プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

「城にまつわるアルバム」~今週の『カケレコのロック探求日誌』PLUS~

こんにちは。

4月6日は、4(し)6(ろ)の語呂あわせで「城の日」でした。姫路城を中心とした市の復興が目的で、1990年に制定されたそうです。
そこで今週のFacebook『カケレコのロック探求日誌』では、城にまつわる作品をご紹介しましたので、お楽しみください。

Facebook

EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)/PICTURES AT AN EXHIBITION

1枚目は、収録曲「The Old Castle」にちなんで、ELPによる71年の傑作「展覧会の絵」。
ラヴェルが編曲した雄大なオーケストラ版がよく知られるこの「The Old Castle」ですが、ELPによる超攻撃的なロック・バージョンはとにかくスリル満点!間違いなく本作のハイライトの一つですよね。(佐藤)

試聴 Click!

STARCASTLE/STARCASTLE

2枚目は「アメリカのYES」として知られるグループ、STARCASTLEの76年デビュー作!

ヴォーカルやベースなどYESの影響がこれでもかと感じられるサウンドですが、ジャケット通りの透明感&ファンタジックさも彼らの持ち味。YESやEL&Pファンには是非おすすめのバンドです。(増田)

試聴 Click!

NEUSCHWANSTEIN/BATTLEMENT

最後の一枚はドイツのシンフォ・バンド、その名もNEUSCHWANSTEINによる79年作『BATTLEMENT』です。

と言っても、ジャケットは世界一美しい城とも云われるノイシュヴァンシュタイン城ではなく、何処かの朽ちた城壁の写真が使われており、それがまた言い知れぬ哀愁を醸し出しています。
サウンドの方は、微笑ましいくらいのGENESISフォロワーぶりを発揮したファンタジックで華やかなシンフォニック・ロック。Peter Gabrielにそっくりなヴォーカルにもきっと驚くはず!(佐藤)

試聴 Click!


プラスその1:コスモス・ファクトリー/トランシルヴァニアの古城 (コスモス・ファクトリー)

ピンク・フロイドに影響を受けたジャパニーズ・プログレ・グループ。

フロイド系のバンドで言えば四人囃子が思い浮かびますが、彼らはより荘厳かつメランコリックな内省感を感じさせるサウンドが特徴的です。

まさに”トランシルヴァニアの古城”が浮かんできそうなドラマチックな音世界が素晴らしい逸品!

試聴 Click!


プラスその2:MEZQUITA/RECUERDOS DE MI TIERRA

城ジャケ発見!と思いきや、MEZQUITAはモスクを意味するようなので、つまりこれは礼拝堂ですね。でも取り上げちゃいます。

エキゾチックなフレーズを圧倒的なスピードとテクニックで弾き倒す、パッションみなぎるスパニッシュ・プログレの傑作。

これはArti E Mestieliのファンなら「おっ!」となるでしょう☆

試聴 Click!

カケレコのSNSではワクワク探求情報を発信中!

Facebook
Twitter

Instagram

今週のカケレコFacebook一覧へ

関連記事


【作品追加】世界のイエス・フォロワー!

【関連記事】

【作品追加】世界のイエス・フォロワー!

ドライヴィングな演奏に爽快感あるメロディ、美しいハーモニー。そんなイエス・サウンドに影響を受けた好作品を世界中から選りすぐってご紹介いたしましょう。


3月の特集「ジャパニーズ・プログレ特集」

【関連記事】

3月の特集「ジャパニーズ・プログレ特集」

3月は、我らが日本のプログレッシヴ・ロックに注目します☆


新旧スパニッシュ・プログレ特集!<カタルーニャ&その他地域編>

【関連記事】

新旧スパニッシュ・プログレ特集!<カタルーニャ&その他地域編>

地域ごとに多彩なサウンドを聴かせてくれるスペインのロック・シーン。今回は、バルセロナがあるカタルーニャ州をメインに作品を取り上げてまいります!


