プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

韓国BIG PINKレーベルより、元祖ヘヴィ・メタル70年作、ニッチなカントリー・ロック70年作、などリイシュー!

こんにちは。韓国BIG PINKレーベルより、新譜が届きましたのでご紹介いたします!

※現在レビュー執筆中でございます。

SIR LORD BALTIMORE / SIR LORD BALTIMORE

ずばり元祖ヘヴィ・メタル!アメリカ産轟音ハード・ロックの大傑作、71年作2nd。

試聴 Click!

SWAMPWATER / SWAMPWATER

リンダ・ロンシュタットのバックバンドをしていたことでも知られる米カリフォルニアのカントリー・ロック・バンド、70年1st!

試聴 Click!

GREG SNEDDON / MIND STROLL

オーストラリアのロック・バンド、MEN AT WORKにも在籍したキーボード奏者、74年作。

試聴 Click!

RO RO / MEET AT THE WATER

72年唯一作、アルバムのどこを切っても英国叙情がこぼれ落ちるブリティッシュ・スワンプの愛すべき名作!

試聴 Click!

CATHY YOUNG / A SPOONFUL OF CATHY YOUNG

カナダ、サイケ/アシッド・フォークの名盤、69年作!

試聴 Click!

SIR LORD BALTIMOREの在庫

  • SIR LORD BALTIMORE / SIR LORD BALTIMORE(II)

    ずばり元祖ヘヴィ・メタル!アメリカ産轟音ハード・ロックの大傑作、71年作2nd

    ニューヨークはブルックリン出身の轟音ハード・ロック・バンド。71年作の2nd。デビュー作はトリオ編成でしたが、ギタリストが加わり、ツイン・リード編成の4人組で録音されています。荒々しくかっ飛ばす轟音ハード・ロックのデビュー作から一転、アコギによる幽幻なパートやハードさの中に叙情性を感じさせるスローなパートを織り交ぜるなど、ドラマ性を増した重厚なハード・ロックが印象的。凄まじいテンションで鋭角に切れ込むリード・ギターやツェッペリンにも負けないような轟音リズム隊など「元祖ヘヴィ・メタル」と言えるヘヴィネスも健在で、デビュー作に負けず劣らずのハード・ロック・クラシックと言えるでしょう。名作です。

    • LGR102LUMPY GRAVY

      オリジナルと異なるデザインの再発ジャケット(黄色い文字が円形に配置されたオリジナル・ジャケットの【BIGPINK619】と同一タイトル。収録内容は同じなのでご注意ください。)

    • BIGPINK619BIG PINK

      紙ジャケット仕様、オリジナル・ジャケット仕様(銃を持った人物が立っているジャケットの【LGR102】と同一タイトル。収録内容は同じなのでご注意ください。)

  • SIR LORD BALTIMORE / KINGDOM COME

    ずばり元祖ヘヴィ・メタル!アメリカ産轟音ハード・ロックの大傑作、70年作1st

    ニューヨークはブルックリン出身の轟音ハード・ロック・トリオ。70年のデビュー作。爆音で手数多く叩きまくるドラム、図太すぎるベースによるまさに「鉄壁」という言葉がぴったりのリズム隊、バキっと歪んだリズムと鋭角に切れ込むリードどもにエッジが半端ないギター、そして、金切り声でシャウトしまくるヴォーカル。ドラマー兼ヴォーカルなのですが、こんだけ叩きまくりながら、こんだけエネルギッシュに歌いまくってるの!?とびっくり仰天。とにかくオープニング・ナンバーから重さと切れ味が尋常ではありません!サバスを凌駕するヘヴィネスとガレージ・サイケ由来の初期衝動。なんという音圧・・・。唐突な高速リズム・チェンジ、高速ツイン・ギター・リードなどアレンジのキレも相当です。なんという名作!ずばり元祖ヘヴィ・メタル!

「SIR LORD BALTIMOREの在庫」をもっと見る

SWAMPWATERの在庫

  • SWAMPWATER / SWAMPWATER

    リンダ・ロンシュタットのバックバンドをしていたことでも知られる米カリフォルニアのカントリー・ロック・バンド、70年1st

    ナッシュヴィル・ウェストに在籍していたギブ・ギルボーが結成した、カントリー・ロック・バンド、71年作。今作の魅力は、瑞々しいカントリー・ロックにギブ・ギルボーのケイジャン仕込みのフィドルがぴったりと合って、流れるような美しく優しい響きを聴かせてくれるところです。アップテンポの軽快なリズム隊に、見事なコーラス・ハーモニー、そして厚みある芳醇なフィドル。アコースティック・ギターやリゾネーター・ギター、エレキ・ギターなど、多彩なギターの華やかなサウンドも、非常に心地良いです。ロッド・スチュワートもカバーした「Big Bayou」で見られる、郷愁を感じる歌詞世界も魅力。爽やか且つ奥深い、そして思わず故郷の風景が浮かんでしまうような、懐かしさに溢れた作品です。

