プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

勝手に制定「スティックの日」!スティックのプレイが聴けるアルバムをカケレコ棚で探求します♪

スタッフ佐藤です。

今日は11月11日。ポッキー&プリッツの日、麺の日、箸の日など、棒状の何かに見立てた記念日がたくさんあるようですね。

さて、音楽でいうと何の記念日になるだろうと考えると、「棒」=「STICK」ということで、スティック・ベース(チャップマン・スティック)がありました。

ということで、勝手に「11月11日 スティックの日」を作ったので、記念にスティックの演奏が聴ける作品を取り上げてみたいと思います!

STICK MEN FEATURING MEL COLLINS/ROPPONGI

スティックの代表的奏者トニー・レヴィン率いるトリオ・バンドが、現キング・クリムゾンのサックス/フルート奏者メル・コリンズを迎えた17年来日公演を収録。「最小編成のキング・クリムゾン」と言っても過言ではない、精緻にしてヴァイオレンスなパフォーマンスは圧巻という一言に尽きます。アタック感のない地を這うような低音はスティックならではですね。

試聴 Click!

トレイ・ガン/サード・スター

クリムゾン・ファミリーでスティックの使い手と言えばトレイ・ガンも忘れてはいけませんね。スティックだからこそ可能な表情豊かなベースプレイが心地よい1曲。盟友パット・マステロットやイタリアの歌姫アリーチェが参加する96年作!

試聴 Click!

ゴーディアン・ノット/ゴーディアン・ノット

そのトレイ・ガンがタッチギターで参加するこの作品もスティックの演奏が楽しめる一枚。CYNICを率いた知性派ベーシストSean Maloneによるプロジェクトで、緊迫感ある緻密なプレイから浮遊感ある幻想的なプレイまで、緩急自在なスティックさばきが圧巻です。

試聴 Click!

スティーヴ・ハケット/ウルフライト~月下の群狼

80年代にKAJAGOOGOOで一世を風靡したベーシストNick Beggs。自身参加の複数のプロジェクトの他に、スティーヴン・ウィルソンやスティーヴ・ハケットのサポートでも手腕を発揮しています。このハケットの15年作では一曲のみの参加ながら、ベースギターとスティックを使い分けた技ありの好演を披露!

試聴 Click!

いかがだったでしょうか。こちらの記事もあわせてどうぞ!


スティック・メン来日公演@ビルボードライブ東京(2/21)ライヴレポート

【関連記事】

スティック・メン来日公演@ビルボードライブ東京(2/21)ライヴレポート

2月21日に六本木のビルボードライブ東京で行われた、スティックメンの来日公演に行ってまいりました!


こんなところにトニー・レヴィン。~カケレコ在庫から参加作をピックアップ☆

【関連記事】

こんなところにトニー・レヴィン。~カケレコ在庫から参加作をピックアップ☆

演奏を残した作品の総数は約800(!)に及ぶとも云われる、名セッションマンにして現クリムゾン不動のベーシスト、トニー・レヴィン。そんな彼の参加作品をカケレコ在庫よりセレクトしてみました!英米シーンに留まらない活躍ぶりをお楽しみください☆

60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

ご紹介したようなオールタイムのプログレや60s/70sロックのCDで聴かなくなったものはございませんか? 査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」、是非一度お試しください!買取詳細&買取査定額の一例はコチラ↓
http://kakereco.com/about_assess.php

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • STEVE HACKETT / WOLFLIGHT

    15年作

  • TREY GUNN / THIRD STAR

    クリムゾン・ファミリーのスティックベース/タッチギター奏者、パット・マステロットやイタリアの歌姫アリーチェなど参加の96年作

  • GORDIAN KNOT / GORDIAN KNOT

    CYNICを率いた才人ショーン・マローンによるプログレ・グループ、98年作、トレイ・ガンやジョン・マイアングが参加

  • STICK MEN FEATURING MEL COLLINS / ROPPONGI

    トニー・レヴィン率いるトリオ・バンド、現キング・クリムゾンのサックス/フルート奏者メル・コリンズを迎えた17年来日公演を収録!

    六本木ビルボードライブ東京での2017年2月21日の来日公演、同日に行われた2ステージを各CDに収めた2枚組。トニー・レヴィン、マーカス・ロイター、パット・マステロットの3人によるスティックメンに加え、現キング・クリムゾンのサックス/フルート奏者メル・コリンズが参加。16年リリースの『PROG NOIR』からのナンバーを中心とするスティック・メンのナンバー、クリムゾン「Lark’s Tongues On Aspic Part.2」や「LEVEL 5」、そしてインプロヴィゼーションなど、最小編成のキング・クリムゾンと言っても過言ではない、精緻にしてヴァイオレンスな圧巻のパフォーマンスを披露しています。1枚目に収録された1stステージの模様は、ライヴレポートでもお伝えしておりますので、詳細はそちらもご覧ください!
    https://kakereco.com/magazine/?p=21875

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。