60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

買取詳細ページへ"

EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)の在庫

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / 40TH ANNIVERSARY REUNION CONCERT 2010

    2010年のリユニオン・コンサートの映像を収録!全11曲

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / A TIME AND A PLACE

    EARLY 70s/LATE 70s/90sのオンボード録音&90sのオーディエンス録音の4枚組ボックス、全43曲

    • 82666312075SHOUT

      4枚組ボックス、各CDはペーパースリーヴ仕様、デジタル・リマスター、ポスター付仕様

      盤質:傷あり

      状態:良好

      ペーパーケースに糊付け部分剥がれあり×1、ボックスに若干圧痕あり

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / BRAIN SALAD SURGERY

    73年5th、70年代英国ロック屈指の名盤であり、それまでの彼らの集大成を最高の形で結実させた一枚!

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成され、ギターレスのトリオという変則的な編成ながらそのハンディを全く感じさせない音楽性でプログレッシブ・ロックの1つのスタイルを築いたイギリスのグループの73年5th。自身のレーベル「マンティコア」よりリリースされた、70年代英国ロック屈指の名盤であり、それまでの彼らの集大成を最高の形で結実させた傑作です。ヒューバート・パリー作曲の「聖地エルサレム」で荘厳に幕を開け、ヒナステラ作曲の超絶曲「トッカータ」などこれまでの彼らの音楽性に沿った個性的な楽曲が並ぶものの、本作から全編に本格的にシンセサイザーが導入されており、より彩り豊かな英国叙情を伝えています。極めつけは30分にも及ぶ3楽章から成る「悪の経典#9」の完璧なロックシンフォニー。全ロックファン必聴の名作です。

    • VICP5317

      4面見開き特殊デジパック仕様、デジタル・リマスター、定価2548

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯無

      帯無、若干スレあり

    • 32XD514

      86年規格、シール帯仕様、定価3200

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

      ケース不良、ケースにヒビあり、シール帯がケースに貼ってあります、若干帯中央部分に色褪せあり、若干経年変化があります

      2390円

      1912円
      (税込2103円)

      526円お得!


      CD詳細ページへ

    • VICP64644/5

      廃盤、デジパック仕様、ボーナスディスク付き2枚組、08年マスター、定価3500+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

      デジパックトレーにヒビあり、側面に折れ目・若干圧痕あり、帯にスレあり

    • VICP64644/5

      廃盤、デジパック仕様、ボーナスディスク付き2枚組、08年マスター、定価3500+税

      盤質:傷あり

      状態:並

      帯有

      若干タバコ臭・黄ばみあり、若干カビあり

      2590円

      2072円
      (税込2279円)

      570円お得!


      CD詳細ページへ

    • 88697830132SONY

      ボーナス・トラック3曲

      盤質:傷あり

      状態:良好

      ケースツメ跡あり

      690円

      552円
      (税込607円)

      152円お得!


      CD詳細ページへ

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / IN CONCERT

    1977年8月22日、モントリオール・オリンピック・スタジアムにて総勢70人のオーケストラを率いて行われたコンサートの音源を収録

    1977年8月22日、モントリオール・オリンピック・スタジアムにて70人のオーケストラを率いて行われたコンサート。

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / LADIES AND GENTLEMEN

    74年ライヴ作

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成され、ギターレスのトリオという変則的な編成ながらそのハンディを全く感じさせない音楽性でプログレッシブ・ロックの1つのスタイルを築いたイギリスのグループの74年ライブ作。彼らの絶頂期を収めたライブ盤となっており、名盤「タルカス」の表題曲、「恐怖の頭脳改革」収録の大曲「悪の経典」などをスリーピースとは思えない重厚なサウンドで演奏しており、Keith Emersonの超絶なオルガンさばきとGreg Lakeの伸びやかな歌声、そしてCarl Palmerの手数の多いドラムを堪能することが出来ます。

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / LIVE AT MONTREUX1997(映像)

    97年、モントルー・ジャズ・フェスティバルでのライヴ映像

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / LIVE IN BRUSSELS 1971

    71年2月6日・7日ブリュッセルでのライヴ音源。

    71年2月6日・7日、ブリュッセルのテアトル140でのライヴ音源。1STからの楽曲を中心に6曲。高音質サウンドボード音源。ボーナストラックには71年7月19日ロサンゼルスのハリウッド・ボウルでの「TARKUS」ライヴ音源(オーディエンス録音)を収録。1.The Barbarian2.Take A Pebble3.Nutrocker4.Rondo5.Knife Edge6.Nutrocker RepriseBonus Track7.Tarkus

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / ORIGINAL BOOTLEG SERIES FROM THE MANTICORE VAULTS VOL ONE

    01年リリースの7枚組ボックス、71-72年アメリカでのライヴ音源を収録、34曲

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / PICTURES AT AN EXHIBITION

    ムソルグスキー「展覧会の絵」をモチーフとした完全未発表楽曲によるライヴ録音、痛快極まる72年作!