  • SWAMPWATER / SWAMPWATER

    リンダ・ロンシュタットのバックバンドをしていたことでも知られる米カリフォルニアのケイジャン・カントリー・ロック・バンド、72年作。

    リンダ・ロンシュタットのバックバンドをしていたことでも知られる米カリフォルニアのカントリー・ロック・バンド、72年作。中心人物ギブ・ギルボーはルイジアナ生まれで、その土地のルーツであるケイジャン音楽に精通したフィドラー/ミュージシャンです。今作でもギルボーの躍動感あるフィドルを各所で聴くことが出来ます。ケイジャン音楽とスワンプ・ロックを落とし込んだ音楽性ということですが、泥臭さや粘っこさは無く、全編にわたってペダルスティールやフィドル、バーズ風のコーラスが響き渡り、イーグルスに通じる西海岸の哀愁あるメロディが楽しめる、非常に爽やかなカントリー・ロックです。

「SWAMPWATERの在庫」をもっと見る

GREG SNEDDONの在庫

  • GREG SNEDDON / MIND STROLL

    オーストラリアのロック・バンド、MEN AT WORKにも在籍したキーボード奏者、気品あるキーボード・プログレを聴かせる74年唯一作

    全米NO.1ヒットも放ったオーストラリアのバンドMEN AT WORKにも在籍したキーボーディスト/コンポーザーが、それ以前の74年に発表したソロ唯一作。自身の多彩なキーボードのプレイを主軸に据えた、リリカルでドリーミーな歌ものプログレ。冒頭から慈愛に満ちたクラシカルなピアノやオルガン、ハープシコードなどが折り重なり叙情的に盛り上がるドラマチックな楽曲で幕を開けます。全体に柔らかいタッチのキーボード演奏が印象的ですが、4曲目などはピアノとオルガンがスリリングに躍動し、少しケベックのPOLLENを思い出させるテクニカル・プログレが炸裂。まさに緩急自在なキーボードさばきで聴き手を翻弄するように進行してきます。合間に挟まれるデリケートでロマンいっぱいのヴォーカル・ナンバーも素晴らしい。70年代オーストラリアにこんな才能がいたとは。唯一作であるのが惜しまれるキーボード・プログレの名品です。

「GREG SNEDDONの在庫」をもっと見る

CATHY YOUNGの在庫

  • CATHY YOUNG / A SPOONFUL OF CATHY YOUNG

    カナダ、サイケ/アシッド・フォークの名盤、69年作!

    カナダはトロント出身のSSW,69年作。冒頭「Spoonful」の迫力たるや!元はWILLIE DIXON作、HOWLIN WOLFのヒットで有名なブルース・ナンバーのこの楽曲。かき鳴らされるアコギに歪んだギター、うねるオルガン、そして録音当時10代というのが信じられないくらい強烈にやさぐれたボーカルでカバーしています。ジャケットの通りのサイケデリックさ。残りは全てオリジナル曲で、パーカッションとピアノ、メロディアスなベースが響くジャジーなナンバー、コロコロ転がるピアノが印象的なブルース・ナンバーなど、非常にクオリティ高し。キャシーのエキセントリックで伸びやかなボーカルを軸にしながら、多彩に聴かせてくれます。キャシー・マッコードやスーザン・ピルスベリーなど、情念系女性アシッド・フォーク・シンガーがお好きな方なら大満足でしょう。

「CATHY YOUNGの在庫」をもっと見る

RO ROの在庫

  • RO RO / MEET AT THE WATER

    72年唯一作、アルバムのどこを切っても英国叙情がこぼれ落ちるブリティッシュ・スワンプの愛すべき名作

    英スワンプ・ロック・デュオ。リーガル・ゾノフォンより72年にリリースされた唯一作。米ロック憧憬サウンドが基本ですが、米ロックのような粘りはなく、叙情的で流れるようなリズムはいかにもブリティッシュ。ピアノにも憂いと陰影が溢れてますし、ちょっと線が細く、高音のいっぱいいっぱいさに哀愁が滲み出るヴォーカル、流麗なストリングスもブリティッシュならではの味わい。なんとも煮え切らない感じがたまりません。アルバムのどこを切っても英国叙情がこぼれ落ちるブリティッシュ・スワンプの愛すべき名作。

「RO ROの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。