プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

リリカルなメロディに溢れた英国SSW作品をカケレコ棚からピックアップ☆

スタッフ佐藤です。

昨日11月17日は、リンディスファーンを率いたイギリスの名SSWアラン・ハルの命日でした。
個人的に好きなミュージシャン5人に入る方で、毎年命日には彼の1stソロ『PIPEDREAM』を聴いて追悼しています。
これまでに何度聴いたか分かりませんが、いつまでも色あせない名盤です。


英ニューキャッスルが誇る名SSWアラン・ハル特集

【関連記事】

英ニューキャッスルが誇る名SSWアラン・ハル特集

11月17日に命日を迎えた英国のSSWアラン・ハルの足跡を辿ります。

というわけで、今回は彼に負けないリリカルなメロディが魅力的なSSWアルバムをカケレコ棚で探してみたいと思います!
まずは中古棚へGO!

KEVIN LAMB/WHO IS THE HERO

ロニー・レインやアラン・ハルが好きなら、このSSWはグッときちゃうはず。もう哀愁たっぷり。優美なストリングスも胸に迫るな~。クレジットはありませんが、アンディ・サマーズの参加でも密かに知られる逸品。

試聴 Click!

HERON/UPON REFLECTION: DAWN ANTHOLOGY

小鳥のさえずりに彩られた英国田園フォークの金字塔1stと、いなたさ全開の愛すべきフォーク・ロックを聴かせる2nd。英フォークならではのふんわりした心地よさを味わい尽くせる2枚組!

試聴 Click!

新品にもリリカルな英SSW作品たくさんございます♪

ALLAN TAYLOR/SOMETIMES and THE LADY

これは、英国のジェイムス・テイラーですね!英国的としか言いようの無い心に染みるメロディー、心にスッと染み入るような飾り気のない歌声。素晴らしいです。

試聴 Click!

JOE EGAN/OUT OF NOWHERE

STEALERS WHEELのSSWと言えば・・・ほとんどの人はジェリー・ラファティの名を上げるでしょうが、その相棒の名を知っている人は少ないでしょう。彼のソロがまた美メロの宝庫でびっくり☆

試聴 Click!

DAVE LEWIS/FROM TIME TO TIME

英サイケ・フォークの至宝アンドウェラを率いたいぶし銀SSWが、2ndソロでプロデュースを任せたのは、ポップ職人クリス・レインボウ!米憧憬フォーク・ロックとAOR風ポップセンスが絶妙にブレンドされたサウンドが絶品だなぁ。

試聴 Click!

さて、最後はセールコーナーから探してみましょう!

ラブ・ノークス/ドゥ・ユー・シー・ザ・ライツ?

英フォークの伝統性 + フォーク・ロックの牧歌性 + ソフト・サイケのリリシズム = ? 70年にDECCAからリリースされたマイナーながら良質な逸品ですね。

試聴 Click!

イアン・マシューズ/ヴァレー・ハイ and サム・デイズ・ユー・イート・ザ・ベア

元フェアポート・コンヴェンションの男性Voであり、サザン・コンフォートを率いた「イギリスのアメリカ」系を代表するSSWですね。ペダル・スティールが泣けるし、歌声がハートウォーム過ぎて胸がいっぱい!

試聴 Click!

いかがだったでしょうか。こちらの記事もあわせてどうぞ!


秋の終わりに聴きたい、郷愁を誘うフォーキーなアルバム。

【関連記事】

秋の終わりに聴きたい、郷愁を誘うフォーキーなアルバム。

スタッフが日替わりのテーマでオススメ作品をご紹介する「日々是ロック」。今日は「秋の終わりに聴きたい、郷愁を誘うフォーキーなアルバム」です。

60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

ご紹介したようなオールタイムのプログレや60s/70sロックのCDで聴かなくなったものはございませんか? 査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」、是非一度お試しください!買取詳細&買取査定額の一例はコチラ↓
http://kakereco.com/about_assess.php

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • ALLAN TAYLOR / SOMETIMES and THE LADY

    71年のリリースの2作品、繊細かつ優雅な英フォークの傑作

    71年発表の1st「SOMETIMES」と同じく71年発表の2nd「THE LADY」との2in1CD。英国的としか言いようの無い心に染みるメロディー、繊細なヴォーカル、優雅なストリングス・アレンジが絶妙に合わさった至極の名曲揃い。室内楽的な格調高さとリリシズムがあわさったサウンドは、寒い冬の朝に飲む紅茶のようになんとも優しく暖かみがあります。必聴盤。

  • DAVID LEWIS / FROM TIME TO TIME

    英サイケ・フォーク・ロックの至宝ANDWELLA’S DREAM〜ANDWELLAを率いたSSW、クリス・レインボーを共同プロデューサーに迎えた76年2nd

    英サイケ・フォーク・ロックの至宝ANDWELLAS DREAM〜ANDWELLAを率いたSSWが、CAMELやALAN PARSONS PROJECT作品への参加で知られるポップ職人クリス・レインボウを共同プロデュースに迎え制作した76年の2ndアルバム。ANDWELLA時代からの持ち味だったスワンプ・ロックやルーツ・ミュージックをベースとするコクのある米憧憬フォーク・ロックと、まさにクリス・レインボーの作風を思わせるAOR風の洗練されたポップ・エッセンスが違和感なく同居した、極上のサウンドを聴かせてくれます。力強くかき鳴らすアコースティックギター、存在感ある太いトーンでメロディアスに鳴らされるエレキギター、むせぶような渋いサックスなどが絡み合うアンサンブルはもちろん絶品ですが、スワンピーなサウンドによくハマるハスキーなヴォーカルは、弾むように軽快なリズムとキラキラしたメロディを持つポップなサウンドにもマッチしていて驚き。コリン・ブランストーンにも通じるような味わい深さを醸し出していて印象的です。さらにリリカルなピアノとストリングスを伴った格調高いバラードも素晴らしくて、ここでは英国SSWらしくナイーヴに歌い上げるヴォーカルにグッと来ます。英米ロックの要素が程よくブレンドされたサウンドを多彩なスタイルで歌いこなす、彼のヴォーカリストとしての才能を堪能できる名作。英国ポップ/SSWファンからスワンピーな米SSWファンにもおすすめできる愛すべき一枚です!

  • JOE EGAN / OUT OF NOWHERE

    スティーラーズ・ホイールのメンバー、79年のソロ・デビュー作、元相方のジェリー・ラファティにも負けない名SSW!

    郷愁に溢れた英国フォーク・ロックの名バンド、スティーラーズ・ホイールのメンバーによる79年ソロ・デビュー作。スティーラーズ・ホイールと言えば、ジェリー・ラファティが有名ですが、彼とともにソングライティングの一翼を担っていたこのジョー・イーガン、ずばり素晴らしいです。マイナーヒットしたオープニング・ナンバー「Back On The Road」を聴いてグッとこない英国ポップ・ファンは居ないでしょう。Aメロから何という素晴らしさ。頭に浮かんだのが「スティーラーズ・ホイールの郷愁にクリス・レインボウの洗練されたリリシズムを加えた感じ」。完璧なメロウ・ポップスに仕上がっています。同年リリースのジョージ・ハリスンの『慈愛の輝き』も思い出します。心温まるメロディとアンサンブルに溢れた名作です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。