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成され、ギターレスのトリオという変則的な編成ながらそのハンディを全く感じさせない音楽性でプログレッシブ・ロックの1つのスタイルを築いたイギリスのグループの71年3rd。その内容はEL&Pの人気を不動のものにしたライブ作であり、タイトル通りムソルグスキー作曲、ラヴェルのオーケストレーションによる組曲「展覧会の絵」を強引にキーボード・ロックでねじ伏せた名盤となっています。アンコールにはチャイコフスキーの「くるみ割り人形」をクラヴィネットで弾き倒す「Nutrocker」を収録。クラシックとロックを融合させたその特異な音楽性は現在のプログレシーンまで脈々と受け継がれ多くのフォロワーが登場していますが、その元祖にして完璧な完成度を誇る傑作です。

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / EL&P

    THE NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成されたスーパー・グループ、記念すべき70年デビュー・アルバム!

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成され、ギターレスのトリオという変則的な編成ながらそのハンディを全く感じさせない音楽性でプログレッシブ・ロックの1つのスタイルを築いたイギリスのグループの70年デビューアルバム。のっけからバルトークのクラシック曲を肉感的で屈折したオルガン・ロックにアレンジし、全体的に荒削りながらバンド結成最初期の勢いを感じさせます。また攻撃的なオルガン・ロック、ジャジーなピアノ・インプロヴィゼーションに留まらず、当時最先端テクノロジーであり、後の彼らの作品に大きな個性と彩を添えることになるモーグのモノシンセが咆哮する人気のバラード「ラッキー・マン」など、先鋭的なアイディアを閉じ込めた名盤となっています。

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / TARKUS

    ELPを象徴する大作「Tarkus」収録、71年発表の大名盤2nd!

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成され、ギターレスのトリオという変則的な編成ながらそのハンディを全く感じさせない音楽性でプログレッシブ・ロックの1つのスタイルを築いたイギリスのグループの71年2nd。アルマジロと戦車が合体したような架空のキャラクターである「タルカス」をコンセプトにした大曲を含むその内容は、怒涛の変拍子とテクニカルなバンド・サウンドで迫る彼らの初期の代表作の1つであり、前作同様、非常に屈折したクラシカル・ロックの名盤となっています。また、オルガンやピアノに加えて飛躍的にモーグ・シンセサイザーが存在感を示すようになっており、大きく楽曲に取り入れられているのが特徴と言えるでしょう。

「EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)の在庫」をもっと見る

STARCASTLEの在庫

  • STARCASTLE / CITADEL

    米YESフォロワーの代表格、77年作

    プログレ史を振り返ると「YES系グループ」というのは大勢登場してきましたが、その中でも最もそっくりなサウンドを展開していたのがアメリカのSTARCASTLEであることは間違いありません。特に初期はハイトーンのボーカルと清涼感あるコーラスワーク、ゴリゴリした質感を持ったベース、Rick Wakeman系の煌びやかな各種キーボードのアルペジオなど、どこまでもYESへの憧れが詰まったシンフォニックプログレ作品を生み出し、「アメリカのYES」として日本のファンにも認知されました。本作は2ndと同年の77年発表の3rdであり、前作で見せた「アメリカンプログレハード」の音像がさらにハッキリした形で見えるようになって来た、彼らにとっては転換期となったであろう作品。もちろん、まだまだ爽快感溢れるボーカルとコーラスワークはじめ各種YESフォロワーとしてのアイコンは健在なのですが、全体的にタイトでパワフルなアメリカンロックの音へと確実な変化が見て取れ、無駄を徹底的に削ぎ落としたスリムな楽曲が素晴らしい好盤となっています。プロデュースは前作同様Roy Thomas Baker。

「STARCASTLEの在庫」をもっと見る

MEZQUITAの在庫

「MEZQUITAの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。