンバーが持ち寄った楽曲も含めて、驚くほど流麗なメロディ。そして、68年とは思えないクリアで洗練されたサウンド・プロダクション。すべてがマジカル。

  • ROBERT LESTER FOLSOM / MUSIC AND DREAMS

    76年作、アーバンSSW/ソフト・ロックの名作!VANDA選「SOFT ROCK A TO Z」収録作品!

    涼やかな洒落たコード進行による、爽やかなTODD RUNDGREN!?ホントに歌いっぷりもそっくり!76年作、アーバン・SSW/ソフト・ロックの名作がこちら!VANDA選「SOFT ROCK A TO Z」にも収録された作品!基本的にアコースティック・ギターのコードストロークを中心とする歌モノなんですが、ひんやりと時にユーモラスなシンセサイザー、瑞々しいパーカションのリズムに70年後期のアーバン・メロウな感覚も感じさせる作品です。フォーキーSSW〜ソフト・ロック〜AOR〜シティ・ポップ的サウンド・プロダクションに気持よく聴けること請け合いです!紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲。

  • DORIS ABRAHAMS / LABOR OF LOVE

    76年作、とにかく都会的で洗練された楽曲と伸びやかな歌唱が素晴らしい女性SSWの名作!

    女性SSWが76年にリリースした唯一作。プロデュースは、アーティ・トラウムで、バックにはウッドストック人脈も参加。オープニング・ナンバーから青空へと爽快に突き抜けるような洗練されたナンバーに痺れます。そよ風のようにたゆたう女性ヴォーカル、流麗すぎるメロディ、心踊るギターのカッティング、都会的なホーン・アンサンブルは、まるで山下達郎率いるシュガーベイブばりのウキウキ感いっぱい!一転して2曲目はローラ・ニーロばりのしっとりとしたバラードにうっとり。その他、荒井由美「ルージュの伝言」ばりにご機嫌なナンバーやボサノヴァ・スタイルや下降するベース・ラインがドラマティックな哀愁いっぱいのカントリー・ロックまで、とにかく楽曲が素晴らしい!マイナーな作品ですが、内容は一級品。女性SSWの名作です。

  • HARPERS BIZARRE / FEELIN’ GROOVY

    「バーバンク・サウンド」を打ち立てた67年の記念すべきデビュー作にして、ソフト・ロック永遠のマスターピース!

    ワーナー・ブラザーズ/リプリーズの所在地からその名を取った「バーバンク・サウンド」。プロデューサーのレニー・ワロンカーを中心に、レオン・ラッセル、ヴァン・ダイク・パークス、ロン・エリオットなどウェストコーストを中心とする名ミュージシャンがアレンジや演奏を手がけて作り上げた魅惑のポップ・ミュージック。そんな「バーバンク・サウンド」を代表するグループが、このハーパーズ・ビザールで、その記念すべき67年のデビュー作がこちら。S&Gの「Feelin’ Groovy」をはじめ、スタジオの魔術師達による管弦楽器のまばゆいアレンジがキラキラと輝く最上のポップ・ミュージックがつまっています。ささやくように歌われる流麗なメイン・ヴォーカル、幾重にも柔らかに織り込まれたハーモニー。ソフト・ロックを代表する傑作です。

ソフト・ロック/ポップ・サイケの在庫

「ソフト・ロック/ポップ・サイケの